1. NPOの広報や資金調達に携わるボランティアスタッフ募集!

更新日:2021/01/20

NPOの広報や資金調達に携わるボランティアスタッフ募集!

特定非営利活動法人 兵庫子ども支援団体
メインビジュアル背景画像

基本情報

f05e18fba2-13845998.5EF4EFAE5FA24DA3AD9EEFB23F356944.18021823.jpg

兵庫子ども支援団体では、広報に興味がある学生・社会人のボランティアスタッフを募集しています。私たちの活動をより多くの方に知っていただく機会を作っていきませんか。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

給与:申し訳ございませんが、支給ありません
交通費:実費分を支給いたします。(上限:1,000円/回)

活動日程

随時活動(活動期間:半年)

半年以上のご参加をお願いいたします

活動頻度

週0〜1回

募集対象

大学生・専門学生
社会人

注目ポイント
  • NPOの広報やPR、マーケティングに携わることができる!
  • 自分のやりたいことを実行することができる!
  • 企画の提案など自分の能力を生かすことができる!
対象身分/年齢
募集人数

3名

関連スキル

募集詳細

兵庫子ども支援団体の活動

兵庫子ども支援団体は2013年11月に設立され7周年を迎える団体で、学習支援や子どもの居場所作り、イベント実施など子どもに関わる活動を行っています。また、高校生から社会人まで幅広い年代の人が活動に携わっています。


活動の特徴〜こんな人にむいています!〜

/兵庫子ども支援団体の広報や資金調達に関わりたい人

▶︎兵庫子ども支援団体の活動を支える広報・PR、マーケティング、資金調達・ファンドレイジングなどに興味のある方などに興味のある方


/兵庫子ども支援団体の活動に共感する人

▶︎兵庫子ども支援団体は、「子どもが笑って過ごせる地域の形成」を目指して活動に取り組んでいます。

▶︎地域・社会の未来を担う子どもたちの将来の姿を見据えながら活動に取り組み、私たちの目指す社会(ミッション)に共感する方


/自ら考え行動できる人

▶︎未経験の方も大歓迎ですが、指示されたことだけをするのではなく、「自ら学んでいこう」「自分から行動していこう」とする姿勢を持てる方


兵庫子ども支援団体の広報・資金調達スタッフの仕事

・広報スタッフはWebサイトやSNS、Web広告などのライティング業務を行います。

・資金調達スタッフは助成金等の申請書作成及び報告書作成などの業務や募金箱や寄付型自動販売機の設置に向けた活動を行います。

・資金調達や広報のためのイベントの企画・広報・当日の運営を行います。企画の提案などもスタッフ自身が行うことができます。

《一緒に試行錯誤しながら仕事に取り組みましょう!》

募集要項

業務内容

  • ・Web・SNS更新・ブログ記事の執筆
  • ・サポーター通信の運営
  • ・イベントの企画立案・運営・広報
  • ・マスメディア対応等
  • ・助成金の申請書及び報告書の作成
  • ・サポーター通信の運営
  • ・資金調達に関わるイベントの企画立案・運営
  • ※その他、広報や資金調達に必要なこと

得られる経験

  • ・イベントなどの企画提案及び実行の経験
  • ・伝えるための文章を書く経験 など

勤務期間

6ヶ月以上(※相談可能です)


勤務頻度

日曜日 13:00 〜 17:00

※事務所での勤務以外の曜日は、在宅ワークとなります。また、イベント・取材同行が別曜日に入る可能性があります。

※月に2回程度の事務局でミーティングを行います。


勤務場所

事務局(明石市別所町;西明石駅より徒歩10分圏内)

ご自宅


給与等

給与:申し訳ございませんが、支給ありません

交通費:実費分を支給いたします。(上限6,000円以内)


応募資格

高卒以上


必要なスキル

  • Word/Power Point/Excelにちょっとでも触ったことがある
  • ブラインドタッチがおおよそできる(文字打ちに慣れている)


インターン/ボランティアスタッフになるまで

不安なこともあると思います。お互いにとって良い環境で活動を行うために、はじめにお話をさせていただいています。


1.話を聞いてみる

まずは兵庫子ども支援団体の事務局にお越しください。広報スタッフの業務内容や兵庫子ども支援団体のことについて、詳しく話を聴くことができます。


2.エントリーシートを送付

広報スタッフに応募したいと思ったら、エントリーシートを書き、事務局までお送りください。エントリーシートは個別にお送りいたします。


3.個別面談

兵庫子ども支援団体のスタッフと個別面談をします。ゆるく話しましょう。


4.面談結果のご連絡

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

法人情報

特定非営利活動法人 兵庫子ども支援団体

“子どもが笑って過ごせる地域の形成”
代表者

多田 実乘

設立年

2013年

法人格

NPO法人

兵庫子ども支援団体の法人活動理念

兵庫子ども支援団体が掲げるミッション

私たちはこのミッションを2014年から掲げています。この"笑って"というのは、もちろん子どもたちを笑顔にすることですが、目に見えるものや声がこぼれる笑いだけではありません。子どもたちが「過ごしていて楽しい」「居心地がいい」と感じられること。全てを含んでいます。


子どもの取り巻く環境が急激に変化している昨今、様々な理由によって「夢」を諦めてしまう子どもや何かしらの理由で笑って過ごせない状況の子がいます。そのような子どもたちが一人でも減り、将来に向けて希望を持って成長できるような地域社会を作っていきたいと私たちは考えています。


まずは私たちが子どもたちに。そうして育まれた子どもたちは大人になったとき、きっと今度は次世代の子どもたちにも繋げてくれると信じています。まずは、これからの地域を担っていく子どもたちが「笑って過ごせる」こと。その結果が、地域社会の活性化に繋がっていくと…私たちは思っています。

兵庫子ども支援団体の法人活動内容

子どもに関わる様々な活動に取り組んでいます。

学習支援や子ども食堂,その他のイベントなど特定の活動に限らず,内容は多岐に渡っています。

取り組む社会課題:『教育格差』

活動実績

2013年
(任意団体)兵庫子ども支援団体 設立

2013年11月29日

当時の高校生有志で兵庫子ども支援団体を設立しました。

2015年
学習支援[かがやき]スタート

2015年06月

様々な地域の子どもたちに学習の機会を提供する学習支援事業が兵庫県明石市で始まりました。

2016年
読売子育て応援団大賞 奨励賞受賞

2016年10月

読売新聞社が主催する「読売子育て応援団大賞」にて奨励賞を受賞いたしました。

2017年
食育ひろば ひなた スタート

2017年01月

「たべて まなんで あたたまる」をコンセプトに食育ひろば ひなた(子ども食堂)事業が始まりました。

NPO法人化〜兵庫県知事より認証〜

2017年01月18日

特定非営利活動法人格を取得しました。

2018年
活動拠点「明石ひみつ基地〜おひさま〜」オープン

2018年08月04日

法人の活動拠点を兵庫県明石市に開設しました。

2019年
ビーンズテラス オープン

2019年08月

学習のサポートと居場所を提供するビーンズテラスを兵庫県神戸市にオープン

2020年
オンライン相談 Step Linkサービス開始

2020年

LINEを利用したオンライン相談事業のサービスを開始

兵庫子ども支援団体のボランティア募集

兵庫子ども支援団体の職員・バイト募集