1. ホーム
  2. 新潟のボランティア募集一覧
  3. 新潟での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 大地の芸術祭サポーター こへび隊

更新日:2021/06/02

大地の芸術祭サポーター こへび隊

大地の芸術祭サポーター こへび隊

2021年12月26日に応募受付を再開予定です。
この募集の受入団体「大地の芸術祭サポーター こへび隊」をフォローして、
応募受付を再開した時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

1日〜参加可能な活動、年間を通した有志チームでの活動など様々な関わり方があります。
サポーターにご登録をいただくと、活動の募集や詳細のメールが届きます。

活動頻度

応相談

年間を通じて、単発の活動募集を行います。ご希望の活動に都度お申し込みいただけましたら、1回からご参加可能です。

募集対象

・大地の芸術祭の里を応援してくださる方
・ボランティア(無償)で活動できる方

注目ポイント
  • アートに関わる活動ができる!
  • 様々な年齢、国籍の方との交流ができる!
  • 地域づくりに関して学べる!
対象身分/年齢

募集詳細

今や世界中から注目を集める越後妻有「大地の芸術祭」の里。

この芸術祭を支えているのが、運営をお手伝いするサポーターです。大地の芸術祭をきっかけとした地域づくりを目的として、年間を通して様々な活動を行います。アーティストや地域の方と交流しながらのお手伝いや、時期に応じてさまざまな経験ができるのが魅力です。活動は一日からでも参加できます。


こへび隊とは?

世代・ジャンル・地域を超えた自主的な組織として、越後妻有や首都圏を中心に全国および海外から3000人以上が参加し、高校生から80代までの幅広い年齢層のメンバーが芸術祭を通じた地域づくりの担い手として活躍をしています。

越後妻有に生まれ育った地域住民、地元の学生、美術や建築、語学や地域づくりなどを学ぶ学生、仕事を持つ人から引退した方、作家やスタッフの家族など、多様な人々が参加しています。

  • 9540833485-member_communitydevelopment_recruiting_82757_sub1.png

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

団体情報

大地の芸術祭サポーター こへび隊

“大地の芸術祭を支えるボランティアサポーターです。アートを通じた地域づくりを目指し、越後妻有で様々な活動を行っています。”
法人格

任意団体

大地の芸術祭サポーター こへび隊の団体活動理念

「大地の芸術祭」の舞台となる越後妻有地域は、日本有数の豪雪地帯でもあり、過疎高齢化などの課題を抱える中山間地域でもあります。

大地の芸術祭の目的は、越後妻有地域に存在する地域の資源をアートを通して発見し、世界へ発信すること。また、越後妻有を訪れるお客様やアーティストと地域住民との交流を通して、地域を元気で持続的な場所にしていくことにあります。

その中でこへび隊は、国内外の様々な地域から訪れる観光客、世界中から参加するア ーティスト、地元住民との恊働を通して新たな交流を生み出すことで、地域づくりの大切な要としての役割を担っています。

大地の芸術祭サポーター こへび隊の団体活動内容

大地の芸術祭をきっかけとした地域づくりを目的として、通年を通して様々な活動を行います。アーティストや地域の方と交流しながらのお手伝いや、時期に応じてさまざまな経験ができるのが魅力です。活動は一日からでも参加できます。

▼芸術祭の会期前

アート作品の制作サポート。

自然を舞台にした作品のため、作品候補地の草刈りや、会場となる空き家の清掃など、アーティストやスタッフと一緒に作品を制作します。

▼芸術祭の会期中

芸術祭の期間は、アート作品の受付や管理がメインの活動です。

来場者へのご案内や作品鑑賞パスポートのチェックや作品紹介、送迎、ツアーガイドなども行います。

▼通年

芸術祭の会期に限らず、通年で地域に蓄積されている200点の以上のアート作品や施設のメンテナンスも行います。

その他、四季毎に行われるイベントプログラムの企画運営サポート、棚田の田植えや稲刈り、冬には雪堀や雪囲いなど季節に応じた地域活動や、大地の芸術祭に関わる勉強会も行っています。

大地の芸術祭サポーター こへび隊のボランティア募集

大地の芸術祭サポーター こへび隊の職員・バイト募集