1. 《国内インターン、学生スタッフ募集》PALETTE,Inc.

    更新日:2017/12/07

    《国内インターン、学生スタッフ募集》PALETTE,Inc.

    特定非営利活動法人PALETTE
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    60add37464-intern_volunteer_recruiting_50091main.png

    「国際協力に興味はあるけど、なかなか一歩が踏み出せない」
    「学生団体や、ボランティアサークルじゃ物足りない」

    そんな学生さん、大歓迎!!
    志の高い仲間と一緒に、活動しませんか?

    活動テーマ
    • スラム
    • 経済格差
    勤務場所
    • 東京
    • 京都
    • 大阪

    関西:京都駅付近、大阪駅付近(ミーティング場所)

    待遇

    無料

    国内のインターン、学生スタッフ:特にありません。

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

    勤務頻度

    応相談

    募集対象

    「国際協力に興味はあるけど、なかなか一歩が踏み出せない」
    「学生団体や、ボランティアサークルじゃ物足りない」
    「しっかり、知識をつけて、それを経験に変えたい」

    こう思っている学生さん、是非、お気軽にご相談ください!

    「PALETTEは、どうしてそこまで信頼してもらえるのかが理解不能なくらい、やりたいことをやらせてもらえる場です。
    なぜそれをやりたいのか、ゴールは何なのか、どうやったらゴールを達成できるのか、そして成果がどのようにPALETTEの成長にも繋がるのか。これらを説明できれば、大体のことは出来ます。
    また、たとえ失敗してとしてもただ咎めるのではなく、何故うまくいかなかったのか見直す機会を与えてくれます。失敗は教訓にして次に繋げよう。そんなポジティブなカルチャーがPALETTEにはあります。」

    こんな私たちと一緒に、社会を変えていく挑戦を仕掛けていきませんか?

    注目ポイント
    • 学生のうちから、責任のある仕事ができる!
    • 現地インターンも可能!
    • 国際協力について、同じ思いを持った友達、先輩と出会える!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生

    募集詳細

    《なにをやってるのか》

    PALETTEは「理不尽に、挑む。」を掲げ、「世界中の若者が"本当はやりたいこと"に挑戦し続けられる社会」を目指す、

    ソーシャルベンチャーです。

    進学・復学・就労機会が欠如する環境下の若者に対し、

    「プラットフォーム型キャリア支援サービス」の形成を急いでいます。
    現在は、以下3つの事業を行っています。

    ①フィリピン貧困層若者向け就労支援 「ロールモデル育成PROJECT」

    主に経済的理由における大学/高校中退層、大学未進学層を対象とし、

    "ちゃんとした仕事"に就くためのジョブトレーニングを行っています。現在は「英語教師編」を実施。

    将来的には「ITエンジニア編」など、"能力と意志"を持てばチャンスのある、

    "市場に求められている職"にフォーカスし事業展開していきます。

    ②日本人若者向け語学学校 「PALETTE SCHOOL」
    school/

    ③世界に飛び出す若者を応援するwebメディア 「SEKATOBI」
    blog/

    現状の事業地はフィリピンと日本ですが、今後は"国"といった縛りに関係なく、

    世界中必要とされる場所へどんどん展開してきたいと思っています。


    国内では、①②に関連した、イベント、スタディーツアーの企画、③メディア運営を行っています。

    また、関西というくくりの中に、大阪と京都で分かれて活動することもあります。(学校や家から近い方での参加も可能です)


    《なぜやるのか》

    「その日を生き抜くこと」「家族を守ること」に精一杯で、進学・就労機会が欠如する環境の中、

    「本当はあきらめたくなんかない。もっと自分の可能性を追求したい。」という

    子ども・若者が、特に発展途上国にはたくさんいます。

    その強い意志に応え、一緒に挑んでいきたい。

    「どんな理不尽な環境だとしても、
    自分の可能性をあきらめなくていい、
    夢に挑戦し続けていい。」

    そんなことを胸をはって言える世界にしたい。
    それがPALETTEの願いです。

    • ab8e9f6fb8-intern_volunteer_recruiting_50091sub1.png

      関西での、ミーティングの様子

    • b8aadc1e73-IMG_2566.JPG

      関西での、ミーティングの様子

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:70%、女性:30%

    法人情報

    Square tiny 5cfcd7bfe3 author image 72964 user
    Square small 5cfcd7bfe3 author image 72964 user

    特定非営利活動法人PALETTE

    代表者

    倉辻悠平

    設立年

    2014年

    法人格

    NPO法人

    PALETTEの法人活動理念

    PALETTEは「理不尽に、挑む。」を掲げ、「世界中の若者が"本当はやりたいこと"に挑戦し続けられる社会」を目指す、ソーシャルベンチャーです。

    PALETTEの法人活動内容


    【団体概要】

    PALETTEは「理不尽に、挑む。」を掲げ、「世界中の若者が"本当はやりたいこと"に挑戦し続けられる社会」を目指す、ソーシャルベンチャーです。現在、フィリピン国内では、以下2つの事業を行っています。


    ①フィリピン貧困層若者向け就労支援 「ロールモデル育成PROJECT」

    主に経済的理由における大学/高校中退層、大学未進学層を対象とし、"Decent work"に就くためのジョブトレーニングを行っています。

    現在は「英語教師編」を実施。将来的には「ITエンジニア編」など、"本人の能力と意志"次第で、貧困などのバックグラウンドに関係なく、就業チャンスのある"市場に求められている職"にフォーカスし事業展開していきます。


    ②日本人若者向け語学学校 「PALETTE SCHOOL」

    Web: school/

    Instagram:

    Twitter:

    今、日本国内で話題のフィリピン留学。PALETTE SCHOOLは、フィリピンにある日本人向けの語学学校です。

    "英語を学んで、世界を変える。"をテーマに、単なる英語の授業だけではなく、スタディーツアーなどの豊富なアクティビティを生徒に提供しています。また、母体のPALETTEが取り組んでいる、ロールモデル育成PROJECTを卒業した、貧困層出身の若者たちを英語教師として採用しています。



    【HISTORY OF PALETTE


    ①設立のきっかけ

    「自分達の人生を懸けて、フィリピンの貧困問題の解決に挑む!」

    在から10年前、創業者の倉辻・西村はフィリピンに訪れ、貧困問題のリアルを目の当たりにします。


    "スモーキーマウンテン"と呼ばれるゴミ山で、ゴミを拾いながら生計を立てる女の子。

    彼女の将来の夢は、優秀な医者になることだった。でも、心の底から「絶対に叶うよ」って、応援することができなかった。



    マニラ首都圏にある、最大級の都市スラムで、兄弟を養うために必死に働く青年。

    彼には、スラムの環境を改善したいという夢があった。でも、諦めるしかなかった。日々を生きる、お金がないから。


    多くの若者たちの未来や、彼らの可能性が閉ざされてしまう現状。何もできない自分の無力さ。


    そして、この想いが、PALETTEの創業のきっかけとなりました。


    その後、ソーシャルビジネス(ビジネス的アプローチから社会問題を解決する)という概念を知り、4年間の社会人生活を経験。

    2013年の3月から、フィリピンに渡航し、起業準備に取り掛かりました。



    ②創業後




    2014年1月:PALETTEを設立。フィリピンでの法人格を取得。

    2014年3月:語学学校事業"PALETTE SCHOOL"を開始。

    2014年6月:フィリピン最大級のNGO"Gawad-Kalinga"とパートナー契約を結び、オフィス・PALETTE SCHOOLを移転。

    2015年9月:NPO法人ETIC.主催「社会起業塾」のファイナリストに選出。

    2015年10月:日本でのNPO法人格を取得。


    創業から現在に至るまで、合計4回のロールモデル育成プロジェクトを実施し、10名の貧困層の若者に無償のトレーニングを提供。

    フィリピン・ブラカン州にて、農村地区で暮らす約200名の若者を動員し、職業紹介イベントを実施。

    現在、農村地区の若者の就業機会を拡大する事業の立ち上げを目指し、行政などを巻き込みつつ、エコシステム調査を実施中。

    PALETTEのボランティア募集