こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. 短期インターンシップ募集!KYOTO EXPERIMENT京都国際舞台芸術祭

    更新日:2018/08/16

    短期インターンシップ募集!KYOTO EXPERIMENT京都国際舞台芸術祭

    京都国際舞台芸術祭実行委員会(KYOTO EXPERIMENT事務局) + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    13828ac213-orien0916-3-1.jpg

    専門スタッフとともに舞台芸術の現場運営に携わる活動です。「舞台芸術の現場をもっと知りたい」「将来アートに関わる仕事に就きたい」など、熱意を持ち主体的に関わってくださる方のご応募をお待ちしております。

    活動テーマ
    勤務場所
    • 京都

    主に京都市内(左京区、中京区)の劇場やアートスペースでの研修が行われます。

    待遇

    無料

    研修参加日数にあわせ交通費を支給 上限1,500円/日(実費)

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:応相談)

    2018年9月上旬~10月下旬  ※舞台芸術祭開催期間:開催期間:10月6日(土)~28日(日)

    勤務頻度

    応相談

    研修期間中に必ず7日以上参加できること。

    募集対象

    【ご注意】
    activoからの直接応募、問合せは受け付けません。
    下記募集詳細、または公式サイトに記載の応募方法をご確認の上、
    指定されている方法でご応募下さい。

    【対象】
    舞台芸術や美術展示などの準備・当日運営などに関心がある方
    演劇、ダンス、美術等の制作現場に関心がある方
    芸術文化を通した国際交流に関心がある方
    語学スキルを活かしたい方(英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ドイツ語、韓国語を話すアーティストが来日予定)
    注意)KYOTO EXPERIMENT 公式サイトから直接申し込むこと(ACTIVOページからの申込みは受け付けません)

    注目ポイント
    • 国内外にネットワークを持つ国際舞台芸術祭での活動
    • 専門分野に特化した他では体験することのできない新たな学び
    • 専門分野でのキャリア形成につながる
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    関連スキル
    • デザイン
    • パンフレット作成
    • 翻訳/通訳
    • 写真撮影/画像編集
    • マーケティング/SNS運用

    募集詳細

    舞台芸術の未来を創造する場所へ


    京都発の国際舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT」の運営事務局での短期インターンシップを募集します。この舞台芸術祭では、演劇やダンスといった既存の枠組みにとらわれず、舞台芸術の未来のための芸術祭として、毎年、国内および世界各地から先鋭的な舞台芸術作品を紹介しています。

    「舞台芸術の現場をもっと知りたい」「将来アートに関わる仕事に就きたい」「アーティストや作品制作のサポートをしたい」「国際的な芸術祭で語学スキルを活かしたい」など、熱意を持ち主体的に取り組んでくださる方のご応募をお待ちしております。

    国内外にネットワークを持つ国際舞台芸術祭のインターンシップとして活動することで、他では体験することのできない新たな学びを得ることができるはずです。


    【ご注意】

    activoからの直接応募、問合せは受け付けません。

    下記募集詳細、または公式サイトに記載の応募方法をご確認の上、

    指定されている方法でご応募下さい。


    開催期間:2018年10月6日(土)~28日(日)


    ◎募集対象

    舞台芸術や美術展示などの準備・当日運営などに関心がある方

    演劇、ダンス、美術等の制作現場に関心がある方

    芸術文化を通した国際交流に関心がある方

    語学スキルを活かしたい方(英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ドイツ語、韓国語を話すアーティストが来日予定)


    ◎応募資格

    18歳以上の方【高校生は保護者の同意書が必要】

    期間中(下記参照)に、必ず7日以上参加できる方

    基本的なPCスキルがある方

    舞台芸術祭のスタッフの一員としての自覚と責任をもって取り組める方

    主体性と向上心を持って積極的に活動に臨める方

    日本語でのコミュニケーションが可能な方


    ◎研修期間

    2018年9月上旬~10月下旬 ※舞台芸術祭開催期間:開催期間:10月6日(土)~28日(日)

    ・公式プログラムの中の1~2作品に、担当インターンとして所属して頂きます。専門スタッフの指示のもと現場スタッフの一員として活動するほか、受付サポートや展示の監視サポートも行います。

    ・参加が決まった方を対象に、下記の日程でオリエンテーションを開催します。いずれかの回に必ずご参加ください。(所要時間:約90分/会場:京都市中京区内を予定)

    9月7日(金)15:30/18:30

    9月8日(土)11:00/14:00


    ◎主な活動場所

    ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座、京都府立府民ホール"アルティ"、KYOTO EXPERIMENT事務局 ほか


    ◎応募方法 注:応募の際は、必ず下記の応募詳細を確認のうえ応募のこと

    所定の応募用紙をこちらからダウンロード、もしくはKYOTO EXPERIMENT事務局で受け取り、必要事項を記入のうえ、同事務局まで郵送してください。直接持参も可能です。FAX、メールでの応募は受け付けません。


    <応募詳細>

    ● 募集人数若干名

    ● 待遇研修参加日数にあわせ交通費を支給 上限1,500円/日(実費)

    ● 保険当事務局負担により、ボランティア保険に加入

    ● 選考方法書類選考の後、面接を行います

    書類選考の結果は、8月16日までにご連絡します

    面接は8月29~31日のいずれか1日(2時間程度)を予定しています

    ●応募締切2018年8月13日(月)必着


    応募・お問合せ先

    お問い合わせはこちらから

    京都国際舞台芸術祭実行委員会KYOTO EXPERIMENT事務局 「2018年度短期インターンシップ募集 係」

    〒604-0862 京都市中京区少将井町229-2第7長谷ビル6F

    TEL 075-213-5839(営業時間 平日11:00–19:00) 7月20日より土曜日も営業


    ◆事前説明会を開催します

    「詳しい活動内容を聞いてから決めたい」「興味はあるけどまだ先の予定もわからないし…」という方は、ぜひ事前説明会にご参加ください。事務局スタッフが、開催概要や短期インターンシップの活動内容、参加スケジュールについて詳しくご説明します。(所要時間:約90分/ボランティア事前説明会と合同開催)

    7月20日(金)14:00 ロームシアター京都

    7月26日(木)18:30 京都芸術センター

    8月4日(土)14:00 中京青少年活動センター


    ●ご予約方法:お電話、または公式サイトの事前説明会参加申込みフォームにてお申し込み下さい。

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 交通費支給
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 京都造形芸術
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    団体情報

    Usersmainimg
    Square small 0f2b01828d bf8309296a author image 72874 user

    京都国際舞台芸術祭実行委員会(KYOTO EXPERIMENT事務局)

    代表者

    KYOTO EXPERIMENT プログラムディレクター 橋本裕介

    設立年

    2010年

    法人格

    任意団体

    京都国際舞台芸術祭実行委員会(KYOTO EXPERIMENT事務局)の団体活動理念

    京都国際舞台芸術祭実行委員会は、京都から世界へ向けて発信する国際舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT」を2010年より開催しています。

    毎年秋に開催され、日常を打ち破るような、実験的・先鋭的な公式プログラムとそれを取り巻く数々のプログラムを開催しています。

    未来の舞台芸術史家が必ずやその業績に触れるであろう舞台芸術の第一人者たちが、国内外より10数組参加、また、オープンエントリーのフリンジ企画や外部キュレーターによるショーケース企画、ワークショップやトークイベント、現代美術家によるパフォーマンスや展示など、関連プログラムも多数開催し、年々開催規模を拡張しています。

    京都国際舞台芸術祭実行委員会(KYOTO EXPERIMENT事務局)の団体活動内容

    KYOTO EXPERIMENT京都国際舞台芸術祭とは、2010年より始まった京都で唯一の国際舞台芸術祭です。

    その名のとおり「創造するフェスティバル」として、アーティストと共同で作品を製作する取り組みに重点を置いています。10回目を迎える今回は、欧米以外のアーティストに注目し、アジア、アフリカ、南アメリカ等から今注目すべきアーティストを迎えます。演劇やダンスのみならず美術、音楽、デザイン、建築にまたがる実験的な作品が京都に集います。

    京都国際舞台芸術祭実行委員会(KYOTO EXPERIMENT事務局)のボランティア募集

    京都国際舞台芸術祭実行委員会(KYOTO EXPERIMENT事務局)の職員・バイト募集