こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. シングルマザーの子供教育支援(東京都23区内)

更新日:2020/05/12

シングルマザーの子供教育支援(東京都23区内)

シングルマザーの子供教育支援の会
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「シングルマザーの子供教育支援の会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

59b96b5d0e-2012-08-31_16.07.05.jpg

子供さんの宿題のお手伝い、お話相手をお願いします(ボランティア未経験可)

活動テーマ
活動場所

新規に活動を開始しており今後都内の公共施設、ボランティアを受ける方の自宅にて支援します。

必要経費

無料

なし(活動が軌道にのれば交通費を支給したいと思います)

活動日程

随時活動(活動期間:2,3日)

募集対象

ボランティアにて子供の教育支援を実施したことのある方、家庭教師、塾講師の経験のある方で子供が好きな方(初心者の方も歓迎ですが最初はペアで支援します)

注目ポイント
  • 空いた時間でボランティア!
  • 1日2時間以内でできます。
  • 塾、家庭教師経験者歓迎!
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

子供への教育は収入格差の拡大により今後一層差別化が進みます。シングルマザーの場合、収入面だけでなく、親との絶対的な時間の確保も困難になります。子供の孤独感を埋めるだけでなく、教育支援も同時に行うことで教育格差や子供がかかえる問題を解決していきたいと考えています。支援の内容に特別なノウハウはありません。子供が好きでお話を聞いてあげたり、宿題をお手伝いしてあげることでその役割が果たせます。もちろん、進学校を出られた方、大学に進学された方はそのノウハウを子供たちに教えて頂ければと思いますが、教育資金のない家庭の事情も考慮の上、公的援助の内容紹介など総合的にその家庭を支える支援を行います。総合的な教育支援のカウンセリングは代表者が行いますので、まずは子供たちへの学習支援をお願いします。子供たちの忍耐力にも限界がありますので、学習時間は1日1時間未満です。ご家庭との相談の上、時間を決めますが1家庭1日2時間を上限としています。お時間を有効にご活用できるボランティアをお願いします。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

代表者自身もボランティア経験ゼロです。塾、家庭教師の経験などは多くあり、また社会人としても経験があるのでできることから始めようと思いました。もちろん参加される方も経験ゼロでも大丈夫です。経験者の方はぜひ教えてください!

このボランティアの雰囲気

まったく新しい組織でこれから作る団体です。一緒に盛り上げていきましょう。

特徴
雰囲気

団体情報

シングルマザーの子供教育支援の会

代表者

澤地 和宏(さわち かずひろ)

設立年

2016年

法人格

任意団体

シングルマザーの子供教育支援の会の団体活動理念

収入格差による弊害が全世界で今後拡大して行きます。特に教育の低下、子供の孤立化は社会的な労働力の低下、労働の質の低下だけでなく、子供本人の正常な発育を妨げ、うつ病などへの精神への影響も現れる場合があります。シングルマザーでは更に多くのリスクに子供たちはさらされています。ほんの少し、地域のボランティアを広げることによって、社会全体のコミュニケーションにも影響を与え、小さな活動は大きな成果を生み出す

ことができます。まず出来ることからやりましょう。逆に出来ること以外は止めましょう。出来る人だけがやりましょう。やらない人は無理をしない。これが活動の理念です。


シングルマザーの子供教育支援の会の団体活動内容

まず、収入格差、離婚率の上昇からシングルマザーへのアプローチを実施しますが、目的への到達手段としての方法であり、本質的な問題へのアプローチとして地域的な利便性などがあれば方針を変更し、活動の範囲を広げていきます。社会的な問題を根本的に根絶するのではなく、軽減を目的としたボランティア活動です。

シングルマザーの子供教育支援の会のボランティア募集

シングルマザーの子供教育支援の会の職員・バイト募集