こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 明治神宮いのちの森いきもの図鑑プロジェクトメンバー募集!

    更新日:2017/05/16

    明治神宮いのちの森いきもの図鑑プロジェクトメンバー募集!

    いのちの森
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    5cb25bffa7-singly_children_recruiting_49388main.png

    いきものを森の中で探すお手伝いと、森と参加者の安全を守るスタッフ募集!

    活動テーマ
    • 絶滅危惧種
    • 森林破壊
    活動場所
    • 東京

    明治神宮の森

    必要経費

    無料

    募集対象

    大学生~40歳くらいまでの人募集!

    注目ポイント
    • 都市の中で生き物と触れ合う機会を提供する!
    • 都市で生活する人々や、次代を担う子供たちに、都会で自然と触れ合う場を提供したい!
    • プロジェクトホームページ http://ikimono-zukan.jp/
    • 都市の中で生き物と触れ合う機会を提供する!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    40名

    募集詳細

    誰でも出来る!

    「いきもの図鑑プロジェクト」メンバー緊急募集!

    4月23~24日にスタートする本プロジェクトのメンバーを募集します!

    森や生き物が大好きな人たちなら誰でも気軽に出来る

    都内での環境活動・生物多様性の環境学習とと自然保護活動です♪

    ■■■スタッフワークショップ練習・参加日■■■

    3/19(日)9:00~13:00頃

    持ち物:動きやすい格好・飲み物

    プロジェクトWEB

    プロジェクトの主催団体「いのちの森」は2009年から、

    いのちを大切にする持続可能な社会づくりをしたいと、

    明治神宮の特別許可を頂き境内の中で活動を始めた市民団体です。

    多様な取り組みを通じて環境問題への意識を啓発してきました。

    人が生きるための酸素・水・食べ物を供給してくれる森と食物連鎖は大切です。
    東京都の多くはコンクリート。緑地があっても街路樹や公園などは整備され、人間以外の生き物は暮らしづらい環境です。近隣小学校では、いきもの観察したいのにさせてあげられないなど、都市の発展と共に、自然体験の場がなくなっています。

    明治神宮の森は都心とは思えないいのちの循環があります。

    セミの孵化が見られたり、カラスに食べられたクワガタなど、

    多くのいのちと食物連鎖を生で見ることが出来ます。

    自然の豊かさを表すオオタカが生息し、絶滅危惧種や新種など発見され、

    森が育む地下水が沸きあがります。1人1人がいのちの循環を感じ、

    自然をリアル感じれるワークショップを行い、参加者が見つけたいきものを写真撮影し、

    WEBや冊子に撮り溜めていきます。