1. ホーム
  2. 岡山のボランティア募集一覧
  3. 岡山でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 引退競走馬を活用したイベント【吉備高原パカパカフェスタ】

更新日:2019/04/27

引退競走馬を活用したイベント【吉備高原パカパカフェスタ】

サラブリトレーニング・ジャパン

この募集の受入法人「サラブリトレーニング・ジャパン」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

752b3132d9-event_children_recruiting_71569_main.jpg

子供から大人まで。また障がいのある方など、全ての人にもっと馬触れ合えるきっかけを作りたい。そこに引退した競走馬が活躍できる社会を作りだしいきたいと考えています。

活動テーマ
開催場所
必要経費

無料

交通費はご負担をお願い致します。
昼食はご準備させて頂きます。

※車がない方は 福渡駅までお越しいただければ送迎を無料で行います。福渡駅から車で15分程です。
【JR津山線福渡駅】
岡山駅発8:07発 → 8:59着 に乗車の方は 9:05にバス出発します。 
岡山駅発8:44発 → 9:30着 に乗車の方は 9:35にバスは出発します。

募集対象

■子供と一緒に遊ぶことが好きな方。ハンデをもった子供達の療育などに興味のある方
■引退した競走馬のセカンドキャリアに興味がある方
■社会貢献や地域の活性化を応援してみたい
■どんなイベントか興味がある、自分の成長や将来の仕事のためでも構いません。

※高校生は活動場所まで保護者の方の送迎などで対応できる方

注目ポイント
  • 馬と存分に触れ合えます!
  • 発達教育などにホースセラピーを導入している現場が見れます。
  • 引退競走馬の第2の活躍の場所が実際に見えます。
対象身分/年齢
募集人数

30名

関連スキル

募集詳細

私たちは引退した競走馬をリトレーニングしている団体です。競馬として速く走れなかった馬達はほとんどが悲しい人生をたどります。そこで私たちはサンクスホースプロジェクトの主旨に賛同し、岡山県吉備中央町で引退した競走馬のリトレーニングを実施しています。


引退した競走馬の活躍の場所として、一つにホースセラピー

グループ会社で吉備高原PAKARAという団体では、放課後等デイサービス・就労支援A型事業所を運営しています。そこでも引退した競走馬が活躍しています。例えば、自閉症などの子供が馬に触れあうことで表情が豊かになったり、きちんと意思表示ができるようになったりと療育として馬が実際に活躍しています。このような活動が全国に広がっていければと思っています。


もっと身近に馬が触れ合える環境を。

もう1つは岡山県は乗馬倶楽部はありますが、競馬場などの施設はりません。その為競走馬に会うことはなかなかないのですが、この吉備中央町では現在18頭の馬達をリトレーニングしている。あの有名なディープインパクトの子供も所属していたりします。リトレーニングを積むことで、人間を信用しもっと人間が好きになる。というリトレーニングを実施し、馬と触れ合える環境を多く作っていきたいと考えています。


このイベントはその第1弾として企画

吉備高原パカパカフェスタはその第1弾として企画をしました。小さな子供から大人まで、またハンデをもった人たちも気軽に参加できるようにイベントを企画。馬のイベントだけでなくバルーンショーなども取り入れて、1日楽しめるイベントに致しました。 馬と少しでも触れ合い「馬ってイイネ!」って思えるようなイベントになればいいなと思っています。


  • e20209ad4d-S__3137541.jpg

    リトレーニングの日々

  • c92ab05368-S__3162166.jpg

    引退馬のリトレーニング

  • 7ad8f9a0a6-S__3153923.jpg
  • a615538134-0000056.png

体験談・雰囲気

このイベントの雰囲気

サンクスホースプロジェクトの活動紹介


特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

  • 7dbd0d8cfa-65a656.png

法人情報

サラブリトレーニング・ジャパン

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

角居勝彦

設立年

2016年

法人格

認定NPO法人

サラブリトレーニング・ジャパンの法人活動理念

ビジョン

1頭でも多くの引退競走馬をセカンドキャリアへ繋げると共に、馬と人が豊かに暮らせる社会を目指します。


ミッション

引退競走馬リトレーニング(再調教)を行い、能力に合わせて障害馬・馬場馬・セラピー馬など多様な馬の利活用方法を見出します。

引退競走馬を活用した地域経済の活性化・中山間地域の課題解決に取り組みます。

地震・台風など自然災害が発生した際に人命救助として引退競走馬が活躍するようリトレーニングを実施致します。全国各地で引退競走馬が活躍する社会を目指して、情報発信と市民の関心を喚起し提言活動を推進致します。



サラブリトレーニング・ジャパンの法人活動内容

人と馬が共生できる社会を目指して。


競走馬として活躍できなくても馬たちには多くの可能性があります 優しく、賢く、強い馬たちは、競馬以外にも多くの感動や癒やしを与えてくれます。馬にはそれぞれ性格の違いもあれば、適性も、能力の違いもあります。 競走馬には適していなくても、ジャンプ力があって競技馬として向いている馬もいれば、おとなしくて人懐こく、観光牧場などで皆にかわいがられることに向いている馬もいます。大切なのは馬たちの性格を見極め、その適正に合ったセカンドキャリアに繋げてあげることです。

サラブリトレーニング・ジャパンのボランティア募集

サラブリトレーニング・ジャパンの職員・バイト募集