こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 【男性のみ追加募集】障がい児と健常児が共に過ごす統合キャンプ ボランティア募集

    更新日:2016/05/21

    【男性のみ追加募集】障がい児と健常児が共に過ごす統合キャンプ ボランティア募集

    NPO法人 フレンドシップキャンプ
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    300b200744-IMG_6114.jpg

    子どもたちにかけがえのない夏の思い出を

    活動テーマ
    活動場所
    • 東京
    • 山梨

    東京YMCA山手コミュニティーセンター

    必要経費

    ※5月末から10回程度上記活動場所でトレーニングを実施します。その際の交通費はご自身でのご負担をお願いします。

    募集対象

    ・18歳以上から35歳くらいまでの方
    ・健康であり、体力に問題の無い方
    ・8月7日(日)~11日(木)までのキャンプに参加できる方
    ・キャンプ前のトレーニング(主に土曜日の午後開催)に参加できる方

    注目ポイント
    • 子ども達のこころの自立と成長に携われる
    • 年齢やバックグラウンドの異なる人と出会い、研修やキャンプを通して仲間となれる
    • チームとして1つの目標に向かって切磋琢磨することで、自他ともに成長することができる
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    30名

    募集詳細

    【フレンドシップキャンプとは】

    私たちは、NPO法人フレンドシップキャンプです。

    障がいのある子どもとない子どもが、夏の5日間を共に生活する「フレンドシップキャンプ」を運営しています。

    フレンドシップキャンプは、毎年8月の5日間(今年度は8月7日~11日)に山中湖畔にて行っています。

    対象は小学校3年生~高校3年生の子どもたちです。

    このキャンプの大きな特徴は、健常児と障がい児(主に手足の不自由なこども)が共に参加するところにあります。

    自分とは異なる年齢、考え方、身体的特徴をもった仲間と自然の中で生活を送ることで、子どもたちは大きく成長します。

    キャンプの中で一貫している考えは自立型共生社会の実現、つまり「自分にできることは自分で、出来ないことは助け合う」ということ。

    そのため、障がい児も健常児もできることは自分で行い、できないことは助け合いながら生活をします。

    子どもたちは5日間を共に過ごすことで、お互いのペースやリズムをつかみ、"違い"と"個性"を感じとりながら、ひとりの友人として認めあうようになります。


    【キャンプボランティアについて】

    そんな子どもたちの生活をサポートするのはキャンプボランティア(リーダー)です。

    大学生を中心としたリーダーは、さまざまなフィールドから集まります。

    リーダーは子ども達と寝食を共にし、自分達が計画した野外調理、カヌー、クラフト作りなどを子ども達と実施します。

    また、その生活の中で手足が不自由な子どもへの介助も行います。

    【キャンプボランティアトレーニングについて】

    5月中旬から7月末まで、土曜日を中心に約10回のキャンプボランティア(リーダー)のためのトレーニングが開かれます。

    内容は一緒に参加するリーダー同士の関係を築くことから始まり、介助のトレーニング、キャンプでのプログラムの企画立案等です。

    SONY DSC

    トレーニングは初めてキャンプに参加する方や、介助の経験がない方でも問題なく受けられるようになっています。

    実際にこれまでも福祉や教育関係だけでなく、様々な専攻の学生が参加しています。

    キャンプ終了時には、きっと絆が深まったリーダーの仲間ができていることでしょう。

    SONY DSC

    【キャンプボランティアの募集】

    本年度、第40回フレンドシップキャンプのキャンプボランティアを現在募集しております。

    キャンプボランティアに参加希望の方は、原則として面接へのご参加をお願いします。

    下記日程にてボランティア面接を行っておりますのでふるってご参加下さい。

    (ボランティア説明会と同時開催となります。スタッフも集まる、団体の雰囲気が分かる会となっております。)


    面接への参加を希望される方は、事前にお問い合わせフォームよりご連絡下さい。(面接の詳細を別途ご案内させていただきます。)

    また下記日程以外でも面接は可能です。ご希望の方は遠慮なく問い合わせフォームよりご連絡下さい。


    【ボランティア面接会&説明会】

    <第1回〜4回>

    ■日程:4月8日(金)、14日(木)、20日(水)、26日(火)

    ■時間:19:00〜

    ■場所:東京YMCA山手コミュニティーセンター ()高田馬場駅より徒歩7分・西早稲田駅より徒歩3分

    <第5回>

    ■日程:5月8日(日)

    ■時間:10:00〜、13:00〜

    ■場所:東京YMCA社会体育・保育専門学校()東陽町駅より徒歩3分


    【リーダートレーニングスケジュール】

    5/21(土)    :オリエンテーション

    5/28(土)   :ボランティアリーダーの役割

    6/4 (土)    :介助トレーニング

    6/11〜12(土〜日):現地宿泊トレーニング

    6/18(土)    :障がい理解

    6/25(土)    :障がい理解

    7/2 (土)     :コミュニケーション指導

    7/3 (日)     :全体打ち合わせ会

    7/9 (土)     :キャンプ計画

    7/16(土)    :キャンプ計画

    7/23(土)    :キャンプ計画

    7/30(土)    :最終準備会


    【第40回フレンドシップキャンプ実施概要】

    ■日程:8月7日(日)から8月11日(木)4泊5日

    ■場所:東京YMCA山中湖センター

    ()

    ■その他:キャンプボランティアの方のキャンプ中の宿泊費・食費は支給いたします。



    以上、たくさんの方のご応募をお待ちしております!

    • 19a1c4f3b0-283.jpg

      カヌーで出発!

    • 81817600d9-try332.jpg

      みんなでご飯の時間

    • 4c54a0bc12-513333291053.jpg

      ペイントで遊ぼう

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    アットホームで、初めての方でも入っていきやすい雰囲気です。厳しいときは厳しく真面目ですが、みんな暖かく優しいですよ。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • テンション高め
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    法人情報

    Square tiny 93382aacab fc logo newcolor
    Square small 93382aacab fc logo newcolor

    NPO法人 フレンドシップキャンプ

    代表者

    大野 富巨

    設立年

    2001年

    法人格

    NPO法人

    フレンドシップキャンプの法人活動理念

    自立した個人が、互いの価値観を認め、共に助け合い、自由に自己表現できる豊かな社会「自立型共生社会」をめざして、「次世代を担う青少年の育成」および「ボランティアリーダーの育成」を目的とした組織キャンプを中心に活動をしています。

    フレンドシップキャンプの法人活動内容

    ・障がいのある子供とない子供が夏の5日間を過ごす統合キャンプの運営