こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 来週末オンライン説明会開催!子どもの声を反映する活動に参加しませんか。

更新日:2022/09/25

来週末オンライン説明会開催!子どもの声を反映する活動に参加しませんか。

ティンカーベル
  • 活動場所

    オンライン開催/フルリモートOK, 東京 (【オンライン活動】全国から募集します。【対面活動】新型感染症収束をめどに再開予定です。※全国からご応募いただけます。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

この募集の受入団体「ティンカーベル」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

f63802df58-main_a35f080d32-tink_activo_banner.png

子どもたちの声を反映する仕組みづくりに再チャレンジします。コロナ禍でも子どもたちや若い世代の声や気持ちが取り残されることのないように、政策提言や様々な企画実現を目指して活動をしています。

活動テーマ
活動場所

【オンライン活動】全国から募集します。
【対面活動】新型感染症収束をめどに再開予定です。
※全国からご応募いただけます。

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

単発ボランティアから運営メンバーまで幅広く募集します。
一緒に相談をしながら決めていきましょう(^▽^)/

募集対象

●小学生・中学生・高校生・大学生及び20歳未満の皆さん
●20代~30代の社会人の皆さん(※下記をご参照ください)

<20代~30代の方はご応募前にご一読ください>
ティンカーベルでは、先月から募集対象を30代の社会人までに引き上げを行いましたが、ご応募後に連絡が途絶えてしまうことがございました。

当会の活動は、数時間の活動や、各自空いている時間に取り組んでいただける内容などもあり、また参加頻度も柔軟に対応しておりますので、社会人生活との両立が可能ではありますが、10代の小中高生や学生さんの皆さんにとってのメンターとしてご活躍いただきたく存じますので、総合的にご検討していただいたうえで、ご応募していただけますようどうぞよろしくお願いいたします。

注目ポイント
  • 一人一人の声を基に社会課題に取り組む活動です。新しい考えに出会うことができます。
  • ボランティア証明書も発行しておりますので、お一人でも、お友達とでも、大歓迎です。
  • 子ども支援や教育振興の課題を改善する「新しい仕組み」を考えながら作っていきます。子ども達の希望と未来のためにお力添えください♪
対象身分/年齢
募集人数

30名

関連スキル
特徴

募集詳細

ティンカーベルは、3年ほど前に立ち上がった団体で、前身は子どもたちを対象とした国際交流の橋渡し役を担う団体でしたが、子どもたちを取り巻く課題を改善しようと考えて活動が始まりました。「子どもたちがキラキラ輝ける日々を過ごせるように」をモットーに、中高生・学生・20代の社会人が活動に参加しています。


これまでは、子ども支援や教育振興に関する分野のソフト面、ハード面それぞれの活動を展開してきました。社会福祉協議会の事業の一環として公立小学校での子どもの居場所づくりを実施したり、民間企業や他団体の事業に取り組んでいます。

また、昨年からは子どもの声を反映するための各種取り組みや、子どもの権利に関する活動も本格的に始まりました。中には、様々な課題が生じて、思うように実現できなったり、一度は諦めた企画もあります。しかし、このコロナ禍で、子どもたちや若い世代からの期待の声が寄せられるようになり、子ども達の思いを届けることや改善したい課題の進展に繋がるように再スタートが決まった取り組みもあります。

今回の募集は、単発ボランティアほか、団体が持続していくために新規メンバーも同時に募集させていただいております。若年層の育成の観点から、主に10代~20代前半を想定していますが、やる気がある方(やってみたいな~くらいの気持ちで十分です)であれば、要件は問いませんので、是非チャレンジを検討してみてください。ボランティア活動証明書も発行しております♪

★★★ティンカーベル単発ボランティア・運営メンバー募集対象の企画★★★
(お好きな企画を選んで取り組むことができます)

●子どもたちと一緒につくる企画

・子どもの居場所づくり活動(社会福祉協議会主催)

・各種コンクールなどの取り組み(連携事業)

・キャンプ など

●子ども達・若い世代の課題改善をサポートする企画
・オンライン学習支援

・オンライン教育企画

・コロナ禍で諦めかけていた企画の実現コンテスト

(特別な卒業式、休校お疲れさま会、修学旅行コンテスト、ステイホーム料理コンテスト、オリジナル行事など)

・情報誌(雑誌)の発行

・疑問や質問に答えたり、いろんな課題を考えるYoutube動画やCM、ポスターの作成・発信 など

●子ども達・若い世代の学びを深める企画

・ミニ国際交流会議
・コロナ禍ビジネスプランコンテスト

・国際課題を学び考えるグローバルスタディーズカレッジ

●子ども達・若い世代の声を反映する企画

・子ども支援・教育振興プラットフォーム

・ユースセンターの開設
・休校や新しい日常生活から生じる諸課題の改善を目指した意向調査(コンセンサス)の実施

・子どもの権利条約をベースとした新しい条例づくり

などを想定しています。言葉で書くと難しく感じるかもしれませんが、どれも子どもたち・若い世代に親しみやすい活動を目指しています。


ティンカーベルは、子どもたちの声を社会や政策に反映したり、そこから課題改善に繋がる事業や企画をスピーディーに生んだり、そして子どもの権利に着目し、理解と浸透を促すための取り組みを行っています。しかし、例えば国連子どもの権利条約に視点をあてても、国内では認知されているとは言いがたく、広まるには多くの障壁があります。日本が同条約に批准してから25年余り経ちますが、教育や子どもを取り巻く課題は山積していて、なかなか改善が進まない現状があります。

この活動を続けてきて痛感したこととして、子どもの権利や子どもを尊重していく社会をつくることは容易ではありません。組織運営や資金面、メンバー個々の熱意や考え方をまとめていくには様々なアイデアや工夫が必要です。ただ、「誰かのために本気でやってみる」という経験は、自らの成長や価値観の醸成のみならず、多くの子どもたちに希望と勇気を与えると信じて、今日まで活動を続けてきました。

私たちは、「子ども達の味方でいること」「子どもたちが自分で物事を決めること」を心がけていて、ボランティアさん、メンバーの皆さんには「こんなお兄さん、お姉さんになりたいな。」と思ってもらえるような関わりを目指していただきたいと思っています。

うまくいかないこと、困難を感じることもあるかもしれませんが、興味がある方にはどんどんいろんな役割をお任せしたり、新しい企画も取り入れていきたいと思いますので、子どもたちを「未来を一緒築く仲間」であるという認識を抱いていただきながら、志を共ににしていただける方のご参加を心より楽しみにしております。

  • bd279272fc-89740462_1411266362415425_4950714742315417600_o.jpg

来週末にZoom説明会を開催します!

週末の午後1時~と午後3時~(各1時間半前後)の間に、Zoomを通してオンライン説明会を開催します。参加希望の方は、ご応募の際のご質問項目にてお知らせください。

活動開始までの流れ

<単発ボランティアの方>

①応募フォームからご応募ください。

②ご応募後、当会からの受信確認メールに5日以内にご回答ください。

③メールなどでヒアリングを行い、活動にご参加いただきます。

<運営メンバー>

活動開始までは、以下の流れを想定しています。気軽な気持ちで取り組んでみてください。

①こちらのページからご応募・お問い合わせください。

②最初にヒアリングを行います(代表)。※団体説明

③次に課題(活動動機についての作文)をお願いしています。

④面接を行います(団体メンバー)。

⑤活動開始です。

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

  • 23bb43d462-89740462_1411266362415425_4950714742315417600_o.jpg

団体情報

“子どもたちがキラキラ輝きながら日々を過ごせるように。”
代表者

河野優也(設立メンバー)

設立年

2018年

法人格

任意団体

ティンカーベルの団体活動理念

ティンカーベルは、主に小・中学生の子どもたちの学習・生活・成長がより豊かになるように、その実現のための調査研究・実践・政策提言を通し、活動をしていきます。自信があってもなくても、子どもたちがもっと可能性を高められるように。何をすればいいか考えていく団体として2017年11月に立ち上げます。

ティンカーベルの団体活動内容

問題や課題を抱えていても、どんな子でも、キラキラ輝いてほしい。そんな社会をもう一度、作り直すことが、ティンカーベルを設立する目的です。家庭・学校に次ぐ第三の居場所を創造し、あらゆる問題や課題が改善・解決するように、研究・調査を経てアプローチを実践し、自治体や各機関、学校に対しての提案に結び付けて行きます。

ティンカーベルのボランティア募集

ティンカーベルの職員・バイト募集