最終更新から3年9ヶ月以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

  1. ボランティア募集

    更新日:2015/08/04

    ボランティア募集

    特定非営利活動法人WOPPY
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    abb7f894a5-pixta_8169810_L_02.jpg
    活動テーマ
    • 少子化
    活動場所
    • 東京

    東京都新宿区早稲田

    必要経費

    無料

    特になし。

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    広報・PRに強い人、関わりたい人
    文章作成

    注目ポイント
    • 厚生労働省のくるみんマークの普及拡大を目指しています!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    募集人数

    8名

    募集詳細

    NPO法人WOPPYでは次世代のために日本の子育て環境を良くしていこうという思いで

    活動しています。

    その一手として子育てサポート企業として厚生労働省から認定される

    くるみんマーク取得企業を普及させるための取り組みをしています。

    そこで、WOPPYでは以下の人材をボランティアで募集します。

    ①ITスペシャリスト

    くるみんの広報やWOPPYの活動などをWebで定期的にアップし、

    情報を発信できる方。

    ②人事スペシャリスト

    企業の人事に携わる方。

    くるみん取得に関心のある方、もしくは取得企業の方大歓迎。

    ③西日本に人脈のある方

    WOPPYは近い将来西日本にも活動を拡げていく予定です。

    その際に主体的に活動していただける方。

    ④学生リーダー

    くるみんを学生に知ってもらうために、学生向けの講演も企画します。

    そのコンテンツ作りへの参画から学生の集客をお手伝いいただける方。

    ⑤イベントコーディネーター

    大学の講演やくるみん普及イベント等を実現できる方。

    • 02a15084ec-DSCN0942.JPG

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • テンション高め
    • 成長意欲が高い
    男女比

    男性:70%、女性:30%

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    特定非営利活動法人WOPPY

    代表者

    林公太郎

    設立年

    2013年

    法人格

    NPO法人

    WOPPYの法人活動理念

    当団体理事の多くが、一般財団法人日本政策学校の1期生であり、在学中より少子化問題と企業の役割について議論を重ねてきました。
    少子化の要因は複合的なものですが、我々は「子どもを産み、育てたいと望む男女が安心して出産、子育てが出来る環境整備」と「生殖に関する知識の啓発」が、現状改善に有益であるという考えに至り、これらを実現すべくWOPPYを設立致しました。

    WOPPYのボランティア募集

    WOPPYの職員・バイト募集