こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 兵庫のボランティア募集一覧
  3. 兵庫での国際系ボランティア募集一覧
  4. オンライン:留学生どうなってるの!?「声を上げた人」と「アクションを起こした人」

更新日:2020/04/17

オンライン:留学生どうなってるの!?「声を上げた人」と「アクションを起こした人」

神戸ソーシャルキャンパス
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「神戸ソーシャルキャンパス」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

c37ecb504b-event_international_recruiting_77397_main.png

今回のイベントでは留学生を取り巻く現状を変えようと動いている2人のゲストを招き、2人のアクションをリアルタイムで伝えてもらいます。事前質問も受け付けますので、ぜひコメントください。

活動テーマ
開催場所

オンラインイベントなので全国どこからでも参加可能です!

必要経費

無料

開催日程

18時30分~20時

募集対象

下記キーワードに関心のある方
留学/国際/アドボカシー/コミュニティ/シティズンシップ/社会参画/ヨーロッパ/社会課題/課題解決

注目ポイント
  • NHKやヤフーニュースでも取り上げられた学生ゲストが登場!
  • なんでも聞ける話せるインタラクティブな場です。もちろん聞くだけでもOK!
  • コロナを機に、政治や社会について考えてみませんか?
対象身分/年齢
募集人数

20名

募集詳細

留学生を取り巻く現状

新型コロナウイルスの影響で、世界各国に留学している日本人留学生たちが帰国を余儀なくされています。

そんな中、彼らをサポートする体制は不十分です。

規定による奨学金の停止、その結果の自費帰国。帰国後は国の要請により公共交通機関は使えず、自主隔離が求められるため、地方出身学生は自費でのホテル滞在を強いられています。

今回のイベントではこの状況を変えようと動いている2人のゲストを招き、留学生を取り巻く現状をリアルタイムで伝えてもらいます。事前質問も受け付けますので、ぜひコメントください。

【日時】4月16日(金)18時30分~20時

【場所】オンライン会議システムZoomを活用します。

お申込み後、参加用URLをお伝えします。

【参加費】無料

【ゲスト】
◆高松秀徒さん(神戸大学)
新型コロナウイルスの世界的パンデミックを受けて、日本人留学生は奨学金支給停止の上で早期帰国指示を受けました。
渡航先・奨学金の種類・各個人の事情によって状況は様々でしたが、ここで声をあげなければ自分たちだけでなく未来の日本人留学生も苦しむことになる!そう思ってポーランドにてYouTube動画を作成し、日本人留学生仲間とオンライン署名活動を展開しました。多くの方のご支援のもとで、政府を動かす結果となりましたが、依然として課題は残るばかり。
今回の件をきっかけに目の前の問題から広く日本社会の問題に対して若者から声をあげていける雰囲気づくりを目指していきたいと思っています。

◆関谷昴さん(府中市市民活動センタープラッツ)
日本人留学生の帰国後の困難な状況をサポート。空港に到着した後の学生同士のマッチング(レンタカー借りれる学生と他の学生との連携)や足がない学生と手助けしてくださる方たちとをマッチングしている。

【参考】
〇Yahoo!ニュース「「自己責任」すぎる日本人留学生へのコロナ対策。政府は早急に対応すべき」
〇NHK NEWS WEB「日本人留学生への奨学金 支給停止規定 柔軟対応を検討 文科相」
〇日本経済新聞「文科相、帰国難しい留学生「奨学金を支給」」
〇毎日新聞「日本人留学生受難 奨学金停止、すぐ帰国できず… 文科省「柔軟対応」転換も不安消えず」
〇BLOGOS「「自己責任」すぎる日本人留学生へのコロナ対策。政府は早急に対応すべき」
〇東京新聞「<新型コロナ>留学生受難 日本帰国後ホテル転々 母国一時帰国でも家賃支払い」

【申し込み方法】

  • ◯応募方法
  • 応募時は、メッセージの欄に
  • お名前、ご所属、連絡先を明記の上、ご応募ください。
  • ※応募後、一定期間返信メールがない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。
    それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。
  • 078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)
  • 体験談・雰囲気

    特徴

    団体情報

    “みんなの「学街活動」を応援します!!”
    代表者

    大福聡平

    設立年

    2017年

    法人格

    その他

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

    神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

    チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

    社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

    ※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

    ・学生向け交流スペースの運営

    ・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

    ・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

    ・地元中小企業を対象とした求人支援

    神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

    神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集