1. ホーム
  2. 北海道のボランティア募集一覧
  3. 北海道でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【北斗市】こどもの居場所「しゅくだいカフェ」で宿題を教えてくれる方、大募集!

【北斗市】こどもの居場所「しゅくだいカフェ」で宿題を教えてくれる方、大募集!

みんなのすきな場所〜しゅくだいカフェ〜
  • 活動場所

    上磯駅 徒歩8分 [北海道北斗市飯生]

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    応相談

基本情報

c36cf75ef0-DSC_0075.JPG

「しゅくだいカフェ」は、地域の子どもたちが放課後に集まるサードプレイス(家庭、学校に続く第三の居場所)です。
宿題を終えてお家に帰ることで、家族の夜の2時間をもっと幸せな時間にすべく活動しています。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

平日の15時~19時の間、毎日オープンしています。
4時間ずっといないといけないわけではありません。活動時間については応相談です。

活動頻度

応相談

週○日以上など、頻度の指定はありませんが、子どもたちと顔なじみになるには、なるべく2週間に1回程度来ていただくことをオススメします。

募集対象

どなたでも応募可能ですが、小学校の宿題程度を教えることができればありがたいです!
【当募集機能が一時停止になっている場合は直接お電話下さい。】
しゅくだいカフェ@北斗運営員会
(宮崎新聞販売所内)
電話:0138-73-2228

注目ポイント
  • しゅくだいカフェは、宿題さえ終われば自由に遊べるゆるやかな放課後の子どもの居場所です。
  • 「宿題を教える」「併設の駄菓子屋のレジ」「子どもたちと遊ぶ」が主な活動内容です。
  • 子どもたちにとっていい場所をつくろう!という気持ちさえあれば、むずかしいスキルや経験はいりません。
対象身分/年齢
募集人数

10名

特徴

募集詳細

「みんなのすきな場所〜しゅくだいカフェ〜」で子どもと関わる!

「みんなのすきな場所〜しゅくだいカフェ〜」は。宿題や自学を終わらせたら自由に遊べる小学生の居場所です。
 

●開館日:平日・月曜日〜金曜日(土日・祝日はお休みです)
●利用時間:15:00~19:00 この時間内でいつ来てもOK!

  毎日、来なければならないって事はありません。 部活動・少年団・習い事優先で利用してもらっています。

 (校則の帰宅時間を過ぎる時は保護者に送迎してもらっています)
●対象:小学校1年生~小学校6年生




「しゅくだいカフェ」って?

学校の宿題お終わらせたら、自由に過ごせるフリースペースを提供します。 一人で宿題に取り組むのはむずかしいという子も、スタッフやボランティアがサポート。 見守りのある安心・安全な場で、楽しく放課後を過ごせます。 宿題が終わったら、ポイントカードにスタンプがもらえ、貯まると駄菓子と交換できます。

▼しゅくだいカフェの役割

①宿題を済ませて帰ることで、子育て世帯の「夜★家族だんらん」を確保

②放課後、子どもたちが安全に安心して学べる、遊べる居場所づくり


(詳しくは団体紹介欄をご覧ください)


ボランティアの活動内容は?

■:こんなことをします

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

【宿題を教える】

まずは「宿題を終わらせる」のを手伝います。

声かけだけで宿題に取り組める子もいれば、教えてあげる必要がある子も。

なるべく叱らず、楽しい雰囲気で宿題ができるムードづくりをしましょう。


【併設している駄菓子屋さん】

しゅくだいカフェには、小さな駄菓子屋さんが併設されています。

宿題が終わった子どもたちは駄菓子を買って食べることもできます。

駄菓子を売るお金のやり取りをしながら、子どもたちと自然にコミュニケーションをとることができます。


【子どもたちと遊ぶ】

カードゲームやボードゲームを一緒にしたり、

しゃべり相手になったり、遊びながら子どもたちと仲良くなってください。

また上磯漁港付近クリーン作戦やフードロス削減運動の一環として頂戴した食材でおやつを作って食べています。

信頼関係ができてきたら、学校やおうちのことなど、いろんな話をしてくれるようになりますよ。


■:活動詳細

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

【活動日】 平日 15:00〜19:00  

※4時間ずっといないといけないわけではありません。活動時間については応相談。

※その他、イベント開催時など休日に活動することもあります。

 
【活動場所】

みんなのすきな場所〜しゅくだいカフェ〜

(〒049-0162 北海道北斗市飯生1-13-30)


■:参加方法

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

まずはこちらのページから「応募」をしてください。
ご連絡をいただいたあとは、以下の流れとなります。

①アクティボから応募!

②ボランティア面談日を設定

③しゅくだいカフェで面談

(活動の条件や希望などを確認)

④ボランティアLINEグループに加入
ボランティア開始!


■:お問い合わせ
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

〒049-0162 北海道北斗市飯生1-12-1

(有)宮崎新聞販売所内


しゅくだいカフェ@北斗運営委員会


Tel : 0138-73-2228(宮崎新聞販売所)

  • 1fd6952f3f-IMG_6068.jpg

    建物裏の上磯漁港公園でも遊べるよ

  • 3888c7c8d8-DSC_0594.JPG

    みんなで「おやつ作り♪」

  • b3e43fdb66-S__149250053.jpg

    北斗消防署に消火体験学習に行ったよ

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

自由に過ごすって「トライ&エラー」

______________________


お部屋にワラジムシを発見!

男の子が水鉄砲を持って走ってきました。男の子はワラジムシに向かって『風攻撃』

「ドアあけて!!」

どうやら男の子は外に逃がしてやろうと考えたようです。

右から左から…風の強さ加減もしながら試行錯誤。

近くのお友達はティッシュでつぶそうとしているスタッフに気がついたようで、ワラジムシに「逃げるんだ」と呼びかけ、もう一人のお友達は自分も助けてあげたいと、おもちゃ箱から使えそうな道具を探しはじめました。

・・・5分後、ワラジムシは水鉄砲の男の子の誘導のおかげで無事に外に脱出できました。


自由に過ごす = 大人の視点で行動を判断せず、子どものやりたい方法で行動させるというのは、「トライ&エラー」の繰り返し。時間もかかります。


しかし子どもたちは自分で決めた事は忍耐強く何度も修正を重ねながら、達成に向けてやり抜こうとします。

それができる環境こそ「心を育む場所」と考え、日々、私たちスタッフは「子どもたちの見守り」をしていこうと努力しています。


特徴
雰囲気

団体情報

みんなのすきな場所〜しゅくだいカフェ〜

“宿題や自学をすませたら、自由に遊べる小学生の居場所です(*^-^*)”
代表者

宮崎浩憲

設立年

2020年

法人格

任意団体

みんなのすきな場所〜しゅくだいカフェ〜の団体活動理念

仕事から帰ってきてからの夜の時間は「子どもの心を育む」大切な時間。 しかし、ついつい時間に追われて ゆっくり、その日の出来事を聞いてあげるのもできない日もあるのではないでしょうか。 そこで、宿題をすませて帰宅する事ができたら、ほんのちょっとだけでも余裕ができるんじゃないかとお手伝いしているのが 「しゅくだいカフェ@北斗」です。
また宿題が終わったら子どもたちが自分の発想で過ごす事ができる「自由な居場所」を提供しています。 自分のやりたい事に思いっきり挑戦してください。


▼「しゅくだいカフェ」での過ごし方① 放課後にやってきた子どもたち。まずは宿題や自学にとりかかります。

② 宿題・自学チェックが終わったら、ポイントカードにスタンプGET!!
このスタンプが貯まると駄菓子と交換できます。
(スタンプは掃除やお料理などのお手伝いをしてももらえます)
③ 宿題が終わったら、あとは自由! 思い思いの遊びを楽しみます。

______________________________________________________

●駄菓子コーナー
お腹がすいたお友達のために、駄菓子の販売をしています。1個10~20円程度。1日5個まで買うことができます。

●美味しい思いをしていますが、フードロス削減の一環として賞味期限間近の食品を頂戴し、みんなで食べています。
その他、散歩がてら上磯漁港付近のクリーン作戦や様々な体験イベントを開催しています。

みんなのすきな場所〜しゅくだいカフェ〜のボランティア募集

みんなのすきな場所〜しゅくだいカフェ〜の職員・バイト募集