1. ホーム
  2. 北海道のボランティア募集一覧
  3. 北海道での国際系ボランティア募集一覧
  4. 【国際ボランティア】黒松内3:子どもと楽しむサマーキャンプのサポート!

更新日:2019/07/17

【国際ボランティア】黒松内3:子どもと楽しむサマーキャンプのサポート!

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

e6c7eecb2c-NICE-19-0720A_Kuromatsunai_3__2_.jpg

7/26-8/15頃予定のサマーキャンプや他の子ども自然体験プログラムの、運営の準備・手伝い。最初の数日間は救急法等のトレーニングも受けられます!

活動テーマ
活動場所

 札幌から西に電車で2~3時間、渡島半島の付け根。国の天然記念物でブナ北限の「歌才ブナ林」を始めとする森が広がり、朱太川の清流や湿原などの美しい自然を誇り、酪農も盛ん。黒松内駅から車で15分程。

必要経費
  • 29,000円
募集対象

 子どもと四六時中過ごし、雨でも野外活動する意欲、責任感
※ 18才以上の方に参加して頂けます。

注目ポイント
  • 大自然で子ども達の力になれる!
  • 子ども・野外活動の経験を積める!
対象身分/年齢
募集人数

2名

募集詳細

【背景】黒松内ぶなの森自然学校と共催、17年連続。廃校を再生した自然学校は、町内での環境学習の質と量を発展させるために、98年に設立された。①環境学習(学校向けにブナ林散策、観光者向けに登山や貝化石採集、春・夏休みに小中学生向けの2~3週間の長期キャンプ)、②人材育成(レスキュー法、講座等)、③地域交流等を行う。

7/26~8/15頃を3つの期間に分け、8~15才の20~25人位(年によって変動あり)が参加する「ぶなの森の夏休み」を開催(1期間だけ参加する子も、全期間参加する子もあり)。40 kmウォークや野外での野宿等、様々な自然体験を企画。国際ワークキャンプではスタッフの一員として活動を補佐すると共に、子ども達の異文化理解を育むことを狙う。

現行の夏休みプログラムは今回を最後に、いったん幕を閉じる予定。


【宿泊】自然学校(スタッフ用の別棟。交代で子ども達と同じ部屋にも)。交代で炊事の手伝い。寝袋必要。


※ 詳細はNICEのホームページをご覧ください。

※ お申込みはNICEのホームページから承っております。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

子ども達が、様々な文化や背景を持つ人間を知り、理解し受けいれることができるようになれば、平和な社会へとつながっていくと感じました!(経験者 柏原友子さん)

その道のプロの大人達と過ごせるので、子ども・アウトドア関係の仕事をしたい人達には特に、得難い経験に!子ども達の成長を見守りながら、自分への気づきも出てきます☆(NICE代表)

特徴

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集