1. 【参加者募集】LFA活動説明会をご紹介「子どもたちのために『今できること』を」

    更新日:2018/12/14

    【参加者募集】LFA活動説明会をご紹介「子どもたちのために『今できること』を」

    特定非営利活動法人Learning for All
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    91ae07b870-event_children_recruiting_70947_main.png

    本やメディアの情報ではわからない「子どもの貧困」の実態を、そして子どもの明るい未来を支えるため「今、できること」を、共に知り、考えるためのイベントを開催しています。

    活動テーマ
    • いじめ
    • 家庭崩壊
    • 少子化
    • 教育格差
    • 不登校
    • 非行
    • チャイルド・プア
    • 発達障害
    • 児童虐待
    • 経済格差
    • ワーキングプア
    • シングルマザー
    開催場所
    • 東京 新宿区 東京都新宿区新宿5丁目1−1ローヤルマンションビル404 (地図)

    新宿御苑前駅から徒歩4分/新宿三丁目駅から徒歩6分

    必要経費

    無料

    開催日程

    『「子どもの貧困」の実態を語る~子どもと家庭の抱える困難~』
    12月08日(土)13:00~15:00
    『「社会を変える」最前線に迫る~教育格差を終わらせる~』
    12月09日(日)13:00~15:00
    12月16日(日)13:00~15:00

    《イベント一覧はこちら→https://goo.gl/1apTjC》

    募集対象

    社会人
    ※学生の方には学生向けの説明会を開催しております!
    http://saiyou.learningforall.or.jp/

    注目ポイント
    • 「子どもの貧困」のメディアの情報だけではわからない実態について知ることができる。
    • 現場で困難を子どもたちと日々向き合っている、職員や大学生から話を聞食ことができる。
    • 困難な状況下にある子どもたちのために、「今、自分にできること」を考えることができる。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    募集人数

    100名

    募集詳細

    ■現在募集中のイベント

    『「子どもの貧困」の実態を語る~子どもと家庭の抱える困難~』

    12月08日(土)13:00~15:00

    『「社会を変える」最前線に迫る~教育格差を終わらせる~』

    12月09日(日)13:00~15:00

    12月16日(日)13:00~15:00



    ■選べる2つの活動説明会

    『「社会を変える」最前線に迫る~教育格差を終わらせる~』

    ■イベント概要

    「子どもの権利」の侵害や、機会の不平等、労働参加率の低下や社会保障費負担の増加などの社会的損失を生み出し、それを本人や家庭環境の問題として見過ごされている「子どもの貧困」の実態について、丁寧にご説明させていただきます。また、この複雑で困難な課題を根本的に解決をするための事業内容や、その背景にある私たちの想いについても、お話させていただきます。


    ■登壇者からのメッセージ

    代表理事/李炯植

    「子どもたちの明るい未来を、一緒に考えましょう」

    私たちが創業以来取り組んできた事業内容や、これからのビジョンについてご説明させていただくだけではなく、「子どもの貧困」の実態について参加者の皆様と私たちで共に考え、交流する時間を大切にしています。これからを生きる子どもたちの明るい未来を、一緒に考えましょう。皆さんにお会いできることを心より楽しみにしております。


    ■現在募集中のイベント

    12月09日(日)13:00~15:00

    12月16日(日)13:00~15:00



    『「子どもの貧困」の実態を語る~子どもと家庭の抱える困難~』

    ■イベント概要

    私たちは8年間以上「学習支援事業」を続けてくる中で、「生まれた環境により、人生が大きく左右され、社会から置き去りにされている」多くの子どもたちと、向き合ってきました。そのような子どもたちや家庭の、本やメディアの情報だけではわからない実態について、丁寧にご説明させていただきます。困難を抱える子どもたちのために「今、自分にできること」を一緒に考えていきましょう。


    ■登壇者からのメッセージ

    子どもの家事業部/入澤充

    「丁寧に、わかりやすくお話させていただきます」

    私は学生時代からLFA に関わり続け、様々な困難を抱える子どもと向き合ってきました。そんな子どもの実態について、「7人に1人」というデータだけではなく、実際に支援を届けた子どものエピソードを踏まえて、お話させていただきます。初めて「子どもの貧困」について知る、という方も大歓迎です。これからの社会の担い手である子どもたちのために「今、自分にできること」を一緒に考えていきましょう。


    ■現在募集中のイベント

    12月08日(土)13:00~15:00



    ■イベントの流れ

    基本的には、イベント開始30分前に開場となります。イベントが始まる前は、職員やスタッフと交流をしていただいたり、大学生のボランティア教師が子どもたちに実際に指導をするために作成したオリジナル教材学習指導案を見ることができます。お一人で参加される方がほとんどで、男女比は半々ぐらいです。


    「子どもの貧困」の実態やLearning for All の事業内容について、丁寧に、わかりやすくご説明させていただきます。また、こちらから一方的にお話するのではなく、質疑応答や参加者の皆様同士で「子どもの貧困」について考え、交流する時間を設けております。


    学習支援プログラムを半年以上経験し、現在活動説明会の企画・運営担当を務める学生スタッフの久保田より、実際の支援現場でどのような子どもたちと、どのように向き合い、子どもと自身がどのように変化していったのかについて、お話させていただきます。



    ■ご参加いただいた方からの声

    全く知識のない状態からイベントに参加しましたが、話がわかりやすく、内容を理解することができました。(40代女性)
    ☑ 初めてのイベント参加であったため、入門として時間、話のボリュームも丁度良かったです。(30代男性)
    ☑ 本やメディア等では決して聞くことができない、子どもと向き合った人でしかわからない体験談を聞くことができ、本を読むよりも伝わるものがありました。(30代男性)



    ■よくあるご質問

    もちろん、参加可能です。座席の希望(例:なるべく出入口に近い席に座りたい)などございましたら、参加申込の「お問い合せ」の欄に、ご記入ください。なお、当日は職員や学生のスタッフがおりますので、何か困りごとなどございましたら、是非遠慮なくお申し付けください。

    当イベントは社会人を対象としておりますので、基本的にはご遠慮させていただいております。「子どもの貧困」に興味・関心を持ち、行動をされている学生の方には、是非、学生向けのプログラム説明会にご参加いただきたく考えております。「子どもの貧困」や事業内容について、そして「学習支援/子どもの家プログラム」についてもご説明させていただきます。



    ■最後に

    「子どもの貧困」を解決するのは、子どもたちの明るい未来を願う、私たちの小さな「一歩」の積み重ねです。困難を抱える子どもたちの置かれている環境について知り、考え、解決のための「一歩」を一緒に踏み出しましょう。先着順となっておりますので、興味・関心のある方は、お早目のお申し込みをお願いします。皆様とお会いできることを、職員一同、心より楽しみにしております。



    ■現在募集中のイベント

    『「子どもの貧困」の実態を語る~子どもと家庭の抱える困難~』

    12月08日(土)13:00~15:00

    『「社会を変える」最前線に迫る~教育格差を終わらせる~』

    12月09日(日)13:00~15:00

    12月16日(日)13:00~15:00

    法人情報

    Square tiny edf0cbe2f9 lfa logo 1
    Square small edf0cbe2f9 lfa logo 1

    特定非営利活動法人Learning for All

    代表者

    李炯植

    設立年

    2015年

    法人格

    NPO法人

    Learning for Allの法人活動理念

    Learning for Allは

    すべての子どもたちが自分の可能性を信じ、

    自分の力で人生を切り拓くことのできる

    社会の実現を目指します。


    そのために、

    1.子どもの人生が変わる現場作り

    2.人材育成

    3.普及啓発・アドボカシー

    を行っていきます。

    Learning for Allの法人活動内容

    困難を抱える子どもに対して質の高い学習機会を提供し、困難を抱える子どもに対して質の高い学習機会を提供し、課題に直接向き合った経験を通して、社会課題を解決する大学生を育成・輩出している。

    Learning for Allのボランティア募集

    Learning for Allの職員・バイト募集