1. 通信制サポート・スクールで高校生一人ひとりを応援!

    更新日:2019/06/07

    通信制サポート・スクールで高校生一人ひとりを応援!

    教育研究機構
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    971ca62cbc-no-image.jpg

    通信制サポートスクールに通う高校生たちを応援し、希望と未来をいっしょに描いてゆくやりがいのある仕事です。お金や効率ではない、かけがえのないものをわかちあってゆける時間を共に創り出してゆきましょう!

    活動テーマ
    • いじめ
    • 教育格差
    • 不登校
    勤務場所
    • 神奈川

    川崎市(川崎駅から徒歩9分)

    待遇

    無料

    原則としてインターンシップ(無償)となりますが、交通費は支給させていただきます。また、活動費等が生じる場合は、経費として支給させていただきます。

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:半年)

    学校の年度(4/1~3/31)に基づき、このうち6ヶ月~8ヶ月程度のインターンシップとなります(学事暦に基づき長期休暇中はお休み)。

    勤務頻度

    週2〜3回

    一日5~6H・週2~3日程度(週1日でも可)。詳細は相談しながら柔軟に決めてまいりましょう!

    募集対象

    現在大学で教育職や福祉職をめざして学んでいる方、これからの新しい学校の在り方や可能性を生徒たちやスタッフと探してみたい方など、歓迎いたします!

    注目ポイント
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生

    募集詳細

    現在の日本の学校制度のなかで、通信制高校サポート・スクールは「両義的な場」として存在していると想います。つまり、教育の商品化・効率化・孤立化という流れのなかで、時間をかけてわかちあい大切なものを育み学んでゆく可能性にみちていること。「教育」というより「共育」を、そして学ぶことが生きる希望と他者とのつながりとなってゆくような、そんな学校をいっしょに考え探してみませんか。

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 資格・スキルを活かせる
    • 交通費支給
    • 平日中心

    法人情報

    法人格

    一般社団法人

    教育研究機構の法人活動理念

    生徒一人ひとりに寄り添い、共に考え学びあいながら、新しい可能性を探求してゆきます、

    教育研究機構のボランティア募集

    教育研究機構の職員・バイト募集