こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 滋賀のボランティア募集一覧
  3. 滋賀での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 関西の熱い学生集まれ!アート・ものづくりでの地域活性に貢献しませんか?

更新日:2019/05/08

関西の熱い学生集まれ!アート・ものづくりでの地域活性に貢献しませんか?

ミラキョート
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「ミラキョート」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

a15731db6c-689cfedf119ea146f9bd523d8dc45cba_dc00c991920eae959ce2426297442a13.jpg
活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

ミラキョートは「個」を大事にする団体です。自分のペースに合わせて活動できるようご相談致します。

活動頻度

応相談

随時次のイベントのMTGやイベントページ作成、SNS更新、取材、渉外などを行います。
その時々によって活動頻度は異なりますがお一人お一人のペースに合わせます。

募集対象

学生(中高生もぜひ!)

注目ポイント
  • 京都でのアートやものづくりの活動を知れる
  • 企画や集客の実践活動ができる
  • 学生や社会人問わず、クリエイターとのたくさんの「つながり」を持つことができる
対象身分/年齢
関連スキル

募集詳細

なぜこの活動をしているのか

☆「アート」を社会に広める架け橋となる

「アート」と聞いて、何を浮かべるでしょうか?

日本画や洋画、油絵、水彩画などを思いつく人が多いのではないかと思います。

ですが、アートは決して絵画の分野だけではなく、彫刻や音楽、マテリアルデザイン、コミュニケーションデザインなどなど、多岐に渡ります。


では、その本質は何でしょう?


最近では「アートとは何か」を問うアート作品も多く存在しています。

そのような中で、私たちはもっと一般の人たちがアートについて考え、議論し、アートの価値を社会に広める活動をしています。

「アートってよく分からない。。」そんな方でも大歓迎です!

まずは一歩、自らアートの世界に足を踏み入れてみませんか?


☆学内学外問わず、学生の主体性を高める

私たちは学生団体です。学業もしつつ、一方で社会に何か大きなインパクトを与えたい!

そんな思いで活動をしています。

京都は100人に1人、東京は100人に6人が学生であると言われています。

「学生の密度が濃い」というリソースを最大限活かせば、もっともっと面白いことを若者から起こすことができるはず!

学生の力って意外とすごくて斬新なことだってできるよね!

私たちは、そう考える仲間を増やし、1人でも多くの学生が夢中になれる活動を応援しています!


☆多様性ある「コラボ」を生み出す

とはいえ、学生がノリと勢いだけで動いても大きな成果を生み出せないことも事実です。

そのため、企業の方とのコラボや他の学生団体とのコラボを行うことが多いです。

そうした中で、最近では徐々に「ミラキョートが熱いらしい」との機運が高まりつつあります。

自団体がハブとなり、学生同士や学生と企業をつなげる。

そして「学生と知り合うにはミラキョート」と言っていただけるよう成長を目指しています!


また、自団体だけでなく、学生と学生、学生と組織、組織と組織のように様々なところで「コラボ」が生み出されていけば、そのうち「京都」という一つのフィールドが一体となって地域を活性していけるのではないか?

そんな思いから地域活性のためのコミュニティ形成に挑戦しています。



一緒にやりたいこと

現在ミラキョートでは主に3つの分野での活動内容があります。

どの分野も固定の担当が決まっているわけではなく、メンバー全員が各々のスキルを活かしつつ、すべての活動に携わっています。


☆イベント制作

企画からコンセプト練り、当日MCまでこなせる!

イベント制作のフローを一通り幅広くスキルが身につきます!

基本的にはイベントの発案者が、当日までその指揮を担当しますが、メンバー全員で作業を分担しサポートします!

自分で企画したイベントを終えた時の達成感はとっても充実したものです!


☆SNSマーケティング

SNSでの告知や日々のブログ更新を行います。

実際にSNSでの価値発信を経験することで、どこでも通用するマーケティングスキルを磨くことが可能です!

学生団体にとって、地域の人たちに「知ってもらう」ことがとても重要です。

どのようなアプローチがフォロワーに響くのかを考える斬新なアイデアマン、お待ちしてます!


☆渉外・営業/会計

イベントを実施する会場やコラボしてくれる団体探しを行います。

また、大きなイベントになった際には会場費や備品購入費などの管理を行っていただきます。

渉外・営業/会計は、団体の「外」にでて団体をアピールする中で、最も団体の価値・運用を見渡せるポジションです。

イベントを実施する上で、やはり「場所」と「お金」は大きな問題。

そこを解決し、団体を動かしていける方をお待ちしてます!

  • 2c439082a9-f8c463f2b8d8516bbb524b5f67148ed2_880157386b7a2491dba1b0fa9e151f99.jpg

    クリエイター集団teamLabさんと、京都の未来を考えるアイデアソンを実施した時のものです!

  • 44b28b2aeb-b9c5913de40a2e2ad3cc2a77a1bf785c_bcbb1b96dc1d2edeccf5fe3bda58cdc2.jpg

    制作元のKORG社さんと共同で、電子工作「littlebits」を使ったワークショップを行いました!

  • 1ef854fc69-478b17b731758f68cb5c14d9c5ff517c_544341f198128ee1573282f076d3c9ed.jpg

    お寺を会場にしたアートイベント「十夜フェス」にて、ロボット制作ワークショップを担当しました!

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

広報担当Mさん

私にとってミラキョートの魅力は、自分の好奇心の外の世界に出会えることです。ミラキョートのメンバーは、持っているスキルも興味も多様ですが、共通しているのは一人一人が自分の世界観を持っていること。

それぞれの個性やスキルの相乗効果で、1人では考え付かないステキな企画が生まれる場所だと思っています。


元代表Sさん

ミラキョートで身につくのは、自分より優秀な人たちを束ねながら物事を動かしていく力だと思います。

私は元代表なのですが、デザインやプログラミング・広報など秀でた知識や能力があるわけではありません。

ただその状況の中で、そういう自分より能力値の高い人たちを束ねて、繋げ、動かしていく面白さはミラキョートに

入って得られたものだと感じています。

本当にメンバー一人一人のポテンシャルが高いので、一人一人本当に尊敬しているし、自分自身もいい刺激を受け

ながら日々活動をしています。


社会人メンバーYさん

僕はたまにイベントのお手伝いをしたり足りないところを補完したりという形で今は学生ではないですがみんなと

活動しています。

この団体はひょんなイベントから京都のこれから、大学生のこれからを考えたときに、もっと面白いことできるよね

と語り合った人たちでできた団体だったので色々「考える機会」が多いなと感じます。

京都の中で、学生団体は数あれど、こんなにいろんな系統の大学から人が集まって何かしようと言っている団体は

他にはないと思います。

みんながみんな全く異なるスキルを持っていて、自分では考えられなかったようなことが形になっていったり、

自分のスキルが思わぬ形でみんなの役に立ったりという他の団体では経験できない形で成功体験が積める団体に

なってきたなと最近感じるようになりました。

他の学生団体のOBとはまた違った立ち位置でみんなで活動できるこの団体はこれからももっと面白いものを生み

出していくのかなと思いながら今でもワクワクしています。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:50%、女性:50%

団体情報

代表者

石貴雄

設立年

2017年

法人格

学生団体

ミラキョートの団体活動理念

創る人を、つくる。

ミラキョートのボランティア募集

ミラキョートの職員・バイト募集