こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. 支援者コミュニケーション担当インターン募集

    更新日:2016/06/01

    支援者コミュニケーション担当インターン募集

    ハンガー・フリー・ワールド
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1257a15270-CIMG0841.jpg
    活動テーマ
    • 飢餓
    勤務場所
    • 東京

    東京事務所(千代田区飯田橋)

    待遇

    無料

    交通費支給(1日1000円以内)

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

    勤務頻度

    週2〜3回

    募集対象


    HFWの理念・活動に理解がある方。基本的なPCスキルをお持ちの方(Word、Excel、PowerPoint)。広い視野を持ち、人と関わる仕事が好きな方。接客、顧客マネジメント、マーケティング分野に関心がある方歓迎。

    注目ポイント
    • 活動を支える日本のみなさんと、飢餓を解決しようという現場のみなさんとを「つなぐ」役割

    募集詳細

    【支援者コミュニケーション担当インターン】

    ハンガー・フリー・ワールドの運営を補佐するインターンを募集しています。学校・仕事帰り、休みの日など、自分のスタイルに合わせて続けることができ、仲間もたくさん。NGOの活動について学びながら、運営に関わってみませんか?

    ■勤務時間は週14時間、期間は半年~

    ■平日21時まで、土曜も事務所オープンだから学生・社会人とも活躍中

    ■10名以上のインターン枠、半年で修了する方もいるので始めるチャンスはいつでも!

    ■NGOの活動がわかる充実の研修あり

    【内容】担当職員の補佐。支援者向けお礼カードやお便りの企画・作成、マーケティング戦略づくり、データ入力・分析など。

    【人数】1名

    【期間】半年~(7月から勤務開始)

    【条件】HFWの理念・活動に理解がある方。基本的なPCスキルをお持ちの方(Word、Excel、PowerPoint)。広い視野を持ち、人と関わる仕事が好きな方。接客、顧客マネジメント、マーケティング分野に関心がある方歓迎。

    【勤務時間】週14時間(休憩時間を含まず)。平日10:00~21:00の間で、週2日~3日まで出勤。出勤日・時間帯応相談

    【応募方法】履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子 メールまたは郵送にて送付。書類審査後、面接。

    【連絡先】

    事務局(担当職員:甲野)までご連絡ください。

    特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド

    TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701

    平日10:00~21:00 土10:00~18:00

    〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階

    E-mail  

    URL  

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    このインターンは、活動を支える日本のみなさんと、飢餓を解決しようという現場のみなさんとを「つなぐ」役割を担っているので、大きなやりがいがあります。またスタッフへの取材、新しい企画づくりにも挑戦できるので、さまざまなスキルも身につきます。新しい環境で、新しいことに挑戦したい方は活躍できる環境があります。ぜひ、応募してください!

    特徴
    • 交通費支給

    法人情報

    Square tiny 1 author image 352user
    Square small 1 author image 352user

    ハンガー・フリー・ワールド

    代表者

    関口和孝

    設立年

    1984年

    法人格

    NPO法人

    ハンガー・フリー・ワールドの法人活動理念

    ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、飢餓に苦しむひとびとの「食べる」を取り巻く環境を変えていき、「生きる」力を育むことで、世界の「明日」へとつなげていく国際協力NGOです。食べ物を送るといった緊急支援も大切ですが、HFWでは、住民たちが自分の力で食べ物を得られるしくみや地域づくりに取り組んでいます。

    ハンガー・フリー・ワールドの法人活動内容

    ○海外活動

    アジア・アフリカの4ヵ国で、地域の住民とともに、栄養改善や教育などの地域開発やアドボカシー、啓発活動、青少年育成を行っています。

    ○国内活動

    飢餓や食料問題について伝え、一緒に解決に向けて行動を起こすよう呼びかけています。また、政府や国際会議に、政策提言などを行なうほか、

    青少年育成にも取り組んでいます。