こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 引退競走馬のリトレーニングサポーター【ボランティアスタッフ】募集

    更新日:2020/05/31

    引退競走馬のリトレーニングサポーター【ボランティアスタッフ】募集

    サラブリトレーニング・ジャパン
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    91c264876d-01.jpg

    私たちがリトレーニングしている馬達のリトレーニングのサポート(馬の馬房清掃・おが交換・馬のブラッシング・洗い対応)が出来ます。リトレーニングスタッフのアシスタントとして引退馬の実際にお世話にが出来ます

    活動テーマ
    活動場所
    • 岡山 上田西2393−11 サラブリトレーニング・ジャパン (地図)
    必要経費

    無料

    活動場所までの交通費(JR津山線福渡駅)まではご負担をお願いします。
    福渡駅からの現地までの送迎をさせて頂いております。

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    活動頻度

    週2〜3回

    ボランティアはいつでもご参加頂けます。馬の知識がある方・ない方含めてご参加頂けます。回数を重ねていくごとに作業など覚えて頂き、私たちの活動にご協力頂きます。

    募集対象

    馬を触ったことがない方でもお気軽に参加して頂けます。もちろん馬を他の施設で触れたことがある方でもご参加が可能。レベルに合わせて、スタッフが作業内容などはお伝え致します。

    注目ポイント
    • 引退競走馬とのふれあい
    • ホースセラピー
    • 馬のお世話体験
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア
    募集人数

    5名

    募集詳細

    私たちの想い

    認定特定非営利活動法人サラブリトレーニング・ジャパンは引退競走馬を1頭でも多くセカンドキャリアへ繋げる活動をしています。毎年7,000頭が生産されている日本。今は、その生産された馬達の引退後をサポートをする仕組みがありません。それを何とかしたいとの想いで私たちは立ち上がりました。1頭でも多くの馬達が共生できる社会を目指して。皆様と一緒に活動をして日本での引退馬のサポートシステムを確立したいと考えています。


    【公式動画】引退競走馬を未来へサラブリトレーニング・ジャパン紹介動画


    スタッフも馬のことが大好きなスタッフばかり

    私たちのスタッフは約10名ほどで日々活動をしています。もともと乗馬倶楽部で馬のことをしていたスタッフを始め、どうしても「馬の近くで仕事がしたい!」と転職してきたスタッフもおります。車関連で営業をしていたスタッフ・映像やクリエイティブの仕事をしていたスタッフなど様々。どのスタッフの真剣に向き合いながら、馬のセカンドキャリアをサポートしています。リトレーニング部門・コミュニケーション部門でチームをわけながら、サラブリトレーニング・ジャパンの活動を毎日発信しています。

    いつか輝ける未来を夢見て、今日もリトレーニング

    車でいうとF1マシーンである競走馬は、引退馬すぐは非常に気性が荒く危険が伴うこともしばしば。まずは岡山県吉備中央町の大自然で気持ちをリラックスさせるところからスタートします。吉備高原の自然が広がる放牧馬は馬も思わず"ヤッホーイ"となるほど。元気に暮らします。そこから人間と向き合えるようになるリトレーニングが始まります。すぐに従う馬もいれば、急に後ろを向いて蹴りにかかってくる馬も。スタッフは常に集中しながら今日も馬と向き合っています。


    全国から届く応援メッセージ。ボラティアスタッフ募集に至るまで。

    私たちの活動は2016年に立ち上がりました。これまでに「ふるさとチョイス」でのふるさと納税やYahooチャリティ募金でのTポイント募金で支援者の方は延べ1万人を越えるまでになりました。全国からリトレーニングを実施している馬達への応援メッセージがたくさん到着しています。「頑張って!応援してます!」「スタッフの皆様、岡山にはいけないけど、なんとかセカンドキャリアへ繋いで下さい!」などの声も多く、スタッフ一同感動・感激しながら日々活動をしています。

    そんな中で、私にできることはありませんか?とお問い合わせを頂くことも多くなってきました。少しでも関わりたい。現地に年に1回でもいったときは、お手伝いをしたい!などのお声も頂いたことから、ボランティアスタッフの募集をするまでになりました。

    ボランティアスタッフの詳細について

    ≪馬が初心者の方≫

    馬に触ったことがない方は、まずは馬とのふれあい方や接し方などをお伝えさせて頂きます。そこで馬とのコミュニケーションをとるようにまずは学びます。これはどこにいっても共通するものですので、これも活動を知って頂く重要なものになります。その後、馬が運動したあとのシャワーやブラッシング、タオルで水を拭き取ったりと、馬のケアをする作業をお願いしています。その他は、馬房清掃や馬のえさを与えるなどサポートチームが実施している作業をお願いします。


    ≪馬に触ったことがある。乗馬倶楽部に通っているなどの方≫

    少しでも馬の知識がある方は、馬との散歩や軽い運動をお願いしています。馬との散歩や放牧場まで馬を連れて行くなども重要な作業です。馬のストレスが緩和できるように運動のお手伝いをお願いします。また経験に応じて、乗馬運動やグランドワークなど調教の簡単なお手伝いをお願いします。


    これだけは守ってもらいたいこと。

    ボランティアの方々には、引退競走馬の近くで実際に作業をして頂きますので危険がすぐ近くに潜んでいます。きちんとスタッフが指導いたしますが、スタッフの指導に従えない場合はすぐにボランティア作業は中止をさざるえなくなりますのでご協力をお願い致します。

    思った以上の重労働と感じる方もいらっしゃるかもしれません。参加の場合は着替えや飲み物などご自身の体調と相談しならが安全にボランティアをお願い致します。


    • e2ad77e665-181213OHRC_029.jpg

      約15頭の馬達がリトレーニングをしています。

    • b1d05be972-181213OHRC_289.jpg

      馬のブラッシングも大事なお仕事

    • 52c715c199-181213OHRC_393.jpg

      コミュニケーションを図りながら楽しめます

    • 9f32c434eb-181213OHRC_326.jpg

      馬とふれあうことも

    • a76812e36c-181213OHRC_349.jpg

      人間も自然に笑顔に

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    • 3,4回生が多い
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    • ea2404d655-181213OHRC_424.jpg

      馬のお世話ボランティア

    • c5d08848ce-181213OHRC_557.jpg

      子供達の療育ボランティアも

    法人情報

    サラブリトレーニング・ジャパン

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    角居勝彦

    設立年

    2016年

    法人格

    認定NPO法人

    サラブリトレーニング・ジャパンの法人活動理念

    ビジョン

    1頭でも多くの引退競走馬をセカンドキャリアへ繋げると共に、馬と人が豊かに暮らせる社会を目指します。


    ミッション

    引退競走馬リトレーニング(再調教)を行い、能力に合わせて障害馬・馬場馬・セラピー馬など多様な馬の利活用方法を見出します。

    引退競走馬を活用した地域経済の活性化・中山間地域の課題解決に取り組みます。

    地震・台風など自然災害が発生した際に人命救助として引退競走馬が活躍するようリトレーニングを実施致します。全国各地で引退競走馬が活躍する社会を目指して、情報発信と市民の関心を喚起し提言活動を推進致します。



    サラブリトレーニング・ジャパンの法人活動内容

    人と馬が共生できる社会を目指して。


    競走馬として活躍できなくても馬たちには多くの可能性があります 優しく、賢く、強い馬たちは、競馬以外にも多くの感動や癒やしを与えてくれます。馬にはそれぞれ性格の違いもあれば、適性も、能力の違いもあります。 競走馬には適していなくても、ジャンプ力があって競技馬として向いている馬もいれば、おとなしくて人懐こく、観光牧場などで皆にかわいがられることに向いている馬もいます。大切なのは馬たちの性格を見極め、その適正に合ったセカンドキャリアに繋げてあげることです。

    サラブリトレーニング・ジャパンのボランティア募集

    サラブリトレーニング・ジャパンの職員・バイト募集