1. カンボジアでの学ぶ環境、働ける環境作りインターン募集!

    更新日:2020/08/02

    カンボジアでの学ぶ環境、働ける環境作りインターン募集!

    一般社団法人Kisso
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    779bb73af7-DSC04184.jpg

    2009年より学校建設を行ってた加藤大地・由紀子夫妻が立ち上げた法人になります。
    教育の必要性と共に、働ける場所作りを行っていきますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

    活動テーマ
    • 平和
    • 国際交流
    • フェアトレード
    • 自立支援
    勤務場所
    • 全国から募集・在宅可
    • カンボジア
    待遇

    無料

    インターン・ボランティア共に報酬はありませんが、3ヶ月以上一緒に動けるインターンに関しては国内で必要箇所に向かうための交通費はこちらで負担致します。

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:応相談)

    勤務頻度

    週4〜5回

    注目ポイント
    • 現地の人と交流したい方
    • 0から物事を作りだすことに興味のある方
    • 人生を変えるような経験をしてみたい方
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    3名

    関連スキル
    • デザイン
    • パンフレット作成
    • 翻訳/通訳
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング

    代表挨拶

    はじめまして、代表の加藤大地と申します。


    私たちは個人として2009年のイキイキスクール建設から始まり2018年までに日本国内、また現地の旅人延べ3000人以上の方々と力を合わせ小学校、幼稚園、公園の建設、また運動会、縁日、卒業式などの行事ごとを行ってきました。

    その中で生きていくための「基礎」の必要性を感じました。


    学校が出来て勉強ができる環境が出来ても、生活するためのお金がないために出稼ぎに行かなくてはいけない。

    病気になってしまったとき薬を手に入れることが出来ず悲しい現実に直面する瞬間。

    栄養を取ることができず体調を崩してしまう環境。


    どんな場所に生まれても生活に最低限必要なことは与えられて良い権利だと私は考えます。


    そこで、2018年7月より家族で現地カンボジアに移り住み、


    「子どもには学べる環境を、大人には働ける環境を」


    をテーマに活動に取り組み始めました。


    しかしながら、現地での人手が足りません。


    学びながら、たくさん笑って、汗を流して、一緒に動いてくださる方を募集させていただきます。


    来てくださる皆様と話し合いながらより良い形を作っていきたいと思っていますので、

    どうぞよろしくお願い致します。


    一般社団法人Kisso

    代表理事 加藤大地

    募集詳細

    • 5257d63e3e-DSC01732.jpg

      歯磨き指導をしました

    • f7ce9daefe-DSC00901.jpg
    • 2c9d2144b7-DSC02847.jpg

      イキイキ幼稚園を建設しました

    • 43b4c6eb3d-DSC04080.jpg

      イキイキスクールを建設しました

    • 2717cd0270-IMG_3327.jpg

      卒業式を行いました

    • 3f78408907-DSC05371.jpg

      市長より感謝状をいただきました

    • b7f7185fcc-IMG_20181027_150729.jpg

      竹を使った商品作りを行っています

    • c4eb977e5c-IMG_20181117_111556.jpg

      村で制作した竹あかり

    • c811264606-IMG_20181023_092301.jpg

      募金箱の設置交渉

    • 1fc6b126d1-IMG_20181104_152937.jpg

      市内商品

    • b54b6d46a2-69846590_10213638262862478_4733341224784625664_n.jpg

      村商品

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    ニックネーム:ガッツ

    担当業務:草木染め、広報

    インターン期間:8月1日~8月31日、1月27日~2月27日の計2ヶ月

    【なぜKissoを選んだのか】

    直感です!!!
    元々国際協力に興味関心があり、将来東南アジアや中南米で消防の学校を建設し、消防官の育成及び防災・減災対策をやるつもりなので、何かそのヒントが得られればと思い応募しました。
    また夫婦で世界一周するのが夢なので、かでさんぐりこさんが実際に世界一周をされたのでその話を聴いてみたかったからです。

    【これからやってみたい事】
    夫婦で世界一周、
    東南アジアや中南米で消防官の育成及び防災・減災対策

    【今までの感想】
    1度目のインターンの際は全く何もない状態から作り上げていく感じだったので、2度目に来た際はその進展に驚きと感動を覚えました。かでさんぐりこさんの人柄が大好きで、2度もインターンさせて頂き本当に感謝しています。カンボジアに来て本当に良かったと感じ、これからも何かしらの形でKissoの活動に関わっていきたいと思います。

    【次期インターン生に向けて】
    このKissoでのインターンを通して学んだ経験は必ず今後の自分の人生に活かせると思いますし、村での生活、子供たちとの触れあいの中で、自分の人生観や価値観を変えてくれるような事であったり、幸せって何だろうと考えさせられる事も多いと思います。もし迷ってらっしゃる方がいらしたら、是非自分の直感を信じて飛び込んで来て欲しいと思います。



    ニックネーム:もも
    インターン期間:2月4日〜2月28日
    担当業務:市内商品開発

    【Kissoを選んだ理由】
    直感!!挑戦してみたかった。

    【これからやってみたい事】
    地元に戻って、Kissoの活動を宣伝。学生に海外での活動を伝える。

    【今までの感想】
    海外に来ることもほとんど初めてに近かったけれど、カンボジアでの生活は日本以上に刺激的で安心できる環境だった。その理由は、多分、カンボジア人の暖かさと、かでぐりさん夫婦をはじめ、カンボジアで頑張る日本人にたくさん出会うことが出来たから。
    海外に来て少し変われた自分を日本でも今後海外でもさらに高めていきたい☆
    そして、カンボジアで出会った人たちと、これからも関わり続けていきたい。

    【次期インターン生に向けて】
    私みたいに、海外初心者の人は、インターンをすることよりも先に、まず海外へ行くことに不安を感じるかもしれない。
    だけど、こっちでの活動はそんな不安も忘れるぐらい、毎日が刺激的で、自分とよく向き合える時間が持てると思う。そして、Kissoが活動するシェムリアップ、トロペアントムの人や環境は日本以上にあたたかさと懐かしさを感じる。
    だから、安心して挑戦してほしい。
    そして、失敗しても受け入れてくれる夫婦がいます。
    迷っている人は、まずは挑戦
    やると決めた人は、100%でKissoの活動に取り組んでほしい。


    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • dae7959543-27B172F6-ED28-41F0-A890-FF4A7A46F40B-3387-000000BA71A12AFE.jpg
    • 096ca25e1a-intern_international_recruiting_70566_sub2.jpg
    • 787e84ae5e-IMG_20190130_151228.jpg
    • d259b6dd89-IMG_20190214_125325.jpg

    法人情報

    Usersmainimg
    Square small 9ffa4c9448 59bb15d498 kisso logo

    一般社団法人Kisso

    “生活の基礎を作り未来の可能性を広げる”
    代表者

    加藤大地

    設立年

    2018年

    法人格

    一般社団法人

    Kissoの法人活動理念

    生活の基礎を作り、可能性を広げる。

    Kissoの法人活動内容

    全ては生活の基礎が固まっているところから始まります。


    その生活の基礎を固められるようKissoは下記3つの柱に取り組み解決をしていきます。


    1、学べる環境作り(学校建設、授業の質の向上)

    2、働ける環境作り(産業を起こす)

    3、伝統の復活・共有(内戦前におこなわれた絞り染めの復活、日本の伝統文化を共有しカンボジアのデザインと融合させることで新たな伝統を創る)


    学べる環境は未来の可能性を広げ、働ける環境は生活の基礎を支え、伝統は人々を感動させ未来へ繋がる力があります。


    この3つの相互関係で今と未来の基礎作りを行っていきます。

    活動実績

    2009年
    加藤大地・由紀子夫妻が個人として活動をスタート

    2009年11月

    シェムリアップ州郊外の農村地域に2教室の小さな小学校を80人の出資者と180人の旅人ボランティアと共に建設する。

    2010年
    定期的に学校に訪れ、卒業式、運動会、縁日、歯磨き指導などを行う

    2010年08月

    学校建設後2010年~2018年まで半年に一度学校に足を運び各種行事やバーベキューなどを行い、学校の運営を見守りつつ関係性を作りあげる。
    また、教育委員会にも定期的に訪問し、カンボジアの教育事情についてのサポートの方法を共に考え行動する。


    2014年
    幼稚園を建設

    2014年

    教育委員会でのヒアリングで幼稚園の必要性を聞き、1000縁プロジェクトを立ち上げる。
    9か月間で1569人の出資者と360人の現地ボランティアが集まり、イキイキ幼稚縁(園)が完成。

    シェムリアップ州より感謝状を授与される

    2014年10月

    『300万円以上のお金をカンボジアの教育に投資してくれたこと』『これまでにない機能的な学校の形』『3か月間で村の人との関係性を築いたこと』が認められシェムリアップ州の市長より感謝状を授与される。

    2015年
    公園を建設

    2015年

    子ども達がより良い環境で遊べるようイキイキ幼稚縁の校庭に滑り台、ブランコ、土管のトンネル、木の幹ぴょんぴょん、タイヤの跳び箱などの遊具を庭師の友人を中心に作りあげる


    2018年
    一般社団法人Kissoを立ち上げる

    2018年03月

    生活の基礎作りを本格的にサポートするために一般社団法人Kissoを設立。
    『学べる環境』『働ける環境』『伝統文化の創作』を3本柱に現在と未来の生活の基礎を作るべく活動開始。

    カンボジアに家族で移住し、本格的に活動開始!

    2018年07月

    Kissoとして活動するため、現地カンボジアのシェムリアップに移住し活動を開始する。


    各種団体・アーティストさんと共同し、学べる環境として理科の実験教室やプロレス、絵の授業、ダンス、書道パフォーマンスなど通常の学校での授業のサポート以外の内容も行い未来の選択肢を広げる




    働ける環境作りとして村では竹あかり制作の仕事場を作り、市内ではテーラーさんと共同しカンボジアの万能布クロマーを使用し商品開発を行う。

    2019年

    2019年01月

    年明けに運動会、縁日を小学校、幼稚園で開催




    第一回竹あかりナイト

    2019年02月

    インターンを最大7人受け入れし、竹あかりイベントを開催する

    イキイキ小学校の大改修工事を行う

    2019年05月

    10周年を迎えるイキイキ小学校の屋根の雨漏り、校庭の水害を改善するため3週間かけて大改修工事をおこなう。

    ナイトマーケットオープン

    2019年07月

    村で製作している商品を販売するお店をナイトマーケットにオープン

    カンボジアの教材絵本を完成させる

    2019年08月

    世界的に活躍している絵本作家・谷口智則さんとの共同企画としてカンボジアの教材絵本『おねぼうなたいようさん』を完成させ、読み聞かせ企画を実行する。


    名古屋経済大学市邨高等学校の生徒さんからのご寄付でイキイキ小学校に遊具と井戸が届けられる。

    Kissoのボランティア募集

    Kissoの職員・バイト募集