1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 国際系NPO・NGOインターン募集一覧
  4. SDGsアカデミア・ユースプログラム(PLUS第2期|後期募集!)

更新日:2022/09/28

SDGsアカデミア・ユースプログラム(PLUS第2期|後期募集!)

特定非営利活動法人LOOB JAPAN
  • 勤務場所

    フルリモート勤務

  • 待遇

    6,000〜6,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

  • 勤務日程

    2022/10/14~2023/03/17

  • 勤務頻度

    応相談

基本情報

90e4474d88-sdgs_youth.jpg

SDGsアカデミア・ユースプログラムは、日本人学生がフィリピン人インターン生と活動できる会員向けプログラムです。好評につき、第2期(後期)募集!

活動テーマ
勤務場所
待遇
  • 6,000〜6,000円

*LOOBの年会費6,000円が必要です。
この会員資格は、2022年10月から2023年9月まで有効となります。
*毎月の活動やSDGsに関連する様々な情報やボランティア情報を受け取ることができます。

勤務日程
  • 2022/10/14~2023/03/17

日程は下記をご覧ください。

勤務頻度

応相談

募集対象

・SDGsアカデミア・オンライン学修修了生、現地ボランティア研修参加者が対象。
・2022年10月から2023年3月まで、月1回(各90分)の活動に参加できる方。
・ユースアンバサダーとしての意識をもって活動できる方。

注目ポイント
  • 現地のユースメンバーと英語で交流できます!
  • 継続的にSDGsを軸に学んでいけます!
対象身分/年齢
募集人数

15名

特徴

募集詳細

現在、SDGsアカデミアは、『ユースプログラム(PLUS第2期|後期)』のメンバーを募集しております!参加資格があるのは、既に6回セッションのYouth Exchange Programまたは12回セッションのESAPに参加し、SDGsに関する基礎知識を身に付けた方となります。詳しくは下記をお読みください。


■はじめに、SDGsアカデミアとは? 

日本とフィリピンの非政府組織・非営利組織であるNGO LOOBが運営するプログラムです。

LOOBは、設立21年の歴史を持ち、国際協力分野のボランティア・インターン先として2,600人以上の日本人学生を受け入れてきました。


SDGsアカデミアは2019年に立ちあがたグローバル教育のプラットフォームであり、現地NGOのフィリピン人ユースと交流し『SDGsを英語で学ぶ』ことができます。国連の持続可能な開発目標(SDGs)を軸にして、貧困、教育、環境、ジェンダーの分野で、SDGsを「知る」から「行動する」ことを目指しています!



■SDGsアカデミア“PLUS"とは?

過去にオンラインセッションや現地ボランティア研修にご参加いただいた学生の皆さまから、「もっと続けて学びたい!」「もっと現地と交流したい」という声がたくさん届き、2021年4月からPLUSを開設しました。


PLUSでは、フィリピンNGO LOOBの現地スタッフ&インターンが企画する毎月のイベントに参加して頂けます。

基本的にオンラインで、英語を使った交流・勉強会です!



■こんな方を歓迎します!

● 2022年4月から2022年9月までの月1回(90分)の活動に参加できる方

LOOBのフィリピン人ユースインターンともっと交流したい方

● 自分の学びを深めていきたい方


*このプログラムは、過去のSDGsアカデミア学修プログラムに参加した方が対象となります。

まだSDGsアカデミア学修プログラムに参加経験がない方は、Activoに掲載されている以下の2つのページから別途ご応募下さいませ。


6回セッションYouth Exchange

「SDGsを英語で学ぶ、海外NGOユースと交流しよう!(全6回)」

もしくは

「SDGsアカデミア:コミュニティ開発体験型オンライン英語研修(全12回)



■活動日程

2022年10月~2023年3月の月1回 × 90分程度


10月14日(金)日本時間18:00~19:30(90分)

11月18日(金)日本時間18:00~19:30(90分)

12月16日(金)日本時間18:00~19:30(90分)

1月13日(金)日本時間18:00~19:30(90分)

2月17日(金)日本時間18:00~19:30(90分)

3月17日(金)日本時間18:00~19:30(90分)


*この日程は変更になる場合がございます。

*出席できない場合、これ以外に単独で参加できるイベントに招待しますので、自由に活動を組んで頂けます。

*5回以上出席で修了書を発行いたします



■参加方法

①【エントリー〆切:2022年10月8日(土)】

本Activoページから応募(エントリー)下さい。

その後、専用のLINEグループに招待いたします。

 (LOOBスタッフの小林と既にLINEで繋がっている場合は、直接LINEまでご連絡下さいませ!)


②【Q&A】

参加にあたっての疑問にお答えします。


③【会員申込み】


会費(6,000円)のお支払い詳細は、LINEグループでお伝えします。



■必要な費用

本プログラムの参加費はなく、年会費6,000円のみとなります。


*会費資格は、2022年10月から2023年9月までの1年間有効です。

*活動に参加して頂けるほか、SDGsに関連する様々な情報やボランティア情報を受け取ることができます。


奮ってご応募下さいね!

  • 694f7cafa8-Final_pub.png
  • 9bbcbd80b3-1.jpg
  • 61580a9dc3-306741417_6113579185323416_1016258247281869180_n.jpg
  • 08855e2e3f-298955574_6034494693231866_7537180482248468789_n.jpg

体験談・雰囲気

このインターンの体験談

PLUS第1期生(2021年4-9月)の声!


私はこのSDGsアカデミア・ユースプログラムに参加させていただいたことで貴重な経験をすることが出来ました。6日間のアカデミアのセッションで学んだSDGsに加えて、この半年間で「私たちに出来ることは何か?」と解決策を考えていきました。そこからSNSを使用し、身近な人々に情報を発信したり、国を超えフィリピン人の方々と意見を共有したりなど、オンラインだからこそ出来る活動をすることが出来ました。また私は人生の経験値をあげる機会になると思いました。英語で会話する際、分からないことがあって惑ってしまっても、インターン生の方々が心強いサポートをしてくださるので英語に少し自信がないかもという方でも楽しみながら参加出来ました!(S.R.さん、高校生17歳)


PLUSの活動では、SDGs理解を深めるのに加え、自らポスターを作ったりキャッチコピーを考えたりすることで今私たちに何ができるかをより明確にして、SDGsの解決に向けて受動態ではなく自ら発信、行動することができます。私は先月のPlusの活動でフェアトレードについてポスターを作ったのですが、それがLOOBの広告としてSNSに載った時はとても達成感を感じました。また、Plusのアンバサダー活動として別の団体や現地フィリピンの活動にオンラインを介して参加することが増え、違う世代の人や多国籍の人々と意見を交換することで今まで知らなかった新しいことに触れる機会が多く、毎回新鮮な気持ちで楽しく参加しています!(A. K 高校生18歳)


PLUS第2期生(2022年4-9月)の声!


今の世界で、単に良いことに集中するだけでなく、自然との関係を考え、各国の人々と交流することで、世界をより良い場所にするために、自分の力を使う必要があります。どのような国においても、世界言語としての英語は非常に重要です。 アカデミアプラスに参加することで、自分の英語力不足が理解できたので、今後の勉強で英語学習を増やしていきたいと思います。このイベントを通して、フィリピンの料理、文化、環境などについてより深く理解することができました。そして国によって直面している問題も違います。それを理解し、他の人の視点に立って解決する必要があります。フィリピンは海と島の資源が非常に多い国だと思います。国は徐々に発展していますが、ゴミという問題も出てきます。外国人として、LOOBはごみを再利用することで、見た目が綺麗な商品を創造し、人々の生活環境の改善に貢献していると思います。私はフィリピンの政府がこれらの美しい資源を保護しながら、経済を発展させることを願っています。(りんさん)


私は果物の中でも特にバナナが好きで、ほとんど毎日の様に食べていますが、そんな美味しいバナナが日本で出荷されるまでにはフィリピンで深刻な貧困の問題を抱えていることに衝撃を受けました。ただ農家さんの月給が低く貧困であるだけでなく、バナナを成長させ、長く保存しておく為に使われる農薬が必要以外のところにも散布され、その地域に住む農家さんやその家族や子供たちの身体にも影響を及ぼしていることは、とても恐ろしく、バナナを短期間で廃棄せずに食べるだけの対策では、食品ロスの問題は解決されるかもしれないが、バナナの生産過程で起きる、農薬問題までは解決できないのがとても悔しいなと感じます。その為、農薬を使用していないオーガニック野菜の購入を選択することも私達がフィリピンのバナナ農家を守るための第一歩になるのではないかと思います。そしてまずは、このフィリピン産のバナナの生産の裏側の悲惨な問題について深く知り、1人でも多くの人にこの知識を広めていくことが大切だと思いました。(れいかさん.大学生)

特徴
雰囲気
男女比

男性:20%、女性:80%

法人情報

“Shaping a sustanable future thru empowering youth”
代表者

小林 幸恵

設立年

2001年

法人格

NPO法人

LOOB JAPANの法人活動理念

本会は、(1)日本とフィリピンの子ども、青少年および一般社会人が、文化的かつ教育的な人的交流を通じ、国籍、年齢、性別、肌の色、信条を超えて相互理解と友好親善を深めるとともに、(2)フィリピンの低所得者層を対象としたコミュニティ開発、教育・医療支援、環境保護、自立支援などの支援活動を推進し、奉仕精神を育て、地域の発展に寄与することを目的とする。

LOOB JAPANの法人活動内容

(1) 途上国における地域協力・国際協力事業(国際ワークキャンプ/生計支援事業)

(2) 途上国の子ども達への教育・医療支援事業(教育サポート/医療サポート)

(3) 途上国の困難な状況にある地域・世帯への物資支援事業(物資・衣類寄贈/災害支援)

(4) 国際理解・青少年育成事業(英語研修&ソーシャルアクション/スタディツアー)

(5) その他目的を達成するための必要な事業(1~4のための募金活動/説明会/広報活動)

活動実績

2001年
NGO LOOB創設、フィリピンでの国際交流と支援活動をスタート!

2001年06月

現代表が大学在学中の1995年に名古屋YMCAが主催するフィリピンワークキャンプに参加。青少年の健全な成長が世界から貧困と戦争を減らす最良の手段と信じ、1998年にマニラに単身渡航。その後、NGOや日系企業での経験を経て、2001年春にフィリピンYMCAの元メンバーと共にNGO LOOB Inc.を設立。

ワークキャンプの開催地で教育サポート事業も

2001年08月

第1回ワークキャンプで日本全国から14名のボランティアを集め、コミュニティワークや農村ホームステイを成功させた。同年教育サポート事業スタート(10名からスタート)

2006年
英語研修&ソーシャルアクションプログラム(ESAP)事業開始

2006年

フィリピン大学での英語研修、ホームステイ、ボランティアを組み合わせた『英語研修&ソーシャルアクションプログラム(ESAP)』事業開始

2007年
スモーキーマウンテン周辺地域の活動開始

2007年

教育サポート事業とノンフォーマル教育である「週末子ども英語アクティビティ (WeKEA)」をイロイロ市のスモーキーマウンテン周辺地域で開始。

2009年

2009年

第2回かめのり賞(2009年1月9日授賞式)

2014年

2014年08月

日本でも東京都に特定非営利活動(NPO)法人LOOB JAPANとして登記完了。

2016年

2016年10月

グローバルフェスタ 外務省写真展『NGO部門最優秀賞』受賞(2016年度)

2018年

2018年

環境省グッドライフアワード『サステナブルデザイン賞』受賞(2018年度)

日本人ボランティア受入数、2,000人を突破!

2018年12月

2001年の創設から2018年まで、フィリピン現地で受け入れた日本人ボランティア数は2,300人、フィリピン人ボランティアを入れると3,600人に上る。

2019年
SDGsアカデミアを創設

2019年08月

フィリピン・イロイロ市大学機関であるGreen International Technical College(GITC)および株式会社With The Worldと提携し、SDGsアカデミアを企画・創設。

2020年
SDGsアカデミア・オンライン学修プログラム創設

2020年

創設から2019年末までにフィリピン現地で受け入れた日本人ボランティア数は2,600人に!

フィリピン人ボランティアを入れると3,900人に上る。


コロナ禍で4月以降は日本からのボランティアの受け入れが中止となり、国際交流と国際協力活動のオンライン化を進め、2020年4月から12月の9カ月間で個人の参加者数176名、学校法人からの参加者を含めると697名に!

2020年09月

  • 日本最大のサステナブル・ビジネス・マガジンであるオルタナの「サステナブル★セレクション」第1期に、NPO法人として唯一の「★★(二ツ星)」を受賞しました!

2021年
SDGsアカデミア・オンライン受講生1,617人に!

2021年12月

2021年1月から1年で、個人および学校法人からのオンライン受講生が累計1,617人となりました!

2022年

2022年01月

映像・デザインから世界を変革する第3回SDGsクリエイティブアワードの『SDGsローカルアクション映像部門』で大和証券グループ賞を受賞しました!

LOOB JAPANのボランティア募集

LOOB JAPANの職員・バイト募集