こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 食べる、を考える学校 開校! 学生ボランティアライター募集

    更新日:2016/05/12

    食べる、を考える学校 開校! 学生ボランティアライター募集

    ハンガー・フリー・ワールド
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    90c061491d-SNS_share.jpg
    活動テーマ
    • 飢餓
    活動場所
    • 東京

    ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)他

    必要経費

    無料

    参加費無料
    ※ミーティングへの参加、取材や社会科見学にかかる交通費などはご負担
    ください。

    募集対象

    ・食や社会課題の解決に興味のある大学生、大学院生、専門学生
    ・5~10月にかけて継続的にボランティアに参加でき、開催されるミーティングにすべて参加できる方
    ・メールアドレスを持ち、E-mailでコミュニケーションができる方
    ・他の参加者とも協力しながら、積極的に活動できる方

    注目ポイント
    • 伝えることのプロである株式会社電通のコピーライター にご協力いただき、情報の伝え方、文章の書き方などを学ぶプログラムも 提供しますので、初心者の方も大歓迎です。
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    10名

    募集詳細

    10月16日は世界食料デー。国連が制定した世界の食料問題を考える日です。

    NGO/NPO、国際機関9団体で企画・運営している「世界食料デー」月間では、食の問題を考え、一緒に広めてくれる仲間を増やすために、「食べる、を考える学校」を開校します!

    「食べる、を考える学校」では、新設するポータルサイトに掲載する「食」をテーマにした記事を、一緒に考え、取材、執筆してくれる生徒(=学生ライター)を大募集。


    >>詳しくはこちら 


    ・応募方法

    「世界食料デー」月間2016事務局(ハンガー・フリー・ワールド内)まで以下の内容をEmailで、件名を「世界食料デー学生ライター応募」としてお送りください。

    1)お名前 2)Emailアドレス 3)学校名・学年 4)志望動機(400字程度)

    ハンガー・フリー・ワールド(担当:儘田)

    Email:

    • 1041081900-SNS_share.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える

    法人情報

    Square tiny 1 author image 352user
    Square small 1 author image 352user

    ハンガー・フリー・ワールド

    代表者

    関口和孝

    設立年

    1984年

    法人格

    NPO法人

    ハンガー・フリー・ワールドの法人活動理念

    ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、飢餓に苦しむひとびとの「食べる」を取り巻く環境を変えていき、「生きる」力を育むことで、世界の「明日」へとつなげていく国際協力NGOです。食べ物を送るといった緊急支援も大切ですが、HFWでは、住民たちが自分の力で食べ物を得られるしくみや地域づくりに取り組んでいます。

    ハンガー・フリー・ワールドの法人活動内容

    ○海外活動

    アジア・アフリカの4ヵ国で、地域の住民とともに、栄養改善や教育などの地域開発やアドボカシー、啓発活動、青少年育成を行っています。

    ○国内活動

    飢餓や食料問題について伝え、一緒に解決に向けて行動を起こすよう呼びかけています。また、政府や国際会議に、政策提言などを行なうほか、

    青少年育成にも取り組んでいます。