1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 国際系NPO・NGOインターン募集一覧
  4. SDGsアカデミア学修プログラム(PLUS 第1期生募集!)

更新日:2021/04/03

SDGsアカデミア学修プログラム(PLUS 第1期生募集!)

特定非営利活動法人LOOB JAPAN
メインビジュアル背景画像

基本情報

b1c4f656a7-online220_plus2.jpg

SDGsに対する深い知識を獲得するとともに、英語でのディスカッションを通じてアウトプット力を強化する会員向けプログラムです!フィリピン人インターと共に現地の学生にレクチャーを行うアンバサダー活動も!

活動テーマ
勤務場所
  • フルリモート勤務
待遇
  • 6,000〜6,000円

*LOOBの年会費となり、2021年4月から2021年3月まで有効となります。
*下記6回の活動に参加して頂けるほか、SDGsに関連する様々な情報やボランティア情報を受け取ることができます。

勤務日程
  • 2021/05/13~14
  • 2021/06/17~18
  • 2021/07/15~16
  • 2021/08/12~13
  • 2021/09/16~17
  • …全て表示

日程は変更になる場合がございます。

勤務頻度

週0〜1回

募集対象

・SDGsアカデミア学修プログラムの修了生
・2021年4月から9月までの活動に参加できる方
・ユースアンバサダーとしての意識をもって活動できる方

注目ポイント
  • SDGsに関する深い知識を身に付けられる
  • 英会話力とプレゼン力を鍛えられる
  • ユースアンバサダー活動に参加し、人を動かす力を身に付けられる
対象身分/年齢
募集人数

30名

募集詳細

●プログラム背景

SDGsアカデミア・オンライン学修プログラムに参加し、SDGsに関する基礎知識を身に付けた方から、「もっと深く学びたい!」、「もっと知識をアウトプットできる場が欲しい」という声がたくさん届きました。そこでLOOBでは新しい学びと他者にアプローチしていくアウトプットの機会を増やすことになりました。


●プログラム概要

SDGsの各ナンバー(目標)に指定されているターゲットに焦点を当てて、フィリピンと日本のSDGsに対する深い知識を獲得するとともに、英語でのディスカッションを通じてアウトプット力を強化するSDGsアカデミアのオンライン学修プログラムの発展版プログラム(通称PLUS)です。プログラムの最終回では実際にフィリピンの学生に皆さんがレクチャーを行ってもらい、体得した知識をアウトプットしてもらいます。本プログラム参加者には毎月のプログラム参加だけでなく、LOOBの一員として様々なキャンペーンやボランティア活動に深くかかわっていただきたいと思っています。皆さんの参加をお待ちしております。


●対象者

✔過去のSDGsアカデミア学修プログラムの参加者全員

✔2021年4月から9月までの活動に参加できる方


*まだSDGsアカデミア学修プログラムに参加経験がない方は、ActivoのLOOB JAPAN主催の

「2021年4~9月開催!:SDGsアカデミア:オンライン学修プログラム」にお申込み下さい。



●☆こんな人におすすめ☆

・SDGsについて調べる力をつけたい方

・英語力とプレゼン力を伸ばしたい方

・フィリピンやLOOBの活動の知見を深めたい方

・SDGsアカデミア参加者とのつながりを構築したい方

・自分の学びだけでなく、他の人を動かす活動をしたい方


●プログラムで培えるスキルと活動例

  • ① SDGsに関しての思考力・協働力
  •  (例:SDGs達成を阻む世界のニュースを調べ、違う立場の人たちと意見交換)

  • 課題解決力 / 英会話力 / プレゼン力
  •  (例:SDGs達成のための特定アプローチをプレゼンで提言)

  • 人を動かし、巻き込む力
  •  (例:ユースアンバサダーとなり、キャンペーンで人を動かす)

●活動日程

2021年4月~9月の毎月第2もしくは第3木曜日、金曜日の2Day

●①と② SDGsのリサーチ&プレゼン活動

・4月15-16日 日本時間1800~1930

・5月13-14日 日本時間1800~1930

・6月17-18日 日本時間1800~1930

・7月15-16日 日本時間1800~1930

・8月12-13日 日本時間1800~1930

・9月16-17日 日本時間1800~1930


●③ ユースアンバサダー活動

・LOOBコミュニティのキャンペーン作り

・提携団体ACT SDGsに参加し、学びを発信する(頻度、期間内に3回以上推奨)

・アンバサダー活動は月2時間ほどとなります。




●参加方法

専用のLINEグループに招待いたします。

説明会および現地インターン生との交流会を3月26日(金)日本時間18時~19時半まで行いますので、ご参加下さい。

PLUSへの第1回申込み日は4月2日(金)です。

詳細はLINEグループでお伝えします。




●参加費用

第1期生は参加費免除

年会費6,000円のみとなります。

*会費資格は、2021年4月から2021年3月まで有効となります。

*上記6回の活動に参加して頂けるほか、SDGsに関連する様々な情報やボランティア情報を受け取ることができます。

  • 48b9f4f717-sdgs_basic_and_plus.jpg

    4-9月の修了生は10月PLUSに参加

  • 288d3ae04b-sdgs_basic_and_plus2.jpg

    10-3月の修了生は4月以降PLUSに参加

体験談・雰囲気

このインターンの体験談

SDGsアカデミア学修プログラムの修了生からの声


2021年3月参加者:


6日間本当に密度の濃い時間になり、SDGsの知識構築はもちろん、フィリピンと日本の現状など詳しく学ぶことができました。コロナで短期留学などが中止となり私自身後ろ向きな気持ちになっていました。しかし、このプログラムを通して世界ではこのような状況下でも少しでもより良い社会、世界を目指して前進している沢山の若者が国内外問わずいることがわかり刺激的でした。この機会を通して、自分の力で海外の方とコミュニケーションを取りたいという英語へのモチベーション向上にも繋がりました。このプログラムに参加できて本当によかったです。ありがとうございました!!


今回初めて参加したSDGsアカデミアはとっても貴重な体験になりました。私は国際交流やメディアでよく耳にするSDGsに興味があり、このプログラムはまさに自分が求めてたボランティア活動でした。最初は、フィリピンと日本の共通点なんて全くないし、同じ解決策なんて見つかるのかなと思っていましたが、同じグループのフィリピン人ファシリテーターと話したらコロナやプラスチックゴミの対策、実際に提案した解決策を既に行っていたなど共通点もたくさんありました。ディスカッションを通して自分の意見を相手に伝えること、またそれ共感してくれた喜びを感じました。これが国際協力に欠かせないことだと思います。私にとって世界を広く見るきっかけ、行動を起こすきっかけを作る充実した6日間となりました。本当にありがとうございました。

特徴
雰囲気

法人情報

“Shaping a sustanable future thru empowering youth”
代表者

小林 幸恵

設立年

2001年

法人格

NPO法人

LOOB JAPANの法人活動理念

本会は、(1)日本とフィリピンの子ども、青少年および一般社会人が、文化的かつ教育的な人的交流を通じ、国籍、年齢、性別、肌の色、信条を超えて相互理解と友好親善を深めるとともに、(2)フィリピンの低所得者層を対象としたコミュニティ開発、教育・医療支援、環境保護、自立支援などの支援活動を推進し、奉仕精神を育て、地域の発展に寄与することを目的とする。

LOOB JAPANの法人活動内容

(1) 途上国における地域協力・国際協力事業(国際ワークキャンプ/生計支援事業)

(2) 途上国の子ども達への教育・医療支援事業(教育サポート/医療サポート)

(3) 途上国の困難な状況にある地域・世帯への物資支援事業(物資・衣類寄贈/災害支援)

(4) 国際理解・青少年育成事業(英語研修&ソーシャルアクション/スタディツアー)

(5) その他目的を達成するための必要な事業(1~4のための募金活動/説明会/広報活動)

活動実績

2001年
NGO LOOB創設、フィリピンでの国際交流と支援活動をスタート!

2001年06月

現代表が大学在学中の1995年に名古屋YMCAが主催するフィリピンワークキャンプに参加。青少年の健全な成長が世界から貧困と戦争を減らす最良の手段と信じ、1998年にマニラに単身渡航。その後、NGOや日系企業での経験を経て、2001年春にフィリピンYMCAの元メンバーと共にNGO LOOB Inc.を設立。

ワークキャンプの開催地で教育サポート事業も

2001年08月

第1回ワークキャンプで日本全国から14名のボランティアを集め、コミュニティワークや農村ホームステイを成功させた。同年教育サポート事業スタート(10名からスタート)

2006年
英語研修&ソーシャルアクションプログラム(ESAP)事業開始

2006年

フィリピン大学での英語研修、ホームステイ、ボランティアを組み合わせた『英語研修&ソーシャルアクションプログラム(ESAP)』事業開始

2007年
スモーキーマウンテン周辺地域の活動開始

2007年

教育サポート事業とノンフォーマル教育である「週末子ども英語アクティビティ (WeKEA)」をイロイロ市のスモーキーマウンテン周辺地域で開始。

2009年

2009年

第2回かめのり賞(2009年1月9日授賞式)

2014年

2014年08月

日本でも東京都に特定非営利活動(NPO)法人LOOB JAPANとして登記完了。

2016年

2016年10月

グローバルフェスタ 外務省写真展『NGO部門最優秀賞』受賞(2016年度)

2018年

2018年

環境省グッドライフアワード『サステナブルデザイン賞』受賞(2018年度)

日本人ボランティア受入数、2,000人を突破!

2018年12月

フィリピンで受け入れた日本人ボランティア数は2,300人、フィリピン人ボランティアを入れると3,600人に上る。

2019年
SDGsアカデミアを創設

2019年08月

フィリピン・イロイロ市大学機関であるGreen International Technical College(GITC)および株式会社With The Worldと提携し、SDGsアカデミアを企画・創設。

2020年
SDGsアカデミア・オンライン学修プログラム創設

2020年

2019年末までにフィリピンで受け入れた日本人ボランティア数は2,600人に!

フィリピン人ボランティアを入れると3,900人に上る。


コロナ禍で4月以降は日本からのボランティアがいないため、国際交流と国際協力活動のオンライン化を進め、2020年4月から12月の9カ月間で個人の参加者数176名、学校法人からの参加者を含めると697名に!

LOOB JAPANのボランティア募集

LOOB JAPANの職員・バイト募集