こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 【大阪】臨時休校期間中の子どもたちの勉強をサポートしてくれる春期ボランティア募集

更新日:2020/03/31

【大阪】臨時休校期間中の子どもたちの勉強をサポートしてくれる春期ボランティア募集

特定非営利活動法人あっとすくーる
メインビジュアル背景画像

基本情報

a63f0d6512-main_1137064855-as0515_small_7224.jpg

臨時休校になったことで本来学校で習うはずだった内容の勉強や、これまでの復習を子どもたちができるように、子どもたちの勉強を見てくれる大学生を募集します!

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

交通費のみ負担、謝礼金として1コマ(50分)¥1,000をお支払いします。

活動日程

こちらの日程中、最低1日~活動できます。

募集対象

大学生/大学院生
※春から大学1回生の方の参加も大歓迎です!

注目ポイント
  • コロナウイルス対策のため、臨時休校となっている子どもたちをサポートできるボランティアです!
  • ひとり親家庭の子ども、不登校の子どもなど何かしらの困難を抱えた子どもたちをサポートしてもらいます!
  • 最低1回~の活動でも大丈夫です!
対象身分/年齢
募集人数

20名

募集詳細

新型コロナウイルスの流行により全国の学校が臨時休校に・・・

予期せぬ休校により、多くの子どもたちの学びの場でもあり、安心できる居場所でもあった「学校」という場所が突如奪われてしまいました。

そこで「あっとすくーる」ではそんな子どもたちを救い、またその保護者の方をサポートしようと、子どもたちへの無料授業を行っています。


実際にどんなボランティアなの?

今回募集しているボランティアは「学習支援ボランティア」です。

子どもたち(小~高校生)とマンツーマンで50分の授業を行っていただきます。

小、中、高校生どの世代の子どもを担当したいか、教科などはご希望に沿う形で調整します。

授業は①13:00~13:50、②14:00~14:50、③15:00~15:50、④16:00~16:50

⑤17:00~17:50の1日5コマ。

「②、③の時間帯だけ入りたい!」という形でも大丈夫です。

担当授業開始の30分ほど前にお越しいただき、面談をさせていただき、担当する生徒の情報共有や授業の進め方などをお話させていただきます。


子どもたちとはどんな関わり方をすれば良い?

「あっとすくーる」では子どもたちとしっかり向き合うことを大切にしています。

学校の話をしたり、趣味の話をしたり、勉強100%でなくても構いません。

子どもたちがほっと肩の力が抜けるような関わりをしてください。

そういった関わり一つ一つが休校期間中の子どもたちにとっては非常に重要になります。


〈募集詳細〉

【開催日時】

3月24日(火)~4月4日(土) 各日13:00~17:50 (50分授業×5コマ)

※3月29日(日)、30日(月)はお休みです。


【場所】

大阪府箕面市西小路2-7-22 MKM友ビル301

「渡塾 箕面校」(阪急箕面駅10分)


【対象とする子どもたち】

小学生~高校生


【謝礼金】

1コマ¥1,000

※交通費は出ません。ご了承ください。







  • 27762502c4-singly_children_recruiting_77255_sub1.jpg

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

特定非営利活動法人あっとすくーる

代表者

渡 剛

設立年

2012年

法人格

NPO法人

あっとすくーるの法人活動理念

経済的困難な1人親家庭の子どもたちが前向きな進路選択ができる社会を創る

あっとすくーるの法人活動内容

活動内容と頻度

・学習塾(講師1対生徒2の個別指導型の学習支援):箕面市、高槻市で実施、平日の19:00~22:00、70分/コマ、週1日~

・生活困窮/不登校支援(1対1の家庭教師型の学習支援):箕面市で実施(箕面市からの委託事業)、平日の朝~夜で応相談、90分/回、週1日~

・学習教室:吹田市で実施(吹田市からの委託事業)、火水金土18時~21時、週1日~

・学童:尼崎市で実施、平日14時~21時、1回3時間~

あっとすくーるのボランティア募集

あっとすくーるの職員・バイト募集