1. 子どもの貧困問題に取り組むNPOでの学生インターン募集

    更新日:2020/03/07

    子どもの貧困問題に取り組むNPOでの学生インターン募集

    NPO法人 ユースコミュニティー
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    888fd2dab8-IMG_6820.JPG

    2020年3月に実施するマンスリークラウドファンディングのプロジェクトメンバーを募集!
    ソーシャルインパクトの実体験とSNS・ブラットホームサイトを通した広報運用の基礎が実体験で身に付きます!

    活動テーマ
    • 教育格差
    勤務場所
    • 東京
    待遇

    無料

    交通費は支給します。

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

    水曜日の午後もしくは日曜日の午後に定期的に参加できる方

    勤務頻度

    応相談

    水曜日の午後もしくは日曜日の午後に定期的に参加できる方

    募集対象

    専門学校生、大学生、大学院生

    注目ポイント
    • 一般の企業では経験できない活動を学べます
    • 将来、行政やNPOに従事することに関心がある方
    • 学校や職場とは違う第3の居場所に
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    3名

    関連スキル
    • 写真撮影/画像編集
    • マーケティング/SNS運用

    募集詳細

    ■インターン内容

    ・事務局業務全般のサポート
    ・学習支援や体験活動の現場の運営サポート
    ・広報PRサポート(Facebook,Twitter,ブログ、メールマガジン等での発信)
    ・新規プロジェクトとの立案実行サポート
    ・教材開発やweb構築等
    ・説明会や研修サポート

    ・行政や企業との会議の付き添い

    • 3ac2dd12bd-IMG_20160812_165516.jpg

      ボランティア研修の立案&実施

    • 27f099f707-IMG_20161120_124605.jpg

      広報におけるビジョンの企画

    • 1f0889db60-IMG_20170319_100926.jpg

      行政との政策プランの策定

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    周りが続々とNPOのインターンシップに応募しているのを見て、私も経験してみようと思ったのがきっかけでした。

    インターンシップは3段階で行われました。最初のテーマは、事業の現場訪問、団体が運営している居場所拠点に3人のグループで参加し、不登校の子ども達と交流するというものでした。子どもたちと一緒に遊んだり、話したり、時には勉強したり。とても楽しい時間だったのですが、そこは生活困窮で学校にも居場所がない子どもたち(小6~中3)で、これからの事について、皆不安そうに自信を無くしているように感じられました。

    そして、つぎにボランティアさんの研修を企画しました。タイムスケジュールや講師の配置、そして研修ごとの獲得目標を明確にして、のべ4日間、46人が集合して、グループディスカッションとプレゼンを行いました。

    現場での参加の体験をふまえ、子どもたちを対象に長期的かつ継続的に支援するしくみづくりと、基礎学力の定着を考えるのがテーマでした。

    皆一様に一人の人間としてどんな貢献ができるか真剣に考え、こういう想いが社会とつながっていくということであり、利益だけがすべてではないんだと実感しました。

    最後は支援者を増やすための仕組みづくりです。

    主に広報の進め方、HPや取り組みの普及・啓発でした。普段何気に利用しているSMSがこうやって社会貢献できるツールになることも実感しました。

    他のインターンさんやボランティアさんは、みんな意識が高く、充実感がありました。考え方はもちろん、プレゼンテーションの一つをとっても参考になる部分がたくさんあり、普段の学校では決して学べないインターンシップの醍醐味を感じました。

    彼らとはインターン終了後も頻繁に情報を交換するなど、今も友人として連絡を取り合っています。

    このインターンの雰囲気

    地域密着型のNPOです。大学生スタッフ(ボランティア)が40人いて、和気あいあいとした雰囲気です。

    また、参加者研修やアイスブレイクなどの交流も充実しているので、学校外の友人がたくさんできます。


    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 外国人もいる
    関連大学
    • 慶應義塾
    • 法政
    • 明治学院
    • 立正
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    • f8a72269e8-IMG_20160904_125555.jpg

      団体内部会議のファシリテーター

    • fddd923e38-IMG_20161016_102539.jpg

      アイスブレイクで交流

    法人情報

    Articles e56bba02fd header image 1465080427
    Square small e59c28e7d0 66200730 365903837451261 327448143438282752 n 2

    NPO法人 ユースコミュニティー

    “子どもの支援を通じ、地域のコミュニティーをつくる”
    代表者

    濱住 邦彦

    設立年

    2012年

    法人格

    NPO法人

    団体の活動を支援しませんか? 支援方法を確認する

    ユースコミュニティーの法人活動理念

    「子どもの孤立」が社会問題としてクローズアップされる中、独自の実態調査を行う自治体が増えています。

    調査結果から判明したことは、

    「頑張っても報われることはない」「自分は価値のない人間だと思う」

    といった考えを持った子どもたちの存在。


    自己肯定感がないまま、大人になっていく

    そんな子どもたちを想像できますか?


    私たちユースコミュニティーは

    子どもたちの将来がその生まれ育った環境によって左右されることのないよう、

    地域力を活かし必要な環境整備と教育の機会均等を図り、子どもたちが自分の可能性を信じて

    未来を切り拓く力を身につけることを目指しています。


    私たちのビジョンとミッション

    ユースコミュニティーは、親の経済状況によって、子どもの可能性が奪われてしまう、いわゆる「教育格差」はあってはならないと考えています。
    2012年の設立以来、地域の課題は地域で解決すること。生きづらさを抱えている子ども達の支援を取り組み、無料の学習教室や地域イベントなどを開催し、「地域の子ども達が将来への夢や希望を持てる社会の実現」を目指しています。さらに、子どもの支援活動を契機に、地域の大人たちが集い、そこに新たなコミュニティーを作っていく…そんな人にやさしい地域社会の実現を目指しています。

    ユースコミュニティーの法人活動内容

    大田区内で学習支援教室を8教室運営。

    家庭の事情によらず誰でも利用できる教室づくりを進めると同時に、イベント活動や地域のお祭りなども取り組んでいます。写真は、キャンプ合宿の一幕。

    ユースコミュニティーのボランティア募集

    ユースコミュニティーの寄付募集

    ユースコミュニティーの職員・バイト募集