1. 2021年2月以降の 子供達と共に成長するボランティア募集

更新日:2021/01/24

2021年2月以降の 子供達と共に成長するボランティア募集

特定非営利活動法人 結芽
メインビジュアル背景画像

基本情報

cda548d5d2-mainimg.jpg

自然の中で楽しく過ごす野外活動♪ 共に楽しみ成長できる場を提供していきます。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

活動頻度

週0〜1回

募集対象

子どもに関心がある
体を動かすのが好き
活動に興味がある
大学生、短大生、大学院生、社会人の方
※野外活動の経験は必要ありません
※事前の説明、打ち合わせあり

注目ポイント
  • 自分のスケジュールに合わせて活動できます
  • 子どもとのかかわりかたを学ぶことができる
  • 幼稚園児から小学生までいろんな年齢のこどもと関わることができる
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

※注意!!登録したメールへ、当団体からのメールが届くよう受信設定をお願いします。当団体からのメールが届かないことがあるようです。必ず3日以内に返信させていただいております。連絡がない場合は、すぐにお電話にてご確認ください。こちらからお電話をすることはございません。

【活動について】

初めまして!ゆめ自然学校、ボランティア担当の林です。

ゆめでは、普段は大阪を中心に山や森の中で探検したり、竹で工作したり、海・川で水遊びをするなど、自然の中で思いっきり遊んでいます。子どもの感性を育むため、できるだけアクティブに遊んで欲しいという思いから、安全の確保できる範囲の中で、できるだけ制限をかけずに遊んでいます。

その自然体験の中で、子どもたちと遊び、子どもの成長の手助けをしてくださるボランティアの募集をしています。そばに大人がいることで子どもものびのびと活動でき、共感・認めてくれる大人の存在は、子どもたちにとってかけがえのないものです。参加の際、野外活動の経験や、子どもとかかわったことのある経験も必要ありません。何か新しいことに挑戦したい、子どもと関わる経験がしたい、子どもと楽しく遊びたい、自分を成長させたい、変わりたい!など、動機は何でも構いません。子どもたちと一緒に楽しい活動をしましょう♪参加を希望される方にはまず、ゆめの事務所にて説明・登録などをさせていただきます!



【ボランティアカウンセラーの役割】

ボランティアの役割は、子供達とキャンプに参加し、子供達のより近くで安全管理を行い、楽しい活動をサポートすることです。また、子どもの感じたことに共感し、ゆめが大切にしている「感性」を育てることです。子供達の感じた事に寄り添い、時には共感し時には提案をして、子供達の感性を豊かにするお手伝いをして頂きたいと考えています。

と、言われてもすぐにすることは難しいので、初めは子どもと仲良く遊ぶことから始めましょう♪通えば通う程、子どもとの関わりも深くなり、どんどん変化していく子どもの様子を見て欲しいな、と思います。また、ボランティアの方の成長の手助けも、ゆめのスタッフがしっかりとサポートしていきます!



【応募について】

皆様のメールに、当団体のメールが受信できない場合がございます。応募される際にはこちらからのメールを受信できるよう、設定をお願いします。それでもメールが届かない場合がございます。3日以内に返信がない場合、その際にはお電話にてご確認ください。「ゆめ自然が学校」検索してもらえれば、メールや電話番号がわかります。

そのまま辞退される方もいらっしゃいますので、返信をさせていただいた後にこちらから、再度メールや電話を差し上げることはございません。

  • ea253e0458-medium_a3f1f31b3f-large_dde4c5df77-CIMG3278.JPG
  • c92d1c33b1-medium_379878fa09-large_64c64fed03-P8211769.JPG
  • 3ed87ad61f-medium_78bf413bbe-large_962689ceca-main_d693a67b98-member_children_recruiting_45327main.jpg

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談


子どもは自由に遊びながら、様々なことに気づきます。そこから、自分自身も様々なことに気づくことが出来ます。僕は教師を目指しています。教師は学校の中で様々なことを教えますが、ここでの教育というのは子どもが自分から取り組み、自分で気づいたことを学びとして得る、というものです。自主的に学びに向かっていき、のびのびと楽しそうに遊んでいる子どもたちの姿を、教師を目指している方には是非とも見ていただきたいです!!継続して活動すればする程、子どもとの距離は近くなり、気づきも増えてきます。この経験を教師になったとき、生かしていきたいです!!

(近畿大学 M.T 男)

子どもに自然のよさを広めたい、興味をもってもらいたい、と思ったのが参加の動機です。

子どもたちに対してはもちろん、ボランティアに対しても無理がなく、個々を尊重してくれることや、常により良い活動を作ることを考えているのが結芽の魅力です。一緒に活動している方達は、どのように子どもたちと関わるかなどについて常に考えている一方で、楽しむことを忘れずに活動しています。そんな仲間たちと共に子どもと関わることで、自分が子どもを育てているのではなく、自分自信が子どもたちに育てられていることを感じます。どう伝えるかではなく、どうしたら伝わるか、のコミュニケーションを学べていることにとてもやり甲斐を感じています。

(社会人 N.K 女)

元々子供が好きで子供や女性に関わる仕事がしたいと考えていたところ、結芽さんの活動の中身を見てやってみようと思い参加しました。活動に参加するにあたって、想像以上の体力的しんどさがあったり、子供たちが喧嘩した時などどのように仲直りさせようなど悩むことも多くありましたが、その反対に子供たちの友達を思いやる気持ちや、素直な心などから学ぶことも多く、私自身とても勉強になり、気づく点もありました。もっとも嬉しいことと言えば、やはり子供達の笑顔です!他にも保護者様からの感謝の言葉、結芽さんに関わっている人たちからの励ましの言葉などもとっても嬉しかったです!

(大阪経済法科大学 H.Y 女)


このボランティアの雰囲気

雰囲気

職員、ボランティア、性別、年齢、関係なく和気あいあいと、初対面でもすぐに友達になってしまい、フラットな関わり合いがいいところです。参加者の保護者さんからも、いつも仲が良いスタッフさんですねーなど言ってもらってます。

初めての方でもすぐに打ち解ける雰囲気です。

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

  • e9c148be54-medium_a3f1f31b3f-large_dde4c5df77-CIMG3278.JPG

法人情報

特定非営利活動法人 結芽

代表者

林 隆典

設立年

2005年

法人格

NPO法人

結芽の法人活動理念

今の子供たちは、昔と比べて自然の中で駆け回って遊ぶことよりも、学力重視の教育やゲーム機やスマホばかりで遊ぶ環境に置かれています。こうした環境がもたらした問題として、キレる子供や引きこもり、自殺など、ネガティブなものばかりが連想されます。

特定非営利活動法人(NPO法人)結芽は、子供たちが自然に触れ合う機会を通じて多くを学び、人として大切な感性や「生きる力」を磨いてほしいとの思いから設立されました。「生きる力」とは、現在置かれている状況を的確に判断し、最善の行動を取ることです。この「生きる力」に欠かせないのが、豊かな感性です。目の前にあるものや触っているものに関心を持ち、それが何であり、何に見え、自分にとってどういう意味を持つのか。こうした気づきの機会を持つことで、子供たちの感性は磨かれていきます。自然体験を通してそのような感性を磨き「生きる力」を身につけ、そして、子供たちに心豊かで素晴らしい人生を送ってもらうことが、結芽の役割であると考えています。

結芽の法人活動内容

・ネイチャーキャンプ

自然の豊かな場所で、季節ごとにテーマを決めて、その中で自由に遊ぶ活動です。植物、動物、友達、地面など目に見えるもの全てから様々なことを教わります。

・アグリキャンプ

主に農業体験を行います。自分たちで収穫したものを自分たちで調理することから始まり、里山のものを使った工作や、ニワトリやウサギのお世話等、農村で様々な体験をします。

・森のようちえん

平日に開講している、自然の中で遊び学ぶ幼稚園です。

・夏冬のキャンプ

より豊かな自然を求めて他府県へ!夏ならではの川や海でのキャンプ、冬ならではのスキーや雪遊びを満喫します。

活動実績

2005年
野外教育団体(任意団体)としてスタート、15年以上の実績と5,000人以上の利用者

2005年01月

月1回の自然体験活動から開始、徐々に回数を増やし、参加される方も年々増加!


5年目より広報活動は中止、

何と言ってもリピーターの多さが当団体の良い団体の証かと思いっております。


役10年前より、平日の森のようちえん事業も開始


平日は幼稚園


休日は自然体験


年中無休で皆様に生きる力を育む場として利用していただいております。


結芽のボランティア募集

結芽の職員・バイト募集