1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【残席1名:明日開催!】『「社会を変える」最前線に迫る~教育格差を終わらせる~』

更新日:2018/09/24

【残席1名:明日開催!】『「社会を変える」最前線に迫る~教育格差を終わらせる~』

特定非営利活動法人Learning for All

この募集の受入法人「特定非営利活動法人Learning for All」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

37c9c86407-9.23.PNG

『「子どもの貧困」のメディアではわからない実態について知りたい』
『困難な状況下にある子どもたちのために、「今、自分にできること」を考えたい』
そのような思いを持ったあなたへ向けたイベントです。

活動テーマ
開催場所

曙橋より徒歩3分

必要経費

無料

開催日程

14:00〜16:00(開場13:30)

募集対象

社会人
※学生の方には学生向けの説明会を開催しております!

注目ポイント
  • 気軽に『子どもの貧困』について知ることができる
  • 現場で困難を子どもたちと日々向き合っている、職員や大学生から話を聞くことができる
  • 困難な状況下にある子どもたちのために「今、自分にできること」を考えることができる
対象身分/年齢
募集人数

15名

募集詳細

「7人に1人が貧困状態」にある。それだけではわからない、「子どもの貧困」の実態があります。


■イベント概要

本やメディアの情報だけではわからない「子どもの貧困」の実態を知り、自分にできることを考えたいと思っているあなたへ。問題への理解を深め、「今、自分にできること」を共に考えるイベントを開催します。


今回のイベントでは、広報担当者の石神より、Learning for All が創業以来続けてきた学習支援事業を通して見えてきた「子どもの貧困」の実態について、実際に私たちが支援を届けた子どものエピソードを交えながら、お話させていただきます。「子どもの貧困」は、1989年にUNICEFが定めた「子どもの権利」の侵害機会の不平等を生み出すだけでなく、その放置により、労働参加率の低下や社会保障負担費の増加など、社会的な損失を生み出します。それにも関わらず、子どもたちが抱える困難は、本人やその家庭環境の問題として見過ごされている、あまりに残酷な現状があります。


私たちが出会った子どもたちの中には、夜遅くまで働いている母親の家事を手伝うため家庭で勉強する時間を十分に取れない子どもがいました。ライフラインが止まってしまうような家庭環境により、毎日の入浴や清潔な衣服の用意が難しく、学校でいじめにあい、不登校になってしまった子どもがいました。母親が精神疾患を抱えており、見守る必要があることから毎日学校に行くのが難しく、中学校3年生で小学校4~5年生レベルの学力しかない子どもがいました。


Learning for All では、この複雑で困難な課題を解決するために、「学習支援事業」に加えて2016年より「子どもの家事業」を始めました。さらに、より多くの子どもたちを支援するために、「学習支援のナレッジ展開事業」など、新たな事業にも挑戦しています。課題と向き合う中で、新たに見えてきた課題に立ち向かうため、事業拡大を続けるLearning for All のこれまでとこれから、その背景にある私たちの想いを知っていただき、皆様と一緒に社会課題について考える場となっております。




イベントの終盤には、参加者の皆様と職員、スタッフで、「子どもの貧困」の解決のために「今、自分にできること」を考えるための座談会の時間をご用意しております。参加者同士で交流したり、「子どもの貧困」という社会課題に対する、明日からの向き合い方を考える「きっかけ」にしていただけると幸いです。



ご好評をいただいております、LFA活動説明会の参加申込は先着順となっております。少しでも関心・関心のある方は、是非お早目の申込を宜しくお願い致します。




■プロフィール

広報・資金調達部/石神駿一
「本気で『教育格差を終わらせる』仲間を増やしたい」

明治大学政治経済学部を卒業後、株式会社電通にて4年半勤務。メディアバイイング、メディア開発、企業のCIVI開発などを行う。将来の夢は高校を作ること。Learning for Allでは広報・コミュニケーション領域を担当。関わる全ての人が気づきを得ることが出来て、学びを得られるような団体を目指す。Learning for Allの広報や活動を通して、教育に関心を持つ人を一人でも多く増やしたい。




■参加者の声

現場で活動されている方の生の声を聞くことができ、課題に対する理解が深まった(40代女性)

☑ HPを見ているだけではわからない、現場の方の熱量や子どもの実態を知れた(30代女性)

☑ 今苦しんでいる子どもたちの現状を知り、アクションを取ろうと思った(20代男性)




■団体概要

《Learning for All とは》

「すべての子どもたちが自分の可能性を信じ、自分の力で人生を切り拓くことのできる社会を実現する」ために、経済的な要因をはじめとする様々な理由で困難を抱える子どもたちに対して、「質の高い学習支援」を提供しています。また同時に、課題に直接向き合う経験を通じた、「社会課題を解決する人材の育成」をすることで、本質的な社会課題の解決を目指すNPO団体です。


《主な受賞歴》

東京都北区「改革プラン ベスト1」(2011年)、「第5回日本エクセレントNPO大賞」(2018年)


《主なメディア掲載歴》

NHK総合テレビ「ひるまえホット」「シブ5時」(2017年)、読売新聞(2017年)、Japan Times(2017年)、毎日新聞(2018年)、産経新聞(2018年)、毎日新聞社「AERA」代表の李が社会起業家54人に選出(2018年)


============================================
当日の概要
============================================
■日時:2018年9月23日(日)14:00〜16:00(開場13:30)
■場所:東京都新宿区住吉町8-21白砂ビル3階
■アクセス:曙橋駅から徒歩3分
■定員:15名
■対象:社会人
※学生の方には学生向けの説明会を開催しております!
■参加費:無料
■持ち物:筆記用具
===========================================

法人情報

特定非営利活動法人Learning for All

“子どもの貧困に、本質的解決を。”
代表者

李炯植

設立年

2014年

法人格

NPO法人

Learning for Allの法人活動理念

Learning for Allは

子どもの貧困に、本質的解決を。

をミッションに掲げて活動しているNPO法人です。


そのために、

1.子どもの人生が変わる現場作り

2.人材育成

3.普及啓発・アドボカシー

を行っていきます。

Learning for Allの法人活動内容

困難を抱える子どもに対して質の高い学習機会を提供し、困難を抱える子どもに対して質の高い学習機会を提供し、課題に直接向き合った経験を通して、社会課題を解決する大学生を育成・輩出している。

Learning for Allのボランティア募集

Learning for Allの職員・バイト募集