1. メンバー大募集!学生主体のNPOです!いろんな大学との交流も!?

    更新日:2020/08/12

    メンバー大募集!学生主体のNPOです!いろんな大学との交流も!?

    こどもの教育を支援する会
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    94670ce36c-png_file.png

    NPO法人立ち上げメンバー(インターン生)大募集!詳しくは下記の団体情報をご覧ください!
    ※ educ4ch.page のドメイン許可をお願いいたします。迷惑メールボックスもご確認ください。

    活動テーマ
    • いじめ
    • 教育格差
    • 不登校
    • 非行
    • チャイルド・プア
    • 児童虐待
    • 経済格差
    • シングルマザー
    • 待機児童
    活動場所
    • 東京
    必要経費
    • 3,000〜4,000円

    入会費:1000円 (3月末までのご応募で免除)
    年会費:3000円

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    日程については未定です。立ち上げメンバーで話し合い、決定していきます。

    活動頻度

    応相談

    募集対象

    我々の団体は、障がいをお持ちの方、児童養護施設に通っている方など、限定した層を対象とはしません。そういう方々もお金持ちの方々も全く差別せず活動します。
    そのためどちらかといえば最初は広く浅い範囲での活動になるので、そこにご理解いただける方のご応募をお待ちしております。
    ご不明等ございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
    (詳しい理由に関しましては、活動内容欄に載せております)

    さて2020年04月より始動した「オンライン学習支援」のメンバーを募集します。
    オンライン学習支援とは、昨今の情勢を鑑み、自習室や学校を使うことができず勉強時間が減少している子どもたちを対象にした学習支援システムです。
    オンラインということで、子どもだけでなくボランティアさんも場所を問わず参加することができます。
    これまでボランティアに興味があっても地理的な問題で参加できなかった方も、自分のライフスタイルに合わせた活動が可能です。

    募集形態は【活動メンバー】と【ボランティアメンバー】になります。

    活動メンバーは、活動の方向性の検討や、運営など様々な角度から関わっていただくことができます。また、当NPO法人の会員になっていただきますので、原則学生の方が対象になります。
    (入会費免除、年会費3000円。これらの費用はオンライン学習のための環境整備に充てさせていただきます。)

    ボランティアメンバーは、オンライン自習室の監督、子どもたちの学習サポートが中心になります。年齢制限はありませんので、ご興味がある方は是非ご連絡ください!もちろん希望があれば活動メンバーと兼任という形でお子さんと関わることもできます!

    また、オンライン上で子どもたちと一緒にご飯を食べたり、相談に乗ったりするようなイベントも計画しています。

    注目ポイント
    • 意見が活動内容に反映されやすい
    • NPO法人の設立に関わることができる
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    50名

    関連スキル
    • Web・アプリ制作
    • パンフレット作成
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • 会計

    募集詳細

    NPO法人の認証を都知事から受けました。

    令和2年2月17日にNPO法人となりました。

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    なんといっても自分の意見を言える環境、反映される環境、さらには作っていける環境です!

    できたばかりのNPOだからできること。

    特に教育に強い思いがある方は、ぜひ仲間になってください!

    ※ 関連スキルはお持ちでなくてもご応募可能です。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 1,2回生が多い
    関連大学
    • 慶應義塾大学
    • 獨協大学
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    法人情報

    Usersmainimg
    Avatar

    こどもの教育を支援する会

    代表者

    石橋尚眞 中村真優

    設立年

    2019年

    法人格

    NPO法人

    こどもの教育を支援する会の法人活動理念

    この団体は、事情により家での学習が難しい、塾が休みだからどこかで勉強したいなど、すべてのこどもたちを対象に学習の場、質問の場を提供します。
    皆さんご存知のように、今のこどもたちは殆どが塾に通い、そして塾に通わなければ受験は厳しい状況です。しかし塾に通うには多額のお金が当然必要で、相対的貧困率が12%、ひとり親に限れば5割を超えるこの国では、罪のないこどもたちが家庭環境によりその進路を左右される現状があります。
    そんな、環境のせいで夢を諦めるこどもたちを減らしたい!そんな思いで活動していきます。

    こどもの教育を支援する会の法人活動内容

    NPO法人こどもの教育を支援する会のページへようこそ。


    私たちはさまざまな理由から、家での学習や学習を継続することが困難といったこどもたちを対象に学習の場、質問の場を提供します。


    学生団体を超えてNPO法人としての活動を目指して、2019年の9月より若干2名で活動を開始し、現在は約20名のメンバーと共に活動しています。


    ※2月17日にNPO法人となりました。




    そして!いよいよ!実際の活動がいよいよ令和2年度からスタートします!!!


    生まれも育ちも大学も違うさまざまな知識を持った学生と意見交換をしながら、新しいことにどんどんチャレンジできる環境であなたも一緒に教育について考えませんか?そして自分の意見が採用されるスタートアップのNPO法人で貴重な大学生活を過ごしませんか?


    学年も大学も問いません!

    0から1を作りたい、教育に携わりたい、なにかに挑戦したい、学生大募集!

    少しでも気になった方はお問い合わせください!!

    ※ 打ち合わせ等はオンラインで行うことも多いため、大学の場所も問いません。



    【なぜ特定層向けに活動しないのか(参考)】


    募集対象でも述べましたが、我々は障がいをお持ちの方や児童養護施設の方、貧困の方など特定層向けには活動しません。それには理由があります。


    それは一つには、特定層向けに十分な活動ができるほどの知識、経験、人員がないからです。

    そのような中で支援をすることは大変失礼なことですし、お力になれないのは明白です。

    いま特定層向けには多くのNPOが存在します。十分な人員が揃えば、彼らと協力しながら活動を行なっていく予定です。


    またもう一つには、特定層に入らないけれども困っているこどもたちがいるからです。


    例えば、貧困層向けの無料塾は多く存在しますが、塾に入れる基準は極めて高いのが現状です。その入れる基準の生活保護をもらうことにせよ、そのハードルはかなり高いのです。


    生活保護をもらうまでではないけれど、塾の通わせるお金までは厳しい家庭のこどもたちもいると思います。他にも、家庭内暴力を受けているのに声をあげられないこどもたち、兄弟がうるさかったり、親が喧嘩ばかりして家で勉強できないこどもたち、単に塾が休みで勉強する場所がないこどもたちだっているでしょう。


    特定層に絞ればこういったこどもたちを救うのは難しくなります。


    いま図書館でも勉強を禁止するところが増えています。

    こどもたちが1カ所に集い、大学生や大人たちが学習環境を整備する。

    そんな社会全体でこどもたちを育てていく仕組みを私は作りたいと思っています。



    以上の理由により、今後も我々の団体が特定層向けにのみ活動することはありませんので、ご理解いただければ幸いです。(代表理事 石橋 尚眞)


    活動実績

    2019年
    任意団体こどもの教育を支援する会設立

    2019年09月

    現在の代表理事である石橋と、副代表理事である中村で、当団体を設立しました。

    NPO認定条件である社員10名を公募採用

    2019年10月

    設立総会開催

    2019年10月11日

    2020年
    NPO法人認可

    2020年02月17日

    無事にNPO法人となりました。

    オンライン学習支援PT開設

    2020年04月

    昨今の情勢によりこどもたちの勉強時間が減少していることを懸念し、オンライン上で学習支援を行うシステムを構築しました。

    こどもの教育を支援する会のボランティア募集

    こどもの教育を支援する会の職員・バイト募集