こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 岐阜のボランティア募集一覧
  3. 岐阜での環境・農業系ボランティア募集一覧
  4. 音楽フェスでボランティア!【中津川THE SOLAR BUDOKAN】

更新日:2019/09/27

音楽フェスでボランティア!【中津川THE SOLAR BUDOKAN】

NPO iPledge
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「NPO iPledge」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

55d5e29189-09_solar192.jpg

音響照明の電源はすべてソーラー発電でまかない、フードコートでは全メニューに放射線量を表示。子どもも大人も安心して一緒に楽しめるロックフェスを目指して、エコステーションで活動するボランティアを大募集!

活動テーマ
活動場所

関西や、東京・埼玉、富山など、全国からご参加いただいています。少し遠方の方も、気軽にご参加ください!

必要経費

無料

活動場所までの交通費はご負担をお願いします。

活動日程

1日のみの参加も、1泊2日での参加も可能です!

募集対象

特にこんな人にオススメです!
◆何か新しいことを始めてみたい!
◆音楽が好き!フェスが好き!
◆視野を広げたい。まだ知らない新しいこと・面白いことに出会いたい。
◆様々な人と出会いたい。

フェスが初めての人、ボランティアが初めての人でも、参加しやすい活動です。
ボランティアコーディネーターが丁寧にサポートするので安心してご参加ください。

注目ポイント
  • 音楽だけじゃない。社会や環境にも配慮した最先端のロックフェスをつくる一員になる!
  • 環境や地域づくりに興味のある学生・若手社会人もたくさん参加しています!
  • 会場がとにかく気持ちいい!大自然と、個性的なアートに囲まれて活動!
対象身分/年齢

募集詳細

環境のことを考えているエコなフェス。そう聞くと静かでまったりした空間を想像してしまいますが、それだけではありません。なにより、イベントを創り上げるすべてのスタッフが本気で、熱いのが『中津川THE SOLAR BUDOKAN 2019』。自然に囲まれた会場で、ずらっと敷き詰められたソーラーパネルは圧巻。この太陽光で発電したエネルギーで、アーティスト達が演奏します。

そんなクールだけど熱いこのフェスで、ごみゼロでは来場者とコミュニケーションをとりながら、ごみ資源の分別をナビゲートするボランティアを大募集!去年活躍したボランティアのみんなは、「太陽光の電気を使えるとしたら、何に使う?」と仲間同士で話し合っていました。音楽だけじゃ物足りない。環境のこと、自然のこと、いつもは考えない新しいこと、面白いことに触れてみたい。そんなあなたの参加をお待ちしています!


活動日程

以下のいずれかのコースを選んでご参加ください。

○1泊2日コース

集合 9月28日(土) 8:00(JR中津川駅) / 解散 9月29日(日) 22:00(JR中津川駅)


○9月28日(土)コース

集合 9月28日(土) 8:00(JR中津川駅) / 解散 9月28日(土) 22:00(JR中津川駅)


○9月29日(日)コース

集合 9月29日(日) 8:00(JR中津川駅) / 解散 9月29日(日) 22:00(JR中津川駅)


※集合・解散時ともに、駅から会場間の移動は主催者がバスを手配します。

※解散については、会場でバスチケットを渡し、その場で解散となります。

※1泊2日コースでは宿泊施設は主催者が手配します。


東京から参加される場合は、高速バスを利用すると集合時間に間に合ってお越しいただくことができます。

  • ※東京方面に限り、新幹線を利用して活動に参加する方は、イベントの途中参加・早退にはなりますが遅刻早退での対応が可能です。ご希望のある方は、お申込みの際メッセージ欄に記載してください。



活動場所

中津川公園内特設ステージ (岐阜県中津川市)


※JR中津川駅に集合し、ボランティア用車両で会場まで移動します。



活動内容

ごみ・資源の分別ナビゲート

ごみ箱の前に立ち、ごみを捨てにきた来場者に対して分別を呼びかけます。ごみ箱の袋が一杯になったら袋を交換したり、一杯になった袋を集積所まで運んだりします。





『中津川THE SOLAR BUDOKAN』ってどんなイベント?

佐藤タイジ(THEATRE BROOK)がオーガナイザーを務めるロックフェス。

運営に関わる電力全てを、会場内に設置する太陽光パネルや予め太陽光発電によって充電した蓄電池などを組み合わせて運営されています。また、食品の放射線量表示を実施するなど、環境配慮にとても積極的なフェス。アーティストもスタッフも来場者も、そんな主催者の想いに共感した人々がたくさん集まっています。


持ち物

汚れても良い服装 ・動きやすいくつ ・雨具 ・軍手 ・タオル ・保険証のコピー


その他

・シフトを組んで活動するため、活動時間には休憩時間も含まれています。

・活動中の食事はお弁当を手配します。

・ボランティア活動証明書が発行可能です。ご希望の方は事前にお知らせください。

・宿泊を伴う活動のため、高校生未満、又はこれに準ずる年齢の方は原則として参加できません。


注意事項

    • ■申込みについて■
    • ・申込みは定員になり次第締め切ります。
    • ・ボランティアの参加可否は、メールで申込者全員にお送りします。
    • ・参加に変更が生じた場合は必ずご連絡ください。キャンセル待ちの方もいますのでご協力ください。

  • ■ 活動について ■
  • ・音楽を楽しみながら活動する事は出来ますが、特定のアーティストを観る事ができるとは限りません。
  • ・平等性を保つために、活動時間帯と班の構成は、こちらで決定します。ご了承ください。
  • ・18歳未満および高校生の方は保護者の承諾書が必要です。説明会に承諾書を必ず持参してください。
  •  提出されない場合は活動に参加する事が出来ません。
  • ・未成年者の飲酒・喫煙は活動時間/休憩時間を問わず禁止します。
  • ・20歳以上の方でも活動時間中の飲酒・喫煙は禁止します。
  • ・この募集要項の内容は主催者との調整によりやむをえず変更する事があります。

★★★活動の詳細は、ごみゼロナビゲーション公式webサイトでもご案内しています★★★

  • a8c347c630-solar2013_149.jpg
  • ccd6d3b235-P9222140_F.jpg
  • e46e1bbdb9-s_DSC_0535_Fotor.jpg
  • db19faa198-IMG_0179_Fotor.jpg

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

・音響照明に関わる全ての電力をソーラー発電でまかなっているという点や中々訪れる機会のない岐阜県で開催されるという点に興味があり参加させていただきました!環境問題に対する意識の高い人が多く、ボランティアのみなさんも会場全体も、アットホームな雰囲気がとても良かったです。(大学3回生)


・私の私生活の中でボランティアへの参加がこんなに活きてくるとは初めは思っていませんでした。人の目を見て話すこと、言語が通じない海外の方と交流をする度胸、日常のごみの分別が苦でないこと、などたくさんの学びがありました。(社会人)


・この活動はただの清掃員ではない。ゴミ、拾わなくていいんだ。と衝撃でした。そしてお客さんとは対等であるという考え方。これはボランティアならではの視点で、スタッフという肩書きがつくと、それはもう利害関係のある立場同士になってしまいます。それがボランティアとなると、同じ目線になる。お願いするでもない。されるでもない。そんな絶妙なフランクさが、新鮮に思えて、居心地の良さを感じます。(社会人)

このボランティアの雰囲気

5名〜10名のチームに分かれて、シフトを組んで活動します。

参加者は年齢も性別も様々。グループやご家族で参加される方もいますが、お一人で参加される方も多いです。

また、ボランティア自体が初めてという方もいます。

音楽に盛り上がる会場の中で、ボランティア自身も楽しみながら活動できることを大切にしています。

来場者との会話やコミニュケーションが生まれることも多く、和気藹々とした雰囲気で活動しています。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

“世の中を変える力を、すべてのワカモノへ。”
代表者

羽仁カンタ

設立年

2014年

法人格

NPO法人

iPledgeの法人活動理念

「ごみを拾わないボランティア」


ごみゼロナビゲーションは、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC OSAKAなど、年間約30本の様々な野外フェスを中心に、イベントや海岸での環境対策活動を企画・実施しています。


ごみゼロナビゲーションの活動は「ごみ拾い」ではありません。

ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみを拾う人がいる。そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わらないと考えているからです。

誰かがごみを拾うのではなく、イベントに参加する全ての人々が、自分たちの手でごみや資源を分別できるようにすることで、クリーンでピースフルなイベントをつくりあげることを目指しています。

具体的には、来場者へのごみ資源分別ナビゲート、飲食エリアへのリユース食器の導入・運営、マイ食器マイボトル持参の啓発ブースなどの活動をボランティアと一緒に行い、「ごみ」を切り口として、来場者・主催者とともに、より「参加型のフェスティバル」を創り上げています。

また、ごみゼロナビゲーション運営団体であるNPO iPledgeは、NPOとしての独立した立場をとっています。主催者と対等な関係で、 大量生産・大量消費・大量廃棄を推進するイベントではなく、未来を見据えたより多面的でオルタナティブな視点を持ったイベントの環境対策、 企画制作、運営やコ-ディネ-トを行っています。








iPledgeの法人活動内容

ボランティアコーディネート

ごみの分別ナビゲート

ecoアクションキャンペーン

オリジナルごみ袋の配布

Dish Reuse System

※詳しい活動内容はごみゼロナビゲーションのホームページをご覧ください。

iPledgeのボランティア募集

iPledgeの職員・バイト募集