こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 京都のボランティア募集一覧
  3. 京都でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. (山科)食料品無料配布 青少年ボランティア募集‼

更新日:2022/03/25

(山科)食料品無料配布 青少年ボランティア募集‼

京都市ユースサービス協会
  • 活動場所

    東野駅 徒歩8分 [京都市山科区竹鼻四野町42 京都市山科青少年活動センター]

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    週0〜1回

この募集の受入法人「京都市ユースサービス協会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

77d65c6acf-a04202109_04_sns.JPG

山科青少年活動センターが実施するフードパントリー(食料品の無料配布)を一緒に運営する青少年スタッフを募集しています!

活動テーマ
活動場所
  • 京都 京都市 京都市山科区竹鼻四丁野町42 京都市山科青少年活動センター (地図)
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

活動日程:毎月1回程度

毎月第4土曜日に「やませい食堂」子ども食堂 フードパントリーを実施します!
以前は子ども食堂を開催しておりましたが、コロナ禍で「地域」に「食」に関する提供する方法として、フードパントリーを始めました。
フードパントリーは、セカンドハーベスト京都様など他からご協力いただき、コロナ禍の状況で困っているみなさまに向けて無料で食品を配布する事業です。
レトルトのご飯や乾麺類、日用品などを配布予定しています。
1)フードパントリー準備:15時より調理・食堂開催準備
2)フードパントリー開催:17時OPEN~CLOSE 19時。/片付け・ふりかえり 20時半まで。
1・2で参加も、2のみの参加どちらも可能です。
スタッフのご都合に合わせて参加してもらえます!

※なるべく、継続的に参加できる方を募集しています‼

活動頻度

週0〜1回

毎月第4土曜日「やませい食堂」子ども食堂フードパントリーを実施しています!

・16時より調理・準備~20時半まで。
・違う曜日で開催したい!や「子ども食堂」の企画の提案など随時受付しています!
・また、参加の方のニーズに合わせて「まちのちゃぶ台ネットワーク山科」加入の山科区の子ども食堂のご紹介もさせていただきます。

募集対象

高校生~30歳までの青少年

注目ポイント
  • 地域で子ども・若者を支える
  • 主に中高生年代の若者と関わる
  • 毎回参加でなくても大丈夫
対象身分/年齢
募集人数

5名

関連スキル
特徴

募集詳細

京都市山科青少年活動センターは、若者から「やませい」と呼ばれる「若者の余暇施設」です。その中で、愚痴や不安、困りごとの相談を受けます。大きな困りごとのない元気な若者が多いです。が一方で、大きな困りごと、複雑な困りごとを抱えた若者も結構居ます。そんな中、センターだけでは‥専門家や機関だけでは‥足りないと思うことが多々あります。「日頃の生活でのゆるやかな関わり」や「子ども・若者に少しずつ関わる地域の方」の存在が重要だと感じています。

そこで、やませいでも「子ども食堂」を始め、また昨年度から子ども食堂ネットワーク「まちのちゃぶ台ネットワーク山科」を立ち上げました。

若者にとって、多くの地域の方と繋がり知り合い交流する機会をつくり、悩みや困った時も相談できる人が複数居て、いろんな場所に「居心地のよい空間」があって「地域で若者を支えていく」環境を作りたいと思っています。

「食」というのは関わるためのツールになります。みんなが共通する必要なモノだからこそ、関わりをもちやすいツールです。食堂でご飯を提供することで、すごくたわいもない話をしたり。いろんな理由があって「ご飯を食べていない」事情も聞いたりします。また一人ぼっちで食べている若者(孤食)の話を聞いて、みんなで食べることの大切さも感じたりします。

そんな体験を一緒にしながら、「子ども食堂」を拡げることを一緒に考えたり、今後のスケジュールやメニュー案、若者との関わり方、課題があることを改善するために話し合ったり…などなど…一緒に考えませんか?

ボランティアとしての関わり方も様々です。(個人にあわせて相談しながら行います。)

どうぞお気軽にお問合せください!


スタッフそれぞれの個性を発揮できるよう、スタッフの「やりたいこと!」も多々形にしていきたいと思っていますので、一緒にともにつくっていきましょう!

  • c822fe661e-member_children_recruiting_71355_sub1.png

    まちのちゃぶ台ネットワーク山科

  • 2d129a4306-a01DSC00425.JPG

    スタッフで話し合いながら決めます

  • 672bb12a4c-a02DSC00760.JPG

    フードパントリー準備のようす

  • 2c525b365a-a03DSC01004.JPG

    寄附でいただいた食品を分けていきます

  • efe1e683ff-member_children_recruiting_71355_sub1.jpg

    フードパントリーのポスター ボランティア作成しました

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

初めて参加したけど、初めての人も多くて…地域の大人の方々と一緒に調理から携わるうちに、仲が深まっていきました。すごく楽しい機会です。


高校生で参加しましたが、他にも高校生も居て安心。大学生・大学生世代の方・専門学校生・社会人・地域の大人の方いろんな価値観に触れあって、時折自分の悩みを相談できて、すごく刺激になる機会になっています。


このボランティアの雰囲気

高校生年代~大人の方まで、多世代のボランティアが参加しています。

ゆるやかにお互いのことを知りながら、一緒に活動する中で、相談したり、刺激しあえたり

ボランティア同士の関わりも重視しています。


また、スタッフそれぞれの「やりたいこと」をなるべく形にできるように、一緒に考え取り組んでいます!

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:30%、女性:70%

  • c98b3220e9-IMG_2699.JPG

    多世代交流

  • 0e83cc15d3-member_children_recruiting_71355_sub2.jpg

    手作りの美味しい料理を

  • de3f87aaae-member_children_recruiting_71355_sub2.jpg

    調理を教わりながら

法人情報

“若者と同じ立場に立って話をし相談にのったり、いろんな可能性を発揮できるような機会づくりをしたり、 いろんな人や価値観と触れる場づくり等”

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

理事長 安保 千秋

設立年

1988年

法人格

公益財団法人

京都市ユースサービス協会の法人活動理念

1. 青少年が自分の本来持っている力を損なわれることなく伸ばしていけるように支援をします。

2. 青少年が問題を抱えた時や必要を感じた時に課題を自ら乗り越えたり解決していくための力を獲得できるような支援をします。

3. 青少年が市民社会の一員として参画し、役割を担っていけるための経験の機会を提供します。

4. このような課題に対するユースサービスの事業が社会的な認知を拡大していくための活動を行います。

京都市ユースサービス協会の法人活動内容

◎支援する

・青少年の社会参加促進事業

・プレイパーク事業

・青少年の居場所作り事業

・相談事業

・就労支援事業

・場所提供

◎つなげる

・指導者・ボランティア養成事業

・地域参加ののためのリーダーバンク事業

・青少年の交流促進事業

・資源を活かした協力・共催事業

◎伝える

・情報収集・提供・広報事業

・ユース・サービスの啓発

◎深める

・調査・研究

・研修事業

取り組む社会課題:『若者とともに、いまと未来をつくる』

「若者とともに、いまと未来をつくる」の問題の現状  2022/08/20更新

若者の声が大切にされていない/若者たちが主体性を形成していく機会が乏しい社会であること

「若者とともに、いまと未来をつくる」の問題が発生する原因や抱える課題  2022/08/20更新

若者の参加に関する社会の関心が乏しい。若者支援の法的根拠やアカデミックベースが乏しい。コロナウイルスによる活動の制限

「若者とともに、いまと未来をつくる」の問題の解決策  2022/08/20更新

若者の主体性が発揮しうる社会をつくる。ユースワークや第3の居場所としてのユースセンターの価値を有する場づくり、ユースワーカー養成に取り組む。

京都市ユースサービス協会のボランティア募集

京都市ユースサービス協会の職員・バイト募集