こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. インドネシアの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. インドネシアでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 国際交流基金「HANDs!プロジェクト2016」参加者募集!

更新日:2016/08/10

国際交流基金「HANDs!プロジェクト2016」参加者募集!

特定非営利活動法人プラス・アーツ
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「プラス・アーツ」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

c9ef66b496-omote.jpg
活動テーマ
活動場所

<第1回研修>
 2016年9月25日~9月30日 フィリピン滞在・ワークキャンプ(マニラ)
 2016年10月3日~10月7日  インドネシア滞在・ワークキャンプ(バリ)

<第2回研修>
 2017年2月下旬~3月上旬  タイ・日本研修ツアー (2週間程度)

<各自でアクションプランの実践>
 2017年4月~2018年3月 アクション・プランを作成し、各国国際交流基金事務所に提出、(承認された場合には)企画したプロジェクトを実施。
※フィリピンとインドネシア、タイと日本の研修ツアーはそれぞれ連続で実施予定。それぞれ各国にて5日間程度、関係機関へのインタビュー、コミュニティの訪問、ワークショップ等を実施予定。

必要経費

無料

無料
※ 参加に際して必要な交通費(日本国内の移動・航空運賃・現地での移動含む)、現地での宿泊費、食費、プログラム開催期間中の活動費用、海外旅行傷害保険などは主催者側で負担します。

募集対象

年齢制限:応募時点で満18歳から35歳までであること
英語で十分なコミュニケーションがとれること
すべてのプログラムに参加可能であること
健康で、国内および海外での研修及び生活に十分対応できること
他国の文化を尊重し、他参加者と積極的に交流する意欲があること
帰国後、地域においてアクションプランを実現する意欲があること
社会人、学生のいずれも応募可能。

注目ポイント
  • アジア各国の参加者とともに防災教育について深く学びませんか?ぜひご応募ください!
対象身分/年齢
募集人数

5名

募集詳細

HANDs! プロジェクト2016では、アジア各国の参加者とともに防災教育について深く学び、「社会に貢献するプロジェクトを自らつくり、実践したい!」という熱い情熱を持った、若手プロフェッショナルに実践的なトレーニングと国際的な交流の機会を提供します。

3年目となる2016年のテーマは、防災教育の中でも災害と深く関係する「環境問題」の要素をプログラムに取り入れ、クリエイティブなアイデアを生み出し、実現することができる皆さんからの、積極的なご応募をお待ちしています!


1.「HANDs!プロジェクト」とは?

「HANDs! (Hope and Dreams)プロジェクト」は、アジア8か国の若者の相互理解を目的とした、国際交流プログラムです。アジア各国から選抜されたHANDs!フェローは、日本を含む4カ国を訪問し、各国や地域の優れた取り組みやそのノウハウを学ぶことを目的として被災地に関するリサーチや防災教育をテーマとしたワークショップに加えて、各国で実際に地域の子どもたち向けの防災教育プログラムのトライアルを行う実践的な研修プログラムに参加します。開始して3年目となる2016年、HANDs!プロジェクトはこれまでの経験をふまえて、メインテーマの防災に気候変動、地球温暖化といった洪水などの自然災害につながる環境問題も含めて、プログラムをつくります。

最終日には、これらの学びを生かして、クリエイティブな手法を用いた実践的なプロジェクトをデザインして、各自のアクションプランを提案してもらいます。全てのプログラムが終了後した2年目には、1年目の最終日に考え提案したアクションプランを具体的な企画書として提出してもらい、優れた企画として国際交流基金が評価したプランについては、資金的な支援を得てアクションプランの実践にとりくんでもらいます。(詳細は4ページ目をご参照ください)


2.主催・共催

主催:国際交流基金アジアセンター/共催:NPO法人プラス・アーツ


3.プログラム日程

<第1回研修>

2016年9月25日~9月30日 フィリピン滞在・ワークキャンプ(マニラ)

2016年10月3日~10月7日インドネシア滞在・ワークキャンプ(バリ)

<第2回研修>

2017年2月下旬~3月上旬 タイ・日本研修ツアー (2週間程度)

<各自でアクションプランの実践>

2017年4月~2018年3月アクション・プランを作成し、各国国際交流基金事務所に提出、(承認された場合には)企画したプロジェクトを実施。

※フィリピンとインドネシア、タイと日本の研修ツアーはそれぞれ連続で実施予定。それぞれ各国に

て5日間程度、関係機関へのインタビュー、コミュニティの訪問、ワークショップ等を実施予定。


4.英語でのコミュニケーション

通訳はつきません。英語でのレクチャーを理解し、各国からの参加者と意思疎通を行い、ディスカッションや簡単なプレゼンテーションができることが求められます。プログラム開始時点での英語力に自信がない場合でも、このプログラムの間に英語でのコミュニケーションに全力で挑戦しようという方であれば応募を歓迎します。


5.募集人数

日本からの参加者は 5 名を予定。日本、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、インド、ミャンマー、ネパールの各国より、合計約25 名の参加を予定しています。


6.参加資格

年齢制限:応募時点で満18歳から35歳までであること

英語で十分なコミュニケーションがとれること

すべてのプログラムに参加可能であること

健康で、国内および海外での研修及び生活に十分対応できること

他国の文化を尊重し、他参加者と積極的に交流する意欲があること

帰国後、地域においてアクションプランを実現する意欲があること

社会人、学生のいずれも応募可能


7.参加費用について

無料

※参加に際して必要な交通費(日本国内の移動・航空運賃・現地での移動含む)、現地での宿泊費、食費、プログラム開催期間中の活動費用、海外旅行傷害保険などは主催者側で負担します。


8.応募方法

別紙の応募用紙に必要事項を記載のうえ、下記お問い合わせ先へ

郵送又はメール添付により、8月9日(火)必着 で提出ください。

※応募用紙は原則返却いたしませんのであらかじめご了承ください。



9.お問い合わせ

本件に関する問合せは、下記宛先へメールにてお寄せください。

【応募・問合せ先】

〒651-0082 神戸市中央区小野浜町1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸307

NPO法人プラス・アーツ 「HANDs! プロジェクト2016」事務局

Tel:078-335-1335 Fax:078-335-1339

URL:

E-mail:

※件名を「HANDs! プロジェクト2016の応募/問合せ」としてください。

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

特定非営利活動法人プラス・アーツ

“防災は楽しい”
代表者

永田宏和

設立年

2006年

法人格

NPO法人

プラス・アーツの法人活動理念

教育、まちづくり、防災、福祉、環境、国際協力といった社会の既存の分野に対して、アート的な発想やアーティストの既成概念にとらわれない創造力を導入し、それぞれの分野が抱えている課題や問題を解消し、再活性化させることを活動目的に掲げています。

プラス・アーツの法人活動内容

・アート事業(イベント)の企画・運営(まちづくり・防災・環境・教育・福祉・国際協力)

・アート事業の普及啓発

・防災商品の展示・販売

取り組む社会課題:『防災』

プラス・アーツのボランティア募集

プラス・アーツの職員・バイト募集