こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 埼玉のボランティア募集一覧
  3. 埼玉でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. ティンカーベルクラブ(クラブ生募集)

更新日:2020/03/27

ティンカーベルクラブ(クラブ生募集)

ティンカーベル
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「ティンカーベル」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

451b52274c-member_children_recruiting_73469_main.png

【足立区の園児・小中学生向け】ティンカーベルクラブの新規参加申込/説明会は、こちらのページよりお申し込み・お問い合わせください(ボランティア希望の方も同じ手順でお申込み・お問い合わせください)。

活動テーマ
活動場所

2019年4月現在、主な募集対象エリアは以下の通りです。(順次拡大してまいります)
<東京>荒川区・足立区・墨田区・台東区・葛飾区・北区・大田区・世田谷区・目黒区・品川区
<千葉>松戸市・市川市・柏市・流山市
<埼玉>川口市・草加市・越谷市・八潮市・三郷市

必要経費
  • 会費:5,000円

3か月単位の会費一律5000円(保険・資料代・通信費ほか)と、活動に応じた諸経費が別途発生いたします。

活動日程

随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

クラブ生は3か月単位の更新制となります。
(例:4月下旬にお申し込みの方は、7月下旬まで有効となります)

活動頻度

週2〜3回

活動頻度は、その都度お伝えいたします。当面は、土日中心の活動となりますが、学習支援や新拠点開設時には、平日午後~夜間の活動も設定する方針です。

募集対象

園児・小学生・中学生対象

注目ポイント
  • 一人一人の子どもと寄り添う活動・企画を展開します。
  • 学習支援では、目に見える成果に繋がる工夫をいたします。
  • 思い出がたくさんできるような機会も目白押しです。
対象身分/年齢
募集人数

150名

募集詳細

私たちティンカーベルは、足立区や大田区などの公共機関や公立小学校と協働で子どもの居場所づくりを行っている団体です。10代・20代のスタッフを中心に活動しています。当クラブでは子どもたちの可能性を最大限に広げて、さまざまな活動や学力向上を通して、自己肯定感を高めていくことが重要だと考えています。また、子どもたちが次世代の社会を生きていくために役に立つようなプログラムを充実させるだけでなく、豊かで健やかに今を過ごせるよう、いざというときに迅速に対応できるような安全基地としての役割を担う側面もあります。「ご家庭」と「学校」に次ぐ、第三の成長機会としてご参加をご検討ください。

(複合型子ども会を企画・運営する民間非営利事業です)


※説明会情報は、ご応募・お問い合わせいただいた際の担当者からの返信メールに記載いたします。

  • 91a860eb12-tirasi.jpg

地域の子ども会や学童保育、児童館との違い

ティンカーベルと、そのほかの子どもを対象にした施設や活動との主な違いをご紹介いたします。

【地域の子ども会】と比べて・・・

・ティンカーベルのクラブでは保護者の協力負担はございません。

・いろんな校区から子どもたちが集まってくるため、新しい友達ができます。

・子ども支援や教育振興に関する相談対応が可能で、ご要望にお応えできるようなプログラムを

積極的に生み出していきます。


【学童保育】と比べて・・・

・現在のところ、常時解説ではありませんが、夜間帯も開設し、中学生も参加できます。

・保護者の方の急なご予定でも、活動日であれば参加できます。

・学習支援に特化しています(英語は日常会話が話せるようになります)。


【児童館】と比べて・・・

・帰りのチャイムに関係なく、夜間も継続利用ができます。

・遠足やキャンプなどのプログラムを充実させております。

・一人一人に寄り添った活動をいたします。

・参加時の入退館システムを導入いたします。


【そのほかティンカーベルクラブの意思決定ポイント】

・特定のお子さんとお預かりする性質上、その子の成長を見ながら企画を検討いたします。

・多様なスタッフが所属しており、学びが多くなることに期待しております。

・留学経験や全国模試1位の学生スタッフなどが学習支援を担当します。

・英語教育に重点的に取り組み、英検受験能力や、日常会話程度の英語力向上が期待できます。

・宿題や自主課題などのサポートをします。

・勉強に取り組むまでの過程をサポートします。

・いざという時に、子どもたちや保護者の相談・フォロー体制を充実させます。

・2020年教育改革に合わせたプログラムを組み立てます。

・子どもたちが安心・安全に日々過ごせるような啓発講座を実施します。

・非行やいじめの兆候がある際には、子どものことを第一に考え対応策を検討いたします。


【費用対効果】

子ども会や、学童保育、児童館と比べると、ティンカーベルクラブへの参加は割高になります。しかし、学習支援の充実や、夜間利用、定期的な報告機会などの部分により、費用対効果が高くなるようにプログラム構成を目指してまいります。


主な活動プログラム

ティンカーベルは、子ども支援・教育振興のプラットフォームを目指します。


特長1:子どもたちの可能性の向上を目的とした活動が充実。安心・安全な毎日を過ごすためのフォローを行います。

特長2:困ったときには、いつでも相談できる体制を整えています。具体的な改善策も考えてまいります。

特長3:学童保育や子ども会とは異なり、保護者の負担は最小限。活動はすべて、子どもたちの自主性に沿って企画します。


主な活動プログラム

「居場所作り活動」

子どもたちが安心して過ごせる学童や児童館と並ぶ活動ですが工作や遊びなどのプログラムのほか、SNS利用講座、非行防止教室、相談支援や悩みごとなど改善策をともに考えていけるよう、安心できる、こころの居場所づくりを目指します。


「課外活動の充実」

社会化見学や遠足、キャンプなどを通して社会への関心を引き出したり、豊かな人間関係の醸成を目的としています。

新たな発見が生み出せるような工夫をしていきます。


「クラブ活動企画」

学校の補完補習講座の実施(プログラミングなど)やダンス、音楽、創作などの体験企画も増やしてまいります。そのほか、進路相談やキャリア形成に結びつく機会を提供いたします。


「満天(点)学習サポート」

学びの重要性や楽しさを伝え、成績向上と同時に自己肯定感が高まるような学習サポートです。満点を目指した個別カリキュラムを作成します。また、社会に出て役に立つ基礎能力の定着に取り組みます。


「リーダー研修・英語学習」

グローバル社会へ進む中、世界中の人とともに活躍できる能力形成を目指します。また、英語力に特化した講座を開き、実践的な英語力向上に取り組みます。


「青少年プラザの運営」

子どもたちがいつでも利用できる常設施設の開設を目指しています。今年度中に区内5ヶ所での開設(六町・梅島・谷在家・大師・千住)を計画し、クラブ生は無料で利用できます。


※そのほか、子どもたちや保護者のご要望に応じた企画を展開していきます。


団体情報

“子どもたちがキラキラ輝きながら日々を過ごせるように。”
代表者

河野優也(設立メンバー)

設立年

2018年

法人格

任意団体

ティンカーベルの団体活動理念

ティンカーベルは、主に小・中学生の子どもたちの学習・生活・成長がより豊かになるように、その実現のための調査研究・実践・政策提言を通し、活動をしていきます。自信があってもなくても、子どもたちがもっと可能性を高められるように。何をすればいいか考えていく団体として2017年11月に立ち上げます。

ティンカーベルの団体活動内容

問題や課題を抱えていても、どんな子でも、キラキラ輝いてほしい。そんな社会をもう一度、作り直すことが、ティンカーベルを設立する目的です。家庭・学校に次ぐ第三の居場所を創造し、あらゆる問題や課題が改善・解決するように、研究・調査を経てアプローチを実践し、自治体や各機関、学校に対しての提案に結び付けて行きます。

ティンカーベルのボランティア募集

ティンカーベルの寄付募集

ティンカーベルの職員・バイト募集