こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 映画も大好評!徒歩でしか行けない奇跡の山里で、ヘルシーな有機農業☆

    更新日:2020/10/15

    映画も大好評!徒歩でしか行けない奇跡の山里で、ヘルシーな有機農業☆

    特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    d5c25dd37e-11219610_749022391869323_2135894691110715167_n__1_.jpg

    長野県小谷村真木集落。かつて100名程の住人がいたが徒歩しか交通手段がなく1970年代に廃村となった。現在は共働学舎の人達が住み、有機農業や萱葺きに取り組みます。大自然の中で一緒に活動しませんか?

    活動テーマ
    • 発達障害
    • 地球温暖化
    活動場所
    • 長野 北安曇郡 長野県北安雲那小谷村真木 (地図)
    必要経費
    • 0〜29,000円

    受入側が活動中の泊まる所と食材を提供します。それなので宿泊費、食材費はかかりません。

    活動日程

    *10/16~10/18の部分参加も可
    *2020年02/15~12/18の間で1ヶ月以上の参加も受け付け中

    募集対象

    【資格】
    *5時半起き・重労働・僻地での生活も苦にせず、現地のやり方を尊重する高い動機

    【資格】
    *一生懸命働く意欲と体力、柔軟性が必要
    *活動期間をフル参加できる方

    注目ポイント
    • 健康的な農的暮らしを経験できる!
    • 共同体を学び、力にもなれる!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア
    募集人数

    8名

    募集詳細

    【背景】共働学舎・真木農場と共催、21年連続42回目。共働学舎は1974年設立。競争社会から協力社会への転換を目指し、農業を学びたい人、知的障がい者、引きこもり等、様々な人々・約120名が北海道・長野・東京の共同体で、有機農業や畜産に取り組む。
    かつては100名程が住んだ標高900mの真木集落は、町への交通手段が急な山道の徒歩(4km)しかなく、1970年代に廃村になった。その後共働学舎の人達が住み込み、6~8名が有機農業や屋根の萱葺きに取り組む。不便であることを逆手に取り、夏の保育・看護専攻生の教育実習、NICEから中長期ボランティアや農水省「田舎で働き隊」も受け入れてきた。ワークキャンプは作業を手伝い、生活を共有して新鮮な「外からの風」としての役割を発揮。


    【内容】共働学舎のメンバー達と有機農業(主に畑の片付け、屋根用の茅刈り。稲の脱穀、玉葱定植、豆収穫等も必要に応じ)。麓から萱や生活物資の荷揚げ、ヤギの乳搾りや鶏の餌やり、歩道の修復、料理等を交代で行うことも。朝5時半から日が暮れるまでハードに働き、夕食後も話し合いに加わり、彼らと生活を共有する姿勢が必要。


    【場所】県西部の最北端、北アルプスの端。とにかく大自然で「北の国から」の世界。南小谷駅から徒歩2時間弱。ほぼ絶滅した日本の美しい山里原景がまだ残っている!冬は雪深く、夏でも涼しい。


    【宿泊】学舎のわらぶきの建物(生きた文化財!)。交代で自炊。実は携帯電話も一部で届き、TVや電気もある。寝袋必要。


    【企画】座談会、スポーツ。豆腐・納豆作り等を教えてくれることも。


    【企画者の声】良い点:食事が美味。日本の古い文化に出会えた。自給自足生活や日本古来の建築に興味を持った。川からの水がとてもおいしかった。仕事は立候補制だったので自主性があってよかった。夜囲炉裏を囲んで心から話せる関係になれた。
    苦労した点:単純作業が辛かった。山道がきつかった。さぼりたがる人もいた。自主性はいいが、人によって仕事が偏っていた。

    • 6cfa000d1a-202005211245_1.jpg
    • 9efa23b6e4-maki2.jpg
    • 62ffc3782c-12191518_749019985202897_4275779558742097795_n.jpg
    • 5538f4ebdf-12049129_749017845203111_7473584575744584006_n.jpg
    • 420f1c2a3d-12112032_749014541870108_8593964238563363752_n.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 1,2回生が多い
    • 3,4回生が多い
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    法人情報

    特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

    “カラフルでヘルシーな世の中に”
    代表者

    開澤真一郎

    設立年

    1990年

    法人格

    NPO法人

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

    ~カラフルでヘルシーな世の中に~

    1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

    2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

    3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

    1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

    NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

    日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

    NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集