こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. 【認定NPO法人テラ・ルネッサンス】インターン募集!

    更新日:2016/06/15

    【認定NPO法人テラ・ルネッサンス】インターン募集!

    特定非営利活動法人 テラ・ルネッサンス
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    5cc09ac81e-6267_1083746908320491_7148648844144413072_n_2.jpg

    ―地雷・子ども兵・小型武器のない世界へ―あなたにできることから始めてみませんか?

    活動テーマ
    • 平和
    • 自立支援
    勤務場所
    • 京都

    京都事務局
    [京都府京都市下京区五条高倉角堺町21番地jimukinoueda bldg. 403号室]

    待遇

    無料

    ・交通費(一日あたり上限1000円まで)
    ・昼食
    ・ボランティア保険

    勤務頻度

    週2〜3回

    募集対象

    ●世界で起きている課題に、いろいろな角度から考えたい方
    ●自分の力を試してみたいと考える「挑戦心」あふれる方
    ●「理念」を体現する実行力を身に付けたい方

    注目ポイント
    • NGO運営のノウハウとスキル、マネジメントのポイントを学べる!
    • 国際的な広い視野と 「想いを形にする」実行力が身に付く!
    • 今まで知らなかった価値観と精神的な成長が得られる!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    募集人数

    21名

    募集詳細

    【「想いをカタチにする」NPOインターン生募集中!】


    現在テラ・ルネッサンスでは、関西圏の大学・大学院に通う学生、社会人の方など、

    多様なバックグラウンドの方がインターンシップ生として活躍しています。


    そして今回、8~9月から始められる新しい仲間を募集しております!


    ~◇◆こんな人におすすめ!◆◇~

    ●世界で起きている課題に、いろいろな角度から考えたい方

    ●自分の力を試してみたいと考える「挑戦心」あふれる方

    ●「理念」を体現する実行力を身に付けたい方


    インターン生として携われる経験はとても濃く、

    職員と同様レベルの裁量権を持って活動に取り組むことができます。


    ~◇◆インターン生の業務内容例◆◇~


    ・商品管理/販促

    ・広報/WEb管理

    ・ファンドレイジング

    ・イベント企画/運営

    etc...


    「漠然と国際問題に関心があるけれど何からしたらいいか分からない」

    「新しいことに挑戦して、力をつけたい」


    今は不安でも大丈夫です。

    少しでも想いをお持ちであれば、ぜひ一歩を踏み出し、お気軽にご連絡ください。


    (文責:インターン 人財育成担当 さこ)

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    マリウス・パルツさん(ドイツ出身)
    (インターン期間:2013年1月〜6月)


    《なぜテラ・ルネッサンスに興味を持ったのですか。》
    小さいドイツの村で育てられて、近くの町でキリスト教の中学と高校に入学しました。特別な国際教育がなかったし、クラスメートもほとんど皆同じ文化的な背景から来た人ですが、人道的な思想と寛容な心を持つことに重点が置かれました。16歳の時、友達から日本の歴史小説をもらったので、日本の文化と歴史に興味を持ちました。さらに先生のおかげで関心がより強くなりました。他文化に対する興味はだんだん大きくなったので、大学で文化人類学と日本学を勉強し始めました。様々な所に住んでいる人々はほとんど同じ問題がありますが、文化によってその問題の解決方法はそれぞれ違うということはすごく面白いと思います。
    初めて日本に来た時、ドイツに帰る前に東日本大震災と原発事故が起こりました。被災者のつらい運命に心痛みましたが、同時に日本と世界中からの支援に感銘を受けました。その時に世界の中に関係がたくさんあると徐々にわかってきました。その関係は強くて、私達が日々の生活で行っていることは遠いところに住んでいる人の生活に起因しています。自分自身の考え方をもっと広げる為に、日本に戻ってきました。ドイツと日本みたいな経済的に開発されている国々は、他の国のお陰で現在のような発展を達成できたので、全世界に対して特別な責任を持っていると思いました。何かお返したい、もっと良い未来の為に、働きたいと思い、その目標は良い国際関係で実現できると思うので、テラ・ルネッサンスに興味を持ちました。

    《テラ・ルネッサンスでできた経験》
    テラ・ルネッサンスのインターンシップを始めた時、二つしたいことがありました。一つは国際的な団体の中で国際開発の活動と問題について勉強したいと思っていました。もう一つは私は興味がある開発援助と異文化コミュニケーションという分野で活動している所で、日本語を学びたいと思っていました。現在インターンシップの半分ぐらいを終わったところで、今まで両方の点において大切な経験ができたと思います。よく翻訳の仕事をしていますので、テラ・ルネッサンスの活動について学びながら、正式な日本語を使うことで上達したと思います。自分が行った翻訳を調査・検討する際、テラ・ルネッサンスが活動している国の状況について大事な背景知識を学んでいます。また、寄付や啓発活動にも参加していますので、支援者の方に関心を持ってもらったり、NGOの運営を続けるために様々なレベルで努力をしなければいけないことも経験出来ました。人は一人ではより良い社会を作るという目標を達成できませんが、テラ・ルネッサンスの活動理念にもあるように、個人レベルで自分自身を変革することはでき、それによって社会で変革が起こる可能性もあります。ですが、目標を実現する為にチームで働かなければならず、テラ・ルネッサンスのスタッフは、より良い社会を実現し、助けが必要な人々を助けるためにそれぞれの特殊の力で貢献する機会を得ています。さらに、日本人ではない私は、今働いている国について色々な勉強できて、自分の文化についても考え始めました。日本の仕事文化だけではなくて、日本の生活や社会の他の部分についても質問する機会があります。その優しくて、オープンな雰囲気があるので、テラ・ルネッサンスの為に働くのは楽しくなります。より良い社会、より良い将来の為に戦っているチームの一員だと感じます。

    《インターンシップに興味がある皆様へのメッセージ》
    寄付または国際的なNGOの活動に興味がある人にとって、テラ・ルネッサンスでインターンシップをするのはおすすめです。翻訳仕事が多くスタッフも優しいので、日本語能力を上達させたい外国人にとっても、おすすめです。

    特徴
    • 交通費支給
    • 平日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 関西外国語大学
    • 京都女子大学
    • 神戸市外国語大学
    • 同志社大学
    • 立命館大学
    • 龍谷大学
    男女比

    男性:20%、女性:80%

    法人情報

    特定非営利活動法人 テラ・ルネッサンス

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    小川真吾

    設立年

    2001年

    法人格

    認定NPO法人

    テラ・ルネッサンスの法人活動理念

    【設立目的】

    「世界平和の実現=すべての生命が安心して生活できる社会の実現」

    【ミッション】

    当会の事業を通じ、人々に『次世代に対する責任』を啓発し、それぞれが個人、家庭人、社会人、そして地球市民として、未来の子どもたちの生活をも視野に入れた生活(簡素な生活)を実践することにより、人類共通の理想『世界平和』を実現する。

    【活動理念】

    1. 私たちは一人ひとりに「未来をつくる力」があると信じ、市民の可能性を追求しています。

    2. 私たちは内なる変化がすべての変化の始まりであり、変革の主体者は私自身であることを理解しています。そして、他人も変革の主体者であることを理解し、相手を尊敬しています。

    3. 私たちはあらゆることは常に変化することを理解し、あきらめずに活動し続けています。

    テラ・ルネッサンスの法人活動内容

    ●国際協力事業

    世界では、地雷・クラスター爆弾によって手足を失い、貧困に苦しむ生活を送っている人々や、子ども兵として紛争地で戦い、その後も肉体的・精神的トラウマやコミュニティからの差別に苦しむ子どもたち、小型武器の蔓延により助長された多くの暴力の加害者・犠牲者など、さまざまな問題が存在します。テラ・ルネッサンスでは、ウガンダ、コンゴ民主共和国、カンボジア、ラオスにおいて、これらの問題に対する改善、解決に取り組むプロジェクトを実施しています。

    ●平和教育・啓発事業

    また、こうした問題は私たちと決して無関係ではありません。たとえば、コンゴ民主共和国などのアフリカ諸国では、資源を巡って紛争が長期化し、多くの人命が失われています。私達が利用している携帯電話や家庭用ゲーム機、ノートパソコンには、タンタル鉱石というコンゴで採取できる資源が使用されていることがあります。私達がふだん使用しているものが、途上国の紛争を生みだし、長引かせているのかもしれないのです。私たちと彼ら・彼女たち繋がりを考えれば、紛争や子ども兵、地雷問題も、その国にとどまらず、世界が取り組むべき問題となります。このような認識の下、日本国内において平和教育や啓発活動に取り組み、さらに多くの方が世界の問題や自分たちにできることを知ってもらう活動をしています。

    テラ・ルネッサンスのボランティア募集

    テラ・ルネッサンスの職員・バイト募集