こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 子どもの未来のために活動してくれる仲間を募集中

    更新日:2015/11/01

    子どもの未来のために活動してくれる仲間を募集中

    子どもの未来を考える会
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    1-member_volunteer_recruiting_27736main.png

    自身の夢を叶えるためのステップアップとして、ぜひ当会で活躍してください。

    活動テーマ
    活動場所

    立川市

    必要経費

    無料

    特になし

    活動日程

    随時活動

    活動頻度

    応相談

    募集対象

    ☆ソーシャルビジネスに、興味をお持ちの方、会の理念に賛同いただければ、年令・性別・経験等は問いません。私たちと一緒に、子どもたちの未来のために活動しませんか?

    注目ポイント
    • 子どもの教育に興味のある方には、貴重な体験が出来ます。
    • 小規模グループですのでアットホームな仲間づくりが出来ます。
    • イベント内容により謝金・交通費を支給する場合もあります。
    募集人数

    7名

    募集詳細

    《子どもの未来を考える会》では、一緒に会を運営してくれるメンバーを募集しています。

    当会sのイベントは立川市・立川市教育委員会の後援を受けて行っています。国からの助成金を受けて行う事業にも携わりますので、地域連携の様々な貴重な体験が出来ると思います。「子どもの貧困・教育格差」問題にも取組んでいます。

    子育て応援イベントを企画・運営しています。イベントの詳細については、当会ホームページをご覧ください。

    毎年、夏休み期間に「かっぱの寺子屋」課外体験教室を開講します。ぜひ、企画段階からご参加いただき、カリキュラムリーダーとしてご活躍ください。

    「かっぱの寺子屋」の理念

    「かっぱの寺子屋」のカリキュラムは、学校や家庭では味わえない体験をして、豊かな人間形成を促すことを目的としています。

    アントレプレナー-お店経営について学ぶ

    カリキュラムリーダー及びスタッフは、地域の大人たちです。地域のお年寄りなど、家族以外の大人とふれあうことは、コニュニケーション能力を高めるとともに、地域に愛着を持つことができます。将来、地域に貢献する人材育成につながると考えています。

    駄菓子ミーティング

    さらに、異年齢の子どもたちとの共同作業は、自主性や協調性を養うことができます。学校以外で共に過ごすことで、年下の子へのいたわり、年上の子への畏敬の念、友情が芽生え、異年齢の仲間との新しい出会いを得ることができます。

    駄菓子2

    「かっぱの寺子屋」は、子どもたち自らが考えて行動することを重視しています。また、自分の感じた考えをまとめて外へ発信する、相手の話を聞き理解し質問する、といった知的コミュニケーション能力の向上に重点を置き、作品の完成度よりも、グループワークの役割分担等の過程を大切にしています。

    ☆ソーシャルビジネスに、興味をお持ちの方、会の理念に賛同いただければ、年令・性別・経験等は問いません。私たちと一緒に、子どもたちの未来のために活動しませんか?

    活動拠点は、北多摩地域(立川市、三鷹市、武蔵村山市、小平市、東村山市、清瀬市、西東京市、東久留米市等)です。

    事務局の所在地が立川市であるため、立川市内での活動が中心となります。北多摩地域に在住、在勤、在学の方、応募をお待ちしています。

    まずは、会員登録(無料)をお願いいたします。

    処遇については、基本は無償ボランティアの活動となります。月1回程度のスタッフミーティングに参加していただきますが、手当や交通費の支給はありません。非営利団体であるため、あらかじめご了承下さい。

    尚、イベント内容により、運営スタッフや託児スタッフとして参加していただく場合は、会規程の範囲内で、有償となります。日当については、各イベント内容により異なります。

    スタッフさんからの企画立案も積極的に取り入れていきたいと思います。

    カリキュラムリーダーとして、プログラムの企画や実施をお任せしますので、やりがいがあると思います。自身の夢を叶えるためのステップアップとして、ぜひ当会で活躍してください。

    かっぱの寺子屋チラシ1

    • 6f6209dc0e-image.jpg

      クレイ・アニメーション教室

    • d966339883-image.jpg

      クリスマスイベント(スタッフ)

    • 7120d36448-xmas.jpg

      クリスマスイベント(スタッフ)

    体験談・雰囲気

    特徴
    雰囲気
    関連大学

    団体情報

    子どもの未来を考える会

    代表者

    羽鳥 佳子

    設立年

    2014年

    法人格

    任意団体

    子どもの未来を考える会の団体活動理念

    地域で暮らす子育て世帯の親と子どもたちが、住み慣れた地域で安心して暮らして、希望が実現でき、子どもの将来が、その生まれ育った環境によって左右されることのないよう、すべての子どもたちが健やかに育成される環境を目指します。一人でも多くの子どもたちが、キラキラの明るい笑顔で過ごせるように、尽力します。

    子どもの未来を考える会の団体活動内容

    子どもの学習支援、地域交流型子育て支援、母親のQOL向上支援、子育てに役立つ情報提供、人材育成等

    子どもの未来を考える会のボランティア募集

    子どもの未来を考える会の職員・バイト募集