1. 【新しいタイプの留学】オペアプログラム Au Pair

更新日:2020/12/01

【新しいタイプの留学】オペアプログラム Au Pair

World Unite Japan
メインビジュアル背景画像

基本情報

4d32605c55-sharon-mccutcheon-Z_t6gnbLmXA-unsplash.jpg

みなさん、オペア留学プログラムって聞いたことありますか?
オペア留学とは、ホームステイ先でシッターをしながら、言語やその国のカルチャーが学べちゃうプログラムなんです!

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 68,000〜280,000円
活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

対象身分/年齢

募集詳細

みなさん、オペア留学プログラムって聞いたことありますか?

オペア留学とは、ホームステイ先でシッターをしながら、言語やその国のカルチャーが学べちゃうプログラムなんです!

現在、World Unite Japanではアメリカとアイルランドでオペアプログラムを行っています。

2つの国ではオペア留学というコンセプトは同じでも、国によって内容が違うのでそれぞれの特徴を紹介します!



オペアアメリカ: Au Pair in America



アメリカのオペアプログラムは1986年にアメリカ合衆国国務省に認定された質の高い留学プログラムです。J-1ビザ(交流訪問者ビザ)で、ホームステイ先で子どもたちのお世話をしながら、1年間滞在できます。

プログラム料金にはホームステイなので、渡航費・滞在費・食費はかからず、さらに年間約100万円の報酬を受け取ることが可能です。学習サポート費用もあり、現地でオンライン コースを受けたり学校に通ったりと1年間の間にかなり充実した日々を過ごすことができます。




もちろん出発前のホストファミリーのマッチングやVISA取得のサポート、滞在中のサポートも充実しているので安心です。



他の留学と比べると圧倒的にコストがかからないのと、子供たちと楽しく遊びながら過ごすことができるのでおすすめです。アメリカで生活してみたい、子供が好き、楽しく英語が学びたいという方にぴったりです。アメリカは広く観光地がたくさんあるので国内旅行には困りません!機会があれば、ホストファミリーや友達と観光できるかも?



オペアアメリカ費用とサービス



プログラム料金 280,000円



内訳

-登録料 65000円 (プログラム参加申し込み時に支払い)

-プログラム料 215000円 (J1ビザ発給後に支払い)





参加条件・資格



  • 応募時の年齢が 18 歳以上 26 歳以下であること
  • 日本にて普通自動車運転免許証を取得していること
  • 子どものお世話が好きな方
  • 最低 200 時間の保育経験があること(※家族以外)*
  • 高等学校卒業資格があること
  • 日常会話レベルの英語が話せること**
  • 犯罪歴が無い事
  • アメリカでホストファミリーと 1 年間過ごしたい方
  • 独身で扶養家族がいないこと

*日本の保育園などでボランティアとして保育の経験を積みながら、渡航準備をしていただけます!(弊社提携先の保育園などの紹介も可能です)



**弊社の言語交換サービス(英会話の相手を紹介いたします)や、提携先英会話スクールを利用して渡航までに英会話力UPを目指していただけます!




出発前サポート

  • 応募手続き、面接、ホストファミリーとのマッチング手続きのサポート
  • 面接や性格診断テストの実施
  • ビザのスポンサーシップやJ1ビザ(J-1 Exchange Visitor Visa)取得時のサポート
  • ホストファミリー マッチング用のプロフィールページアップロードのサポート
  • 日本とニューヨーク間の往復航空券費用と、ホストファミリー宅への交通費



現地到着後のサポート

  • オリエンテーション開催地への移動
  • プログラム開始前の3日間の準備オリエンテーションプログラム(その際、ニューヨーク4つ星ホテルに滞在)
  • 受け入れホストファミリー宅の住居となる部屋と食事
  • $500(約5万円)の学費サポート
  • ホストファミリー宅から学校への通学
  • Au Pairとしてのお小遣い(週約21000円~※参加プログラムによって異なる)
  • 医療・損害賠償保険加入手続き
  • 週1.5日の休日、月1回の週末完全休暇の保証
  • 2週間の有給休暇
  • プログラム終了後の1ヵ月の滞在期間延長(トラベル マンス)
  • 現地のコミュニティー・カウンセラーによるサポート
  • プログラム中の24時間体制の緊急サポート
  • 滞在地域でのオペアプログラム参加者の交流会




サポートに含まれない費用

  • J1ビザ取得にかかる費用
  • 犯罪経歴証明書発行費用
  • 健康証明書(申請・支払先:病院)発行費用

※弊社指定の健康診断書の提出が必要です。

  • 国際運転免許証などの必要書類の発行料やそのためにかかる費用




オペアアイルランド:Au Pair in Ireland



アイルランドでのオペアプログラムは、なんと「シッター×ファーム×英語学習」という全く新しいタイプのプログラムです!

ホームステイ先は全て農業を営んでいる家庭や家畜を飼っているご家庭です。3週間から参加可能なので、長期休暇などを利用して参加できることも特徴です。参加条件・資格もアメリカのオペアプログラムより条件が易しいので参加しやすいプログラムになっております。



子供のお世話や家事のお手伝いをしながら、ファームならではの体験、例えば乗馬なども体験できるチャンスがあります!





シッターは有給ではありませんが、アメリカでのオペアと同様、宿泊費や食費は無料です。(ご家庭によっては善意でお小遣いをくれたりする家庭もあるそう!)

自然あふれるアイルランドの牧場や農場のご家庭でのめずらしい留学体験はきっと忘れられない思い出、そして自慢できる体験になること間違いなしです。




参加条件・資格

  • 子供のお世話が好きな方!(事前の保育経験は必要ありません)
  • 16歳以上の方
  • 日常会話レベルの英語力
  • 農家や牧場のご家庭にホームステイできる方
  • 最低3週間ステイできる方



オペアアイルランド費用



3−7週間 68000円

8−12週間 80000円

13週間〜 87000円




費用に含まれるサービス

  • 出発前の相談やサポート
  • World Unite! オンライン資料へのアクセス
  • スカイプでの留学準備セッション
  • ステイ先の最寄りの電車やバスの駅からの送迎
  • アイルランドのサポートチームによる24時間緊急サポート
  • 宿泊施設と食事はホストファミリーから提供されます
  • 大学などの必要書類(インターン証明書など)あれば記入、発行



費用に含まれないもの

  • ステイ先の最寄りの電車やバスの駅までの交通費
  • 保険(旅行健康保険、賠償責任保険、旅行キャンセル保険)
  • 予防接種

*保険や予防接種に関しての情報が必要な場合はサポートをいたします!




アイルランド・チャイルドケアプログラム

アイルランドや保育と教育の分野には興味があるけど、ファームには興味のない方はこちらのプログラム必見です!

アイルランドのクロンメルでは、社会的に恵まれない家庭の5~12歳の子どもたちに就学前と就学後の朝食と午後のケアを提供する施設でのボランティアやインターンシップを募集しています。学校が休みの間は、休日のアクティビティを行なっています。




ボランティア内容

  • 宿題サポート
  • 一緒に遊ぶ・スポーツなど
  • コンピュータスキルを教える
  • 施設の敷地内や設備の維持管理に関わる業務、片付け、掃除の手伝い
  • 朝食や食事の準備や配膳など
  • 休日のアクティビティを企画(ゲーム、スポーツ、遠足、コンピューターコースなど)
  • ホリデイキャンプへの参加

勤務時間

学校期間中:月曜日から金曜日の午後1時から7時まで

(興味があれば、朝6時45分から9時まで提供される朝食プログラムを手伝うこともできます。)

学校の長期休暇中:月曜日から金曜日の午前9時から午後3時まで


必要なスキル

事前に必要になる知識はありません。子供たちと一緒になって遊べるエネルギーを持ち、自発的に行動できれば十分です!18才以上であることが条件です。




施設の場所

この施設は、首都ダブリンから約2時間半の距離にあるティペラリー州のクロンメルに位置しています。クロンメルは人口約18,000人の賑やかな町です。



宿泊について

クロンメルのホストファミリー宅でホームステイです。シングルルームに滞在することができます。アイルランドの家庭の生活・文化を垣間見ながら、同時に英語力も向上させることができます。アイルランドの家庭はとても親切で心が広い傾向にあります!



プログラムの費用

3~7週間 100000円

8~12週間 114000円

13週間以上 120000円


宿泊費

1週間 24000円



費用に含まれるもの

  • ご到着前の個別相談と準備
  • World Unite! オンライン資料センターへのアクセス
  • コーク空港からのお迎え
  • ホステルの宿泊施設(ドミトリー)必要に応じてコークでの朝食、到着日のライブ音楽付きの夕食が含まれています!
  • 到着翌日のコークでのオリエンテーション、昼食、市内観光
  • コークからクロンメルのホームステイ先への移動
  • ホームステイ先での食事(3食)
  • アイルランドのサポートチームによる24時間緊急サポート
  • 大学、奨学金、保険等の確認書・証明書の発行、大学のインターンシップ契約書の記入等

体験談・雰囲気

企業情報

“持続可能な環境、 文化、社会の形成”
代表者

エングラー・クリスティアン・アンドレアス

設立年

2005年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

World Unite Japanの企業活動理念

World Unite!は 2005年にザンジバル/東アフリカで始まりました。ドイツ人のクリス・エングラーが、サステイナブルツーリズム — 旅行先の地域文化と環境の保全を第一に考えた「持続可能な観光」の旅行商品の開発を始めました。

現在、World Unite!は、各国で事業を展開。日本、中国、ミャンマー、ドイツ、オーストリア、インド、ザンジバル、タンザニア、南アフリカ、モロッコ、ニカラグア、アルゼンチン、ボリビアにて、各国に見合った事業体制(現地チームを配置、企業登録を行う、現地会社とパートナーシップを組むなど)を整え、活動しています。










World Unite Japanの企業活動内容

私たちは、これまでニッチな旅行商品を開発しております。青少年を対象としたスタディツアー、文化体験旅行、アドベンチャー旅行を中心とし、世界各国の旅行者にインバウンドおよびアウトバウンドのサービスを提供しています。具体的な内容は、ボランティア、学生インターンシップ、ワーキングホリデー生のサポート、語学コース、留学、自然に基づいた野外活動、文化体験プログラムの提供です。


大学、NGO、政府機関、インターンシップやワーキングホリデーの受入れ企業、旅行業者、地元の自治体、DMO、宿泊施設など、世界中の何百ものパートナーと提携しています。


また、青少年を対象にしたスタディーツアーおよび教育関連旅行に関する世界最大級の旅行会社 AIFS、EF、STA Travelや、環境保全に関するボランティアやスタディツアーを取り扱うヨーロッパ、南米、オーストラリア、ニュージーランドの旅行会社のパートナーです。


日本では、2014年にサービスを開始、2019年に株式会社化しました。ワーキングホリデー、インターンシップ、ボランティア、語学学習などを目的とし、日本に中長期滞在をする学生・若手社会人旅行者 年間約1000人を受け入れています。


2019年以降、アウトバウンド事業も開始。アメリカのAu Pairの日本のオフィシャルパートナーとなり、米国で1年間ホームステイをしながら保育をしたい若手日本人に対するコーディネートを実施。また、ドイツと香港でワーキングホリデーを希望する日本人のサポートも行っています。




活動実績

2005年
代表エングラーが事業を開始する

2005年

World Unite!は 2005年にザンジバル/東アフリカで始まりました。ドイツ人のクリス・エングラーが、サステイナブルツーリズム — 旅行先の地域文化と環境の保全を第一に考えた「持続可能な観光」の旅行商品の開発を始めました

2014年
World Unite!が日本にて事業開始

2014年

日本では、2014年にサービスを開始。

ワーキングホリデー、インターンシップ、ボランティア、語学学習などを目的とし、日本に中長期滞在をする学生・若手社会人旅行者 年間約1000人を受け入れています。

2019年
株式会社化し、World Unite Japan株式会社となる

2019年

2019年以降、アウトバウンド事業も開始。アメリカのAu Pairの日本のオフィシャルパートナーとなり、米国で1年間ホームステイをしながら保育をしたい若手日本人に対するコーディネートを実施いています。また、ドイツと香港でワーキングホリデーを希望する日本人のサポートも行っています。

World Unite Japanのボランティア募集

World Unite Japanの職員・バイト募集