1. ホーム
  2. 神奈川のボランティア募集一覧
  3. 神奈川での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 発達障害の方の活躍の場を増やす活動です。広報活動、イベント運営

発達障害の方の活躍の場を増やす活動です。広報活動、イベント運営

はなす場こむぎ

基本情報

660becef9a-member_communitydevelopment_recruiting_82462_main.jpg

私たちは、発達障害の当事者の「可能性の発掘」を行い、「才能の伸ばし方、活かし方」を共に考え、日常生活や仕事に活用できるよう伴走する団体です。

活動テーマ
活動場所

都内の場合もあります

必要経費

無料

ミーティングへの参加は無報酬。その他、作業をお願いする場合や助成金の獲得状況によって、報酬が発生することもあります。(過去の実績:イベントの受付2000円、チラシデザイン(A4両面1万円)、イベント告知文作成2000円)

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

月に1回程度オンラインミーティングを開催(夜間)
年6回程度イベント(オンライン・オフライン)を開催

活動頻度

応相談

募集対象

学生ボランティアを募集するのは、今回が初めてです。
「ソーシャルビジネスに興味のある人」や「何かしらの特技で実績を残したことのある人」、「社会人と一緒に支援活動を行いたい人」等の中から、発達障害についてマイナスイメージをもたない人(当事者である場合は自分自身の人生を投げ出さない人)を募集します。
お願いをする可能性のある作業としては、イベントの準備(企画段階からイベントの運営まで)、イベント情報の拡散、アンケートの作成や集計などです。

注目ポイント
  • ワークショップの企画運営に参加できます
  • 助成金の申請に携わることができます
  • 文化祭のようなイベントを年3回開催しています
対象身分/年齢
募集人数

5名

募集詳細

  • 82bb8839c8-IMG_20210514_080715_212.jpg

    広報活動

  • 232fbc5637-_20210517_131827.JPG

    チラシデザインが得意な方 歓迎

  • 0d3ed6f5fa-_20201019_074803.JPG

    ワークショップのお手伝いもあります

  • 420d5cd100-_20200607_213627.JPG

    チケットづくり

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

主要メンバーは、青山学院大学ワークショップ育成プログラムを修了した、ワークショップデザイナーです。

ワークショップの企画、運営、ファシリテーターを実施している者らしく、「とりあえずやってみよう!」精神が高めです。

特徴
雰囲気

団体情報

設立年

2018年

法人格

任意団体

はなす場こむぎの団体活動内容

イベント

・今いる場所でできることを探そう 発達障害と笑甲斐

・みんな誰かの先生になる

・あ、それいい! 発達障害をもつ人の支え方

活動実績

2018年
男女共同参画センター横浜南との協働事業

2018年

2019年
男女共同参画センター横浜南との協働事業

2019年

公益財団法人アイネット地域振興財団 助成金採択

2019年

2020年
インスタベースで目標達成 当選

2020年

男女共同参画センター横浜南との協働事業

2020年

2021年
ヤマト福祉財団 助成金採択

2021年

はなす場こむぎのボランティア募集

はなす場こむぎの職員・バイト募集