1. 【全国募集】子どもの権利宣言を子ども達と若い世代が一緒に作る活動です!

    更新日:2019/08/26

    【全国募集】子どもの権利宣言を子ども達と若い世代が一緒に作る活動です!

    ティンカーベル + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    bbbb062b87-c88d196c-2845-46af-a180-1c2f848744c9.jpg

    10代・20代が、全国各地で「子どもの権利宣言」を作成し、子どもの権利に関する理解と尊重を広めるための活動です。小中学生さんも参加できます!ご自身の都合にあったご参加ができます!

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • いじめ
    • 家庭崩壊
    • 少子化
    • 教育格差
    • 不登校
    • 非行
    • チャイルド・プア
    • 発達障害
    • 児童虐待
    • 児童買収
    • 経済格差
    • 子育て/育児
    • シングルマザー
    • 病児保育
    • モンスターペアレント
    • 待機児童
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 東京

    日本全国から応募できます!また、お住まいの地域で参加できます!

    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    「夏休みだけ」「1日だけ」「インターネットだけ」の参加もできます。
    もちろん、「できる限り参加をしたい!」という場合でも大歓迎です!
    ご自身のお仕事・学校・部活・アルバイト・そのほかのボランティア活動などとあわせて
    ご都合に沿った活動ができます!

    募集対象

    小学生さん、中学生さん、高校生さん、大学生さん、短大・専門学校生さん、社会人のみなさん
    ※30代以上の方は、アドバイザー制度としての参加が可能です!

    注目ポイント
    • 新しい仕組みを作りながら、社会が大きく変わる瞬間を体感できます!
    • 子どもたちの声や思い、考えを反映させる機会になります!
    • 若い世代の皆さんのお力添えにより、0から1を生み、1を100にする活動です。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    募集人数

    100名

    募集詳細

    本年は、国連にて子どもの権利条約(児童の権利に関する条約)が採択されてから30周年を迎えるのと同時に、日本での批准から25周年を迎えました。子どもたちの権利、考えや思い、気持ちなどが尊重されるに十分な年月が経っているはずですが、現在も様々な課題が表面化し、深刻さを増すだけでなく、子どもが何かを発しても「まだ経験がないから」「子どもが言うことなんて・・・」と、無き声になってしまうことが少なくありません。

    また、国際条約として子どもの権利の保障を目指すべきところでも、子ども達自身に権利があることを知らない、条約も浸透していないことは、とてももったいないことだと考えています。


    そのため、この国連「子どもの権利条約」をベースとして、様々な課題を具体的な改善のために前進させることと同時に、ちゃんと子どもの声を通していくために行う企画です。


    この企画は、小中高生・学生を主体として、20代を含めた若い世代で、ただ普及させるのではなく、実現させていくための取り組みです。


    今の子ども達だけでなく、10年後、20年後の子どもたちにもつながる活動になるよう、新たなシステムづくりに挑戦しませんか。全国からご応募お待ちしております。


    特徴①:活動参加の頻度は特にありません。ご自身のペースで参加ができます!(わがまま言っても大丈夫です!)
    特徴②:小学生さんの参加も少しずつ増えてきています!世代を超えて、歴史に残る取り組みに参画できます!

    特徴③:全国すべての地域で行います!また、お忙しい場合には、インターネットでのみの参加も可能です!
    特徴④:多様なかかわり方ができます!CMデザインや、ポスター作成、子ども達の交流など多岐にわたります。


    (※以前募集しておりました「【全国募集】子ども支援・教育振興プラットフォームをつくりませんか(説明会開催中)」の最新版となります)

    • a74c2f717f-main_c5560749ba-member_children_recruiting_73550_main.jpg
    • 7d0fca2af4-main_119bd0c64f-shutterstock_201257195.jpg
    • 7d5e2fe0ea-86ce67f0-71ea-48fc-a704-095ecd1b4eed.png

    世界が変わるようなチャレンジに参加しませんか。

    この企画は、世界を変えます!そのムーブメントを日本から起こすチャレンジです。


    チャレンジは次のように進んでいきます!

    <スタート期>

    ①子どもの権利条約を知る(説明会・打ち合わせ時)
    ②子どもの権利を考える(説明会~)

    ③子ども達と一緒に、子どもの権利を深堀りする。


    <活動期>

    8月中旬・下旬には合宿を行います!(希望者のみ)


    <広報期>

    ④子どもの権利を進める!

    ※イベント形式で、各地域で行います。

    ⑤多くの子ども・若い世代へ向けた広報に力を入れます。


    <投票期>

    ⑥若い世代は1回・子どもは2回(予定)の投票を行います。

    ⑦子どもの権利宣言を採択し、宣言を作成します。


    <提出期>

    ⑧11月30日(予定)に子どもの権利宣言を全国一斉提出します。


    それ以降、実際に子どもの権利の「使い方」や、実際に課題改善のための企画を始めるなど、

    この宣言を基礎に、「子ども支援・教育振興プラットフォーム」の仕組みづくりを行います。


    子どもや若い世代が、広い地域で同じ目的のために行う企画は、日本初の試みです!

    日本だけでなく、世界のスタンダードになる活動に、できる範囲で参加してみませんか?

    ひとりでも、お友達と一緒でも大歓迎です!

    参加の流れ

    <説明会情報(随時、更新します)>

    ●静岡市→8月6日午後

    ●福岡市→8月7日午前・午後

    ●大分市→8月8日午後

    ●北九州・下関→8月9日午後

    ●東京→8月10日午後(予定)など、

    札幌、仙台、鹿児島、富山、長野、大阪・和歌山など

    順次全国各地のご応募の皆様と調整してまいります。

    ※会場・詳しい時間はお問合せいただくか、

    ご応募の方にご案内いたします。


    <応募について>

    1.ご応募の際に、必要事項を入力してください。

    2.2日以内をめどに、ティンカーベルより皆さんにメールをお送りします。

      返信メールは、場合によっては「迷惑メールフォルダ」「スパムフォルダ」などに入る可能性があります。

      「届いていないなぁ」と思ったら、上記のフォルダもご確認ください。

    3.それ以降のやりとりは、LINEを中心に、SMS(ショートメッセージ)やメールを選べます。

      詳しくはメールをお読みください。


    <参加までの流れ>

    1.説明会・打ち合わせを開催します。2日以上の参加をご希望の場合は、基本はご参加をお願いしています。

    2.それ以降のスケジュールは随時決定してまいります。


    きっと皆さんの参加が、ひとりの子ども達に勇気を与えるかもしれません。

    心に残るような活動にしていけたら幸いです。

    ご要望・アイデアがありましたら、お気軽にお知らせくださいね。

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    • 短時間でも可
    • 8ca7a59ba5-singly_children_recruiting_74695_sub2.png

      【子どもの権利宣言】作成の流れ

    団体情報

    代表者

    代表 河野

    設立年

    2018年

    法人格

    任意団体

    ティンカーベルの団体活動理念

    ティンカーベルは、主に小・中学生の子どもたちの学習・生活・成長がより豊かになるように、その実現のための調査研究・実践・政策提言を通し、活動をしていきます。自信があってもなくても、子どもたちがもっと可能性を高められるように。何をすればいいか考えていく団体として2017年11月に立ち上げます。

    ティンカーベルの団体活動内容

    問題や課題を抱えていても、どんな子でも、キラキラ輝いてほしい。そんな社会をもう一度、作り直すことが、ティンカーベルを設立する目的です。家庭・学校に次ぐ第三の居場所を創造し、あらゆる問題や課題が改善・解決するように、研究・調査を経てアプローチを実践し、自治体や各機関、学校に対しての提案に結び付けて行きます。

    ティンカーベルのボランティア募集

    ティンカーベルの職員・バイト募集