こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 長野のボランティア募集一覧
  3. 長野での震災・災害系ボランティア募集一覧
  4. 【伊那市新山】買い物代行でコロナからお年寄りを守ろう!

更新日:2021/03/02

【伊那市新山】買い物代行でコロナからお年寄りを守ろう!

Village Ina
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「Village Ina」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

10ee4e4784-28516526_190422164898056_2856383930921007199_o.jpg

伊那市新山 約200世帯の半数近くがお年寄りだけの世帯です。感染により重篤な症状が出やすいお年寄りを守るため、買い物代行をすることでお年寄りの外出を防ぎます。

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 作業単価:日給5,000円

1日の活動につき5000円を支給します。
【活動内容】
・電話での注文伺い
・買い物代行
・玄関先までのお届け
買い出し、配達の燃料代が含まれます。
1日で出来る活動は最大5世帯分までとします。

活動日程

随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

コロナ終息まで

活動頻度

週2〜3回

注目ポイント
  • 村を守ってきたお年寄りを、今度は若者が守ろう
  • コロナの影響により減収、失業の方優先で採用します
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細


Village Inaは総世200ほどの小さな村にあります。

その約半数がお年寄りだけで暮らしていて、世帯で通勤などで街に出ていく必要のないご家庭です。


伊那谷にもコロナ感染者がでており、生活に必要なものを買うために街に出ていくことすらもが

感染リスクを上げてしまう環境となってきました。


日々の買い物代行で、お年寄りをコロナから守りたい!

昔ながらの原風景を守り続けてきたお年寄りを、コロナから守るお手伝いが出来るのは

私たち、若い世代です。村の方たちは、およそ1週間に1~2回、スーパーまで買い物に行っています。

その買い物を代行して、お年寄りが街に出なくてもしばらく暮らしていけるようサポートをするメンバーを募集します。


参加できる方の条件

1:上伊那在住者

2:活動期間中に都市部へ出かけない方(出かけた後、2週間は活動禁止)

3:月に2回以上都市部へ出かける同居のご家族がいない方(同じく活動禁止)

4:コロナ感染により重篤化しやすいと言われる基礎疾患の無い方(ご本人を守る為)


ボランティアメンバーとお年寄りを守るための衛生ルール

1:活動日は毎朝検温と体調報告

2:活動時はマスクとビニール手袋着用(支給あり)

3:配達時は1軒ごとにビニール手袋を交換

4:発熱または風邪の症状がある日は活動不可

5:活動期間中は5名以上での集まりへの参加禁止



活動の流れ

◆感染拡大のリスクを最小限に抑えるため、1名のボランティアが担当するのは最大5軒です。

◆毎週2回の活動(ご自身の決める固定曜日)例:月+金 / 水+土 など

◆ボランティアメンバーが集まり作業することはありません。


◇活動日の2日前までに、担当するご家庭から電話またはLINEで注文を受けます。

 (携帯電話の通話代金支給あり※条件有※)

◇活動日にスーパーへ買い物へ行きます。

◇レシートを写メして事務局あてに送信

◇注文されたご家庭へレシートを添えて配達します。

◇買い物をしたお代を受け取ります。

(細かなお釣りのやり取りを避けるため、100円単位切り上げ / 1,840円→1,900円受領)




ハレて、コロナ退治完了の暁にはメンバー全員集合で濃厚接触^^焼肉パーティにご招待!

その日を楽しみに、今の状況をそれぞれの活動で乗り越える仲間を募集します!


                 ^^Village Ina代表 Tommyです^^

私は、横浜と伊那市新山の二地域居住。

横浜の緊迫した状況が、伊那谷にも今後広がる可能性を想像すると怖くなります。

新山のご近所には、

心臓手術をしたことのあるじぃじ、肺炎で入院していたばぁば、糖尿病のおじさん。そんな方ばかりです。

インターネットもない家で暮らしているお年寄りにとって、amazonは森林でしかありません。

買い物と言えば、自分で車を運転して街のスーパーまで出かけます。



それでも、新山の原風景を半世紀以上暮らしながら守ってくれた大切な先達がた。

里山の大先輩を守るお手伝いにご協力をお願い致します!

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:60%、女性:40%

団体情報

代表者

北原和幸

設立年

2016年

法人格

任意団体

Village Inaの団体活動理念

村を作る会社です

Village Inaの団体活動内容

・子供キャンプ事業

都会の子供たちが、田舎・農業・食文化体験をしにVillage Inaに宿泊します。

地元企業・団体の協力のもと、様々なアクテビティを提供しています。


・貸別荘事業

最大25名様まで貸切りで泊まれる古民家です。

「子供に田舎を見せてあげたい」と2世代・3世代でご利用のお客様が多く、

都会育ちのお客様が、「田舎」を満喫されている大好評の宿です。


・学習支援活動

伊那の農家さんと提携して、生活困難世帯の学習支援活動時に提供するおにぎりのお米を届けています。


・関係人口創造事業

都市部の方が関係人口として伊那谷に関わり、継続して地元住民とも交流が図れる

継続型イベントを運営しています。


・観光ICT事業 伊那谷エントランス

インターネットリテラシーやSNSマーケティングスキルの無い地元事業者さんの観光商品を

商品企画開発、ブラッシュアップ、オンライン販売サポートしています。

Village Inaのボランティア募集

Village Inaの職員・バイト募集