こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. フィリピンの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. フィリピンでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 世界に可能性を広げる夏、フィリピン(マニラ)2016

更新日:2016/08/04

世界に可能性を広げる夏、フィリピン(マニラ)2016

特定非営利活動法人ハロハロ
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「ハロハロ」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

85e6b78fd2-11855757_1045579298808025_1979320238528198563_n.jpg

ローカル感とリアリティが満載のフィリピンスタディツアー

活動テーマ
活動場所

マニラ(マニラ市およびケソン市)

必要経費

マニラ:20,000円 セブ島:69,800円  (マニラのみの場合は+5,000円) *航空券と会費含まず。*どちらかの参加も可能

代金に含まれない費用:
往復国際航空券代、日本国内間の移動費用、ホームステイ先以外での食事、個人的な支出(飲料費、お土産代、通信費など)、海外旅行傷害保険、帰国時の空港使用料、会費(一般6,000円/学生3,000円)

代金に含まれる費用:
現地宿泊費、現地交通費、ホームステイ先での食事、雑貨制作費、現地訪問先への寄付金、事務手数料(5,000円)、報告書作成費等

キャンセル等
国内情勢や国際情勢等の理由により、本プログラムが中止またはスケジュールが変更になる場合があります。
その場合は、事務手数料(5,000円)を差し引いた後の金額をご返金させて頂きます。
参加者事由によるキャンセルの場合は、1ヶ月前〜ご参加費の50%、14日前〜ご参加費の100% がかかります。

募集対象

ホームステイがしてみたい人。住民組織の(本気の)ミーティングに参加してみたい人。子どもと遊びたい人。行政機関と日本のNPOの関わりを知りたい人。

注目ポイント
  • ◎ローカルな生活に密着!!
  • ◎社会課題を現場の人々とともに考える!!
  • ◎多様なフィリピンの魅力を満喫!!
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

あなたと世界の人々が、出会い、考え、明日の社会を作る!!
ローカル感とリアリティが満載のフィリピンスタディツアー
チャンスを世界に広げる体験をしませんか?

ホームステイがしてみたい。住民組織の(本気の)ミーティングに参加してみたい。子どもと遊びたい。
行政機関と日本のNPOの関わりを知りたい。観光もしたい。…


ハロハロのスタディーツアーなら、実現可能です‼!

ぜひ、現地の人々に、暮らしはどうなのか、日本の団体が来ていることをどのように感じているのか・・・
聞きたいことを聞いてください。
また、日本や自分について伝え、お互い素敵な経験を持ち帰ってください。


このマニラのツアーでは、短期間で実際にローカルの人々と共に過ごすことで、
現地で実際に起こっている問題に直に触れ、
充実した3日間を送ることができます。


少人数のツアーなので現地スタッフの充実したサポートを受けることができ、
海外経験の少ない方にもおすすめです。


(他に5泊6日セブ島のプログラムもあります。是非そちらもご覧ください。
NPO ハロハロ ホームページ URL: )


■NPOハロハロのスタディツアー特徴■


◎ローカルな生活に密着!!
2泊3日のうち、一泊は幼稚園でのスクールステイ、もう一泊は今発展中の都市部に泊まるので、
本当のフィリピンのローカルに密着した生活体験が安全にできます。
地域の住民たちが主役となる活動を育んできたからこそ、地域が一体となって皆さんをお迎えします。
地域の子どもたちとの交流や、大人たちが取り組む自助活動に触れることができます。


◎社会課題を現場の人々とともに考える!!
貧困の現場を肌で感じ、地域住民、行政、教育機関、関連団体といった多様な視点を知ることができます。
人々とともに社会課題や取り組みについて考え、意見交換を重ねることができます。


◎フェアトレードの雑貨作り体験!!
収入向上を目指して地域の女性たちと取り組む、ECOなコミュニティフェアトレード
廃材を活用した雑貨作り体験をお試しいただけます。
(編んで作るポーチや、ミシンで縫製するコインケースなどが作れます)


◎多様なフィリピンの魅力を満喫!!
豊かな自然、発展するビジネス街、活気溢れる市場、植民地支配時の歴史的建造物などを訪問します。


皆様が全力で楽しめるプログラムになるよう、全力でサポート!!
楽しく社会課題解決の可能性を広げます!!


■マニラごみ捨て場のふもとでのプログラムについて■


ごみ捨て場のふもとのフリースクールに滞在し、子どもたちとの交流のほか、教育的な課題を考えます。
さらにごみ捨て場と再居住区地域の抱える社会課題全般を捉えることができます。
・フリースクールに宿泊
・子どもや地域の人々と交流
・現地の人々にインタビュー
…など、充実した2泊3日!


基本は現地集合、現地解散(フィリピン市内)ですが、
送迎補助が必要な方(別途手数料)などお知らせ下さい。



■お気軽にお問い合わせ下さい■


気になったら、詳細資料をお送りしますのでお気軽にご連絡ください。
*資料を添付しますので、PCメールをご明記下さい。

メールが届かない場合もあるので電話番号も必ず入れてください。


説明会を随時1名様〜開催しております。



  • fcd90002fe-11903900_1045583132140975_1375068287858945685_n.jpg
  • b86568a6cc-11885159_1045583695474252_397734325828114669_n.jpg
  • edfb5e29a0-11866494_1045581558807799_2134043003352820889_n.jpg

体験談・雰囲気

この海外プログラムの体験談

NPOハロハロのホームページより体験談もご覧ください。

特徴
雰囲気

法人情報

特定非営利活動法人ハロハロ

代表者

成瀬 悠

設立年

2012年

法人格

NPO法人

ハロハロの法人活動理念

世界中のすべての人が魅力的に働き生きることのできるヨノナカの実現を目指して、世界の貧困地域で魅力的な物づくりをする人々と対等な関係を築き持続可能なシゴトの場を共に広げています。その魅力的な物を通して消費と生産の顔をつなぎ、豊かさを共有できるお買い物を世界へ広めます。

ハロハロの法人活動内容

・フィリピンの貧困地域の人々の生活状況調査

・フィリピンの貧困地域の人々と廃材を活用したコミュニティトレード雑貨の製作

・日本国内にて、廃材を活用したコミュニティトレード雑貨の宣伝、販売

・消費購入スタイルへの啓発活動

ハロハロのボランティア募集

ハロハロの職員・バイト募集