1. ホーム
  2. 国際系ボランティア募集一覧
  3. 【フルリモート】国際協力NPO 動画編集&SNS広報マーケ募集!(1年間登録制)

更新日:2021/04/23

【フルリモート】国際協力NPO 動画編集&SNS広報マーケ募集!(1年間登録制)

特定非営利活動法人LOOB JAPAN
メインビジュアル背景画像

基本情報

58ed7e19e8-cats-crop.jpg

フルリモート!簡単な動画編集またはSNS広報・マーケティングの経験がある方、募集中です!
大学生インターンと一緒に、フィリピンと日本の交流・支援事業の輪を広げる活動しませんか?

活動テーマ
活動場所
  • フルリモートOK
必要経費

無料

活動日程
  • 2021/06/01~2022/03/31
活動頻度

週0〜1回

募集対象

・当団体の活動理念に賛同頂ける方
・原則として1年間継続的に活動できる方

注目ポイント
  • 【フルリモート】自宅にいながら国際協力ボランティアができる!
  • 【フレキシブル】ボランティア登録後、活動時期・時間はある程度柔軟に対応可!
  • 【学生 x 社会人】活動主体である大学生インターンのメンター経験も!
対象身分/年齢
募集人数

4名

関連スキル

募集詳細

1. 団体概要

私たちNPO法人LOOB JAPAN(ロオブジャパン)は、主にフィリピンと日本における青少年の国際交流を通じて、2国間の親善友好を深めるとともに、フィリピン低所得者層の支援活動を行っている事業型NPOです。

スタディツアー等の現地での研修活動が主力事業ですが、現在は、SDGsを英語で学ぶ『SDGsアカデミア・オンライン学修プログラム』の主催等、コロナ禍でも学生がグローバル目標や社会課題について学ぶ機会を提供しています。



2. 活動内容

① 動画編集

スマホアプリ等での簡単な動画編集のボランティアです。

当団体の認知度を高めるための紹介動画等の作成にあなたのアイデアをぜひお願いします!


② SNS広報・マーケティング

当団体のWeb広報戦略のサポートをするボランティアです。

活動主体である大学生インターンのメンター(指導者)として、活動の後押しをお願いします!



3. 参加方法・スケジュール

原則としてボランティアは1年間の登録制です。必要なタイミングでボランティアのご連絡をします。

事前に決まった日時指定はありませんので、年間の活動はある程度柔軟にご参加いただけます。


<スケジュール>

4月 ボランティア募集

5月 事前面談①

6月 事前面談②


面談後、ボランティア登録(LINEグループ登録)

イベント/広報活動等のタイミングでボランティアを依頼



4. 活動頻度

① 動画編集8回/年程度

  編集作業前後にリモートにて2時間程度のミーティング


② SNS広報・マーケティングの定期ミーティング2回/月程度

  インターン生との勉強会1回/月程度



5. 募集人数

① 動画編集 2名

② SNS・広報マーケティング 2名



6. 必要なスキル

① 簡単な動画編集スキル(スマホアプリ等でOK)

② SNS広報・マーケティングの知識

※実務経験は不要です。
スマホのアプリで簡単な動画編集をされたことがある方、SNS広報マーケにご興味がある方が募集対象となります。



7. 活動で得られること

・フルリモートで国際協力・社会貢献ができる

・学生やフィリピン人スタッフ等、会社以外の出会い・つながり

・学生に対するメンター経験

体験談・雰囲気

特徴

法人情報

“Shaping a sustanable future thru empowering youth”
代表者

小林 幸恵

設立年

2001年

法人格

NPO法人

LOOB JAPANの法人活動理念

本会は、(1)日本とフィリピンの子ども、青少年および一般社会人が、文化的かつ教育的な人的交流を通じ、国籍、年齢、性別、肌の色、信条を超えて相互理解と友好親善を深めるとともに、(2)フィリピンの低所得者層を対象としたコミュニティ開発、教育・医療支援、環境保護、自立支援などの支援活動を推進し、奉仕精神を育て、地域の発展に寄与することを目的とする。

LOOB JAPANの法人活動内容

(1) 途上国における地域協力・国際協力事業(国際ワークキャンプ/生計支援事業)

(2) 途上国の子ども達への教育・医療支援事業(教育サポート/医療サポート)

(3) 途上国の困難な状況にある地域・世帯への物資支援事業(物資・衣類寄贈/災害支援)

(4) 国際理解・青少年育成事業(英語研修&ソーシャルアクション/スタディツアー)

(5) その他目的を達成するための必要な事業(1~4のための募金活動/説明会/広報活動)

活動実績

2001年
NGO LOOB創設、フィリピンでの国際交流と支援活動をスタート!

2001年06月

現代表が大学在学中の1995年に名古屋YMCAが主催するフィリピンワークキャンプに参加。青少年の健全な成長が世界から貧困と戦争を減らす最良の手段と信じ、1998年にマニラに単身渡航。その後、NGOや日系企業での経験を経て、2001年春にフィリピンYMCAの元メンバーと共にNGO LOOB Inc.を設立。

ワークキャンプの開催地で教育サポート事業も

2001年08月

第1回ワークキャンプで日本全国から14名のボランティアを集め、コミュニティワークや農村ホームステイを成功させた。同年教育サポート事業スタート(10名からスタート)

2006年
英語研修&ソーシャルアクションプログラム(ESAP)事業開始

2006年

フィリピン大学での英語研修、ホームステイ、ボランティアを組み合わせた『英語研修&ソーシャルアクションプログラム(ESAP)』事業開始

2007年
スモーキーマウンテン周辺地域の活動開始

2007年

教育サポート事業とノンフォーマル教育である「週末子ども英語アクティビティ (WeKEA)」をイロイロ市のスモーキーマウンテン周辺地域で開始。

2009年

2009年

第2回かめのり賞(2009年1月9日授賞式)

2014年

2014年08月

日本でも東京都に特定非営利活動(NPO)法人LOOB JAPANとして登記完了。

2016年

2016年10月

グローバルフェスタ 外務省写真展『NGO部門最優秀賞』受賞(2016年度)

2018年

2018年

環境省グッドライフアワード『サステナブルデザイン賞』受賞(2018年度)

日本人ボランティア受入数、2,000人を突破!

2018年12月

フィリピンで受け入れた日本人ボランティア数は2,300人、フィリピン人ボランティアを入れると3,600人に上る。

2019年
SDGsアカデミアを創設

2019年08月

フィリピン・イロイロ市大学機関であるGreen International Technical College(GITC)および株式会社With The Worldと提携し、SDGsアカデミアを企画・創設。

2020年
SDGsアカデミア・オンライン学修プログラム創設

2020年

2019年末までにフィリピンで受け入れた日本人ボランティア数は2,600人に!

フィリピン人ボランティアを入れると3,900人に上る。


コロナ禍で4月以降は日本からのボランティアがいないため、国際交流と国際協力活動のオンライン化を進め、2020年4月から12月の9カ月間で個人の参加者数176名、学校法人からの参加者を含めると697名に!

LOOB JAPANのボランティア募集

LOOB JAPANの職員・バイト募集