1. ホーム
  2. 京都のボランティア募集一覧
  3. 京都でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. うじピョンの学び舎(宇治市子どもの学習支援事業)

うじピョンの学び舎(宇治市子どもの学習支援事業)

宇治市社会福祉協議会

基本情報

a2542a7984-member_children_recruiting_82331_main.jpg

宇治市社会福祉協議会では、宇治市在住の中学生を対象に学習支援を行っています(「うじピョンの学び舎」)。子どもや教育、福祉にご興味がある学生の方はぜひボランティアとしてご参加ください!

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

交通費支給

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

原則、月曜日と木曜日の18時から20時まで

活動頻度

応相談

毎週参加されるボランティアの方もいれば、月に一回程度参加される方もいます。
ご都合に合わせてご参加ください。

募集対象

大学生、短大生、専門学校生、大学院生

注目ポイント
  • 子どもたちの“居場所”をつくる活動です!
  • 学校や家庭では見せない子どもたちの顔を見られることもあります!
  • 交通費とボランティア保険は自己負担なしです!
対象身分/年齢

募集詳細

子どもや教育、福祉にご興味がある学生の方はぜひご参加ください!

社福)宇治市社会福祉協議会では、「うじピョンの学び舎」と称し、中学生が勉強をする場を設けています。

家庭の事情等で家では集中して勉強できない…、分からないところを家庭で尋ねることができない…などなど、色々な事情を抱えている生徒が参加しています。

「うじピョンの学び舎」で、生徒は勉強をしたり、学校でのお話をしたりしながら過ごしています。

大人しい生徒もいれば、おしゃべりが大好きな生徒、卓球をやりたい生徒、カードゲームをやりたい生徒など様々。

身近だけれど先生でも家族でも友達でもない、少し年上の「お兄さん・お姉さん」として、一緒に活動を支えてください!



※「うじピョン」は宇治市社会福祉協議会のキャラクターです。

「うじピョンの学び舎」は、生活困窮者自立支援制度における子どもの学習支援事業として、宇治市から委託を受け実施している事業です。

※その他、ご不明な点がございましたら、宇治市社会福祉協議会(0774-22- 5650)まで、9時から17時の間にご連絡ください。

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

子どもたちと楽しい時間を過ごすことができます。

特徴
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

“~支え合い、励まし合って、つながる福祉~”
代表者

会長 奥西 隆三

設立年

1972年

法人格

社会福祉法人

宇治市社会福祉協議会の法人活動内容

「宇治市社会福祉協議会」は、多くの関係機関・団体・施設や住民の参加のもと、地域福祉活動をすすめる住民主体の法律に定められた民間団体です。

地域に住む誰もが安心して楽しく生活できるまちづくりをめざしていく活動(小地域での住民福祉活動・福祉問題を共有している人々の支えあい活動、市民のボランティア活動など)をサポートするために設立された地域福祉のセンター組織です。

宇治市社会福祉協議会のボランティア募集

宇治市社会福祉協議会の職員・バイト募集