こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 企画メンバー募集♪5月11日多摩川河川敷にキャンドルを並べるイベント

更新日:2019/03/07

企画メンバー募集♪5月11日多摩川河川敷にキャンドルを並べるイベント

多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

ea46502df9-_communitydevelopment_recruiting_71931_main.png

多摩川河川敷の芝生広場にたくさんキャンドルを並べたり、音楽を奏でたり、ワークショップを実施したりするイベントを一緒に企画しませんか?【打ち合わせは都内で月1〜2回】【環境とアート】【20〜30代】

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

5月中旬まで月に1〜2回の活動

活動頻度

週0〜1回

2・3月は月1回、4・5月は月2回の全体活動があります。

募集対象

20・30代

注目ポイント
  • 夜のピクニックイベントのコンテンツを考えることができます
  • SNS映えするような光景を作るアート色の強いイベントを作ります。
  • みんな「大人の学園祭」みたいな感覚で作っています!
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

私たちは多摩川河川敷や川崎市内でキャンドルナイトを年に数回行なっている団体です。今年も5月11日(土)に川崎市後援で二子新地の芝生広場でキャンドルナイトを実施することになり、昨年と同じく2500〜3000本のキャンドルを並べるイベントを作ることになりました。今回はその中で「企画メンバー」を募集することにしました!


イベント名は「キャンドルスケープ川崎2019」です。昨年初めて企画・実施したイベントですが、昨年は川崎市都市ブランド推進事業に採択されて川崎市の公式のイベントでした。※今年も申請する準備中です。





私たちは「気持ちいい河川敷の芝生でキャンドルで地上絵を描いて、非日常の空間を作って、お客様がいつもと違ったことを考える時間・空間を作ってみたい!」「ゆるやかな光の空間の中でゆるやかな音楽を提供したい」というシンプルな思いで活動しています。なかには「多摩川ですてきな空間を作ってそこでゆっくりビールを飲みたい。ゆっくりナイトピクニックをしたい」というメンバーもいますが(笑)


このページをご覧いただいた皆様のなかで、もし、

会場で布などを使った装飾を施しますがそれを作ってみたり

とにかくたくさんキャンドル並べてみたかったり

前回のイベントで溶け残ったロウをリサイクルしてみんなでキャンドルを作ってみたり

子どもも参加しやすい夜のワークショップを考えてみたり」することに

興味がある人はいませんか? もしいらっしゃればフォームから応募ください!


皆さんの予定が合うようでしたら、3月9日の日中に渋谷あたりのカフェでのんびりとした説明会をしたいと思っております。説明会と言っても、私たちもゆるい団体ですので、集まっていただいた皆さんがどんなことをやりたいのかを聴きながらアットホームに話ができるような会にしたいと思っております。 ※3月9日が難しい人は個別対応いたしますのでご安心ください。(2月28日も説明の会をやりますが、定員に達したために締め切りました。ご了承ください。)





◆定期的に集まりながら何をするの?

イベント当日までに集まってどのようなことを調整していくかというと、大きく分けると下の5つのようなことをしていきます。自由な雰囲気ですので、下の5つ以外のことでも思いついて実現できそうなら勢いでやっていくという感じです。


1)地上絵のデザインを考えて、どうやって並べていくか考えたりする活動

たくさんのキャンドルを並べますが、2000個のキャンドルでどんな絵を描いていくかとか、キャンドル作家さんのキャンドルを配置しようかとか、フォトスポットつくたいけどどんなのにする?とか…そんなことを企画します。


2)会場の一部を装飾します。その装飾をどんなものにするか?を考えていく活動

あまっている布があるのでそれを使って何か作る?とか、いままで作ったティピ型の装飾やガーランドをどんな風に使うかとか、要らなくなった洋服をリサイクルして装飾にしたりとか、そんなことを考えていきます。


3)みんなでお礼用のキャンドルを作る会をします。

広い場所に集まって、去年のイベントで溶け残ったキャンドルをリサイクルして「投げ銭をしてくれたお客様にお礼におわたしするミニキャンドル」を作ったり、スタッフ内でワークショップを行う感じです。


4)子どもが参加しやすいワークショップやナイトピクニックを企画していきます。

キャンドル作りのワークショップはもちろんのこと、会場にきたお客様がキャンドルを眺める以外で楽しめるものを考えていく活動をしていきます。キッチンカーとの調整をとったりもします。


5)演奏者の公募を企画したり、出演者さんと機材の調整をします。

音楽のアコースティックライブを広場の2箇所で行いますが、1つを私たちがお声がけするアーティストさんが出演するステージにして、もう一つを公募エントリーしてきてくれたアーティストさんが出演するステージにしますが、その2つの企画・運営をしていきます。














他にも、どうやって当日ボランティアさんを増やすかを考えたり、川崎市役所さんとやりとりしたり、地域のカフェを回ってみたりしたりする活動があります。複数のことにタッチすることもできますし、自分のやりたいことを決めてそれに特化していくことも可能です。(人数の関係でもしかしたら複数の活動をお願いすることもたまにあります)




◆メンバー構成

昨年は社会人70%・大学生30%という形でした。仕事以外でもいろんな活動をしたいという社会人や、企画することが好きな人、音楽好きな人、文化的な貢献がしたい人などが仕事後や学校後に月1〜2回のペースで集まって活動するような形です。昨年は駒澤大学のまちづくりプロジェクトの皆さんが混ざってくれておりましたが、今年は大学の団体さんと一緒になるかは現在協議中です。


人数としては15名前後です。下の写真は当日ボランティアさんも一緒に写った11月のイベント当日のときの集合写真ですので、めちゃめちゃ多いように感じますが、実際は事前準備からいろいろ動くスタッフが15名で、当日ボランティアでさらに20〜30名の人が加わるという感じですね。昨年は企画メンバー以外で当日ボランティアさんに32名の人が参加していただきました。(当日ボランティアは4月中旬頃から募集いたします。)




◆スケジュール

どれくらいのペースで集まるの??と思った方も多いと思いますが、スケジュール案は下記のようになります。ただし、2月28日に皆さんの意見を聴きながら変更をする可能性もあります。※打ち合わせは渋谷周辺で仕事後の19:30から行うことが多いです。 ※全日程参加必須ではございません。参加できるときに参加していただくスタイルですが、4月・5月はなるべく参加していただければと願っております。


<スケジュール案>

2月28日に「初回 全体ミーティング(説明会)」19:30〜21:00

3月21日に「第2回 全体ミーティング」

4月11日に「第3回 全体ミーティング」、

4月27日に「現地作業」と「地域まわり」

5月GW中に「キャンドル作成会」と「最終ミーティング」


本番の5月11日(土)は10:00準備開始します。

18:15点灯開始し20:30に消灯開始。23:00撤収完了する目標です。

集まれる人は5月12日に代表の自宅でカップ洗浄作業しながら鍋を囲みたいと思っています。


※上記全体スケジュール以外で、各チームで集まる機会がそれぞれ生まれてくると思われます。



◆規模が大きく、様々な物品を使うイベントですが、企画メンバーも本分の仕事・学業を抱えているため、みんなで集まる機会がそれほど多く持てないことがネックの活動です。ですのでミーティングを欠席のときは、欠席したときのミーティングで話し合った内容をきちんと取りにきていただけると嬉しいです。(決まったことを議事録やらSNSに整理してアップしますので、きちんと確認していただければと思います。)



  • 0cb1c39318-20180511_candle54.JPG

    昨年5月の装飾

  • 5a13957168-candle_photo_ready37.JPG

    パラソルを使った装飾1

  • 59e1cb069d-_communitydevelopment_recruiting_71931_sub1.png

    パラソルを使った装飾2

  • a415dd9832-_communitydevelopment_recruiting_71931_sub1.png

    キャンドルの光景1

  • 401d91e1fd-_communitydevelopment_recruiting_71931_sub1.png

    キャンドルの光景2

  • 5ffa8f870a-_communitydevelopment_recruiting_71931_sub1.png

    みんなで点灯

  • 8f8264a1f7-_communitydevelopment_recruiting_71931_sub1.png

    当日ボランティアさんと(1)

  • 6f3f0caa43-_communitydevelopment_recruiting_71931_sub1.png

    当日ボランティアさんと(2)

  • 6b19fc18e8-_communitydevelopment_recruiting_71931_sub1.png

    11月の装飾

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

<配置デザインの体験談>


どんな多摩川にキャンドルで何か絵を描かない?って突然言われて、ちょっとびっくりしましたけど、ワイワイやりながら星やハートの形を描いたり、会高いところから眺めたときに一つの大きな絵となっているようにするにはどうしたらいいんだろう…?って図面を何度も描いたりだとか、100円均一のお店に着火マンを大量に買いにいったり。外での活動が多いと思いきや地道な準備が多いなという感じですけど、当日キャンドルスケープを見にきてくれたお客様達が「あ、これって◯◯の絵になっているね!」って話している光景をみるととても達成感がありましたね。(A.E 20代女性)




<音楽企画の体験談>


去年から地域で音楽をやっている人ともっと交流を盛んにしていこうということで、会場周辺でよくライブをしている人だったり、会場周辺に在住しているに出演してもらったり、公募枠を設けて東急線エリアや小田急線エリアで活動している人たちが出演していただけるような形を作ってみたりしてとてもいろんな輪が広がりつつあるなと思いました。私たちの活動もそんなに知られてないので、ただ公募枠を作ってみるだけではなかなか公募してくれる人も少ないから溝の口とか川崎駅とかでストリートライブしているところに行ってみて、フライヤーわたしながら説明してなんだか仲良くなったりして(笑)話しているうちに意気投合してバンド組んでみることになったのはびっくりでした。(M.0. 30代男性)




このボランティアの雰囲気

企画メンバーも大人数というわけではありませんし、打ち合わせは予定があうメンバーが集まる形ですので、月に1〜2回7〜8人でカフェなどで集まることが多いです。くつろぎながらゆるく話し合える雰囲気です。4月・5月に何度か現地周辺で活動を行いますが(この時期はさすがにガッツリ活動します)、地上絵案がどれくらいの大きさになるかを測ったり、フライヤーをポスティングする活動をしながらカフェ散策するような活動になります。


全体の集まり以外でも、興味があるコンテンツごとに2〜3名のグループに分かれて、それぞれで打ち合わせしたり・作業したり(ときには遊びに行ったり)するということが多いです。

特徴
雰囲気

団体情報

多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会

代表者

ひらかたけいた

設立年

2011年

法人格

任意団体

多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会の団体活動理念

100万人のキャンドルナイトの理念を踏襲し、「電気を決してスローな夜を」をスローガンに緩やかな空間・時間をつくっています。キャンドルをとおした地域づくり・環境教育をテーマにしています。

多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会の団体活動内容

毎年11月初旬に小田急線と多摩川と多摩水道橋に囲まれた素敵なロケーションの場所で1500〜2000本のキャンドルを灯しています。持続可能な社会のために、「100万人のキャンドルナイト」のムーブメントに連動し、『でんきを消して、スローな夜を』を合言葉に、アートを織り交ぜたライフスタイルの提案の空間を作ることを目的にしています。狛江市の市民活動団体登録をしています。


5月には川崎市の二子新地での「キャンドルスケープ川崎」を実施するようになりました。2018年度は川崎市の「都市ブランド推進事業」に採択されました。同じく川崎市では昨年12月に「カワサキよりみちサーカス」にて、川崎駅のタクシー乗り場(南側ロータリー)を貸し切って2000個のキャンドルを灯したり、河川敷以外でも小さな公園で灯すことがありました。また、2019年5月の「キャンドルスケープ川崎2019」では想像以上のお客様にきていただき(おそらく2000名?)本当にありがとうございました!!


他にも川崎駅前の「カワサキよりみちサーカス」や「キャンドルナイトinいたばし」でも空間演出を行なったり、たまに依頼があるときは、レストランやウェディングの場でキャンドルを灯すこともありました。



雰囲気を少しでも感じていただければと思い、YouTube動画を試しに作成いたしました。

ご覧いただければと思います。




活動実績

2011年
多摩川キャンドルナイト灯と人 第1回 実施(和泉多摩川)

2011年07月08日

そもそもは2011年3月11日の震災を機に立ち上げたプロジェクトでした。主宰がもともと学生時代に東北の大学に通っていて、就職を機に首都圏に移住していましたが、震災が起こって何人もの大学時代の知り合いが被災しました。ボランティアに行きたいものの自分の生活もあり、会社を辞めてまで行くことができずにボランティアに数度しかいけないもどかしさと、日本の自粛ムードを見ながら「日本を明るくする何かがしたい」と思って始めたことが出発点です。

多摩川キャンドルナイト灯と人 第2回 実施(和泉多摩川)

2011年10月29日

第1〜5回目までは和泉多摩川の「中洲」での実施となりました。

2012年
多摩川キャンドルナイト灯と人 第3回 実施(和泉多摩川)

2012年05月26日

2013年
石巻の石ノ森萬画館前広場でキャンドルナイトを実施(ボランティアツアー)

2013年03月09日

ボランティアチーム「ともに」と共同実施(出張企画)

多摩川キャンドルナイト灯と人 第5回 台風により野外中止

2013年10月26日

2015年
多摩川キャンドルナイト灯と人 第6回 実施(和泉多摩川)

2015年11月07日

多摩川の護岸工事のより中洲に渡れなくなったため、芝生広場に移動。

2016年
多摩川キャンドルナイト灯と人 第7回 実施(和泉多摩川)

2016年11月05日

2017年
多摩川キャンドルナイト灯と人 第8回 実施(和泉多摩川)

2017年11月04日

2018年
キャンドルスケープ川崎2018 実施 (川崎・二子新地)

2018年05月12日

川崎市都市ブランド推進事業採択(川崎市共催)

多摩川キャンドルナイト灯と人 第9回 実施(和泉多摩川)

2018年11月03日

カワサキよりみちサーカス2018 夜の部のキャンドルナイト

2018年12月22日

川崎市まちづくり局・リノベーションスクール実証実験チーム主催

2019年
キャンドルスケープ川崎2019 実施 (川崎・二子新地)

2019年05月11日

川崎市後援。

多摩川キャンドルナイト灯と人 第10回 実施(和泉多摩川)

2019年11月02日

狛江市後援。台風19号直後のため配置エリアを限定して開催。

カワサキよりみちサーカス2019 夜の部のキャンドルナイト

2019年11月16日

川崎市まちづくり局・リノベーションスクール実証実験チーム主催

2020年
キャンドルスケープ川崎2020【緊急事態宣言および第2波により中止】

2020年05月09日

キャンドルナイト:オンライン配信

2020年06月20日

キャンドル装飾:Smilax Candles

オンライン配信:多摩川キャンドルナイト灯と人

多摩川キャンドルナイト灯と人 〜街灯り狛江〜

2020年11月21日

狛江市役所前広場で予約者限定による実施。狛江市共催。

多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会のボランティア募集

多摩川キャンドルナイト灯と人実行委員会の職員・バイト募集