こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での国際系ボランティア募集一覧
  4. 1/8(日) ボランティア募集・ニュースレター発送作業

更新日:2017/01/07

1/8(日) ボランティア募集・ニュースレター発送作業

NPO法人 日韓アジア基金・日本
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「日韓アジア基金・日本」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

1-singly_volunteer_recruiting_30180main.png

ボランティア初心者大歓迎。

活動テーマ
活動場所

文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館内

必要経費

無料

参加費は無料です。
手当は無く、交通費・通信費・食事代等の経費は全て自己負担です。

募集対象

中学生以上、手書きで日本語が書けること。文字の巧拙は問いません。
添付ファイルを読めるアドレスをお持ちのこと(事前に資料をメールでお送りするため)

注目ポイント
  • どなたにも出来る簡単な作業です。ボランティア初心者にお勧めです。
募集人数

15名

募集詳細

私たちは年4回、活動状況をニュースレターにまとめて支援者の皆様にお送りしています。

この発送作業を手伝って下さる方を募集いたします。

作業は、送り状に手書きで宛名及び簡単なコメントを書いて頂き封入をするという簡単な作業ですから、どなたでもできます。

ボランティア活動に興味のある方、日韓に興味のある方、アジアへの支援に興味のある方、どなたでも大歓迎です。お気軽にご参加ください。申し込み方法は下記をご覧ください。

定員もございますので、応募のない方の突然参加はお断りいたします。

≪日時≫2017年1月8日(日) 9:00~13:00ごろまで(早退も可)

☆終了後、時間のある方は一緒にお昼ご飯を食べましょう☆

≪場所≫アジア文化会館 101号室

*なお、頂いた個人情報は、このイベントの連絡及び今後の当会からの連絡だけに使わせて頂きます。また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。

日韓アジア基金とは

日韓の若者が、協働してアジアの恵まれない人達を支援する中で互いを知り、歴史の壁を超えたいという想いで設立されたNPO法人です。

その一歩として現在カンボジアで、小学校の不足教科書補充支援を行っています。

ホームページ


体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

今回、ニュースレター発送作業のボランティアに参加させていただきました。

 初めての経験だったので、正直不安でいっぱいでした。人見知りの私でもみんなとなじめるのかと会場に向かう途中ずっと考えていました。しかし、そんな不安は会場についた途端消えていきました。きっと、入った瞬間にスタッフの方々の明るい笑顔を見ることができ、元気で優しい声の挨拶を聞いたからだと思います。

 今回の活動は、誰にでもできる簡単な作業でした。宛て先のシールを貼り、支援者の方々にちょっとした手紙を書き、当会のニュースレター等を加え、番号順に並べるというものでした。

 作業を通じてたくさんの方々と交流を深めることができました。私と同じ大学生の人や短大生、社会人、韓国の方も参加していました。作業をしながらいろいろな話ができたので時間が経つのがとても早く感じました。

 当会は、カンボジアで子供たちの教育支援を行っています。今回の活動はニュースレター発送という作業だけでしたので、小石くらいちっぽけなことだったかもしれません。しかし今回の活動を通して、カンボジアの子供たちの状況を知ることができ、自分を成長させることができたと思います。これを機に、勇気を出して様々なことに挑戦したいと思います。また機会があったら当会の活動にも参加したいです。

このボランティアの雰囲気

中学生から70歳過ぎの定年退職者まで幅広い年齢層の人が和気あいあいと活動しています。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

NPO法人 日韓アジア基金・日本

代表者

江本 哲也

設立年

2001年

法人格

NPO法人

日韓アジア基金・日本の法人活動理念

日韓の若者がアジアの恵まれない人達を支援する中で互いを知り、歴史の壁を乗り越える。

日韓アジア基金・日本の法人活動内容

カンボジアでの活動

・公立小学校の不足教科書支援

・非正規識字学校の運営支援

日本での活動

・国際親善ティーパーティー「ビビンの会」開催

・各種イベントにブース出展し、活動の広報・宣伝・募金を行う。

日韓アジア基金・日本のボランティア募集

日韓アジア基金・日本の職員・バイト募集