こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. 世界遺産「アンコールワット」のあるシェムリアップで旅行会社経験を積みませんか?

    更新日:2017/11/13

    世界遺産「アンコールワット」のあるシェムリアップで旅行会社経験を積みませんか?

    一般財団法人グローバル人材開発
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1-intern_volunteer_recruiting_10599main.png

    旅行業に興味ある方必見!!の海外インターン!

    活動テーマ
    勤務場所
    • カンボジア

    カンボジア シェムリアップ

    待遇

    無料

    下記に詳細がございます。
    例) 30日まで: 213,840円(税込)
    宿泊費含む、食費一部含む、航空券一部含まない、給与なし

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1週間〜1ヶ月)

    勤務頻度

    応相談

    募集対象

    ・20歳~30歳の心身ともに健康な男女
    ・在学中、卒業済みは問いません
    ・簡単な英語コミニュケーションスキル
    ・やる気があり、フットワークが軽い人
    ・経験を次に活かせられる人
    ・期間中の海外旅行保険に入ってこられる人

    注目ポイント
    • 社会人としての経験、マナーを身につけることができる!!
    • 旅行会社で世界遺産ツアーの研修、同行を経験!!
    • 経営論を含めた特別講座、マネージメント研修等もうけることができる!!

    募集詳細

    プログラムの特徴

    経験者はもちろん、新卒、社会人経験がある方も大歓迎! ワーキングホリデー代わりとしての海外経験と研修、社会人としての経験、マナーを積んでみてはいかがですか?

    仕事に対するモチベーションは各自さまざま。業務はきっちりこなしていただき、オフの日は目的に応じたライフスタイルを楽しめる、オン、オフを切り替えられる人間になろう。

    もちろん、仕事ばかりではなく、せっかくの海外生活を楽しめるように様々な社内&在住者アクティビティにも参加いただけます。また、常時数名のインターン生もいるので心強いはず。出版部のある旅行会社ならではお得な体験もあるかも。

    Krorma-Intern-Tour4


    プログラムの詳細

    弊社独自のインターンシップカリキュラムに沿って旅行業に関する知識、経験を積めます。

    正社員と同様に新人研修を行い、社会人マナー、ビジネスマナー等も学べます。

    また、カリキュラムの中にはアンコールワット見学を含めた様々な観光地に実際に訪問し、NGOや学校、孤児院などへの訪問、スタディツアー等の同行等も含まれています。
    別途、将来的に起業したい方向けに、経営論を含めた特別講座、マネージメント研修等も定期的に開催しています。
    *研修内容は、インターン期間により異なります。 研修・実習内容: 1. 手配業務 •メールでの一般旅行者への回答
    •メールでの提携旅行会社への回答

    •対面接客販売

    •レストラン、ホテル、提携ツアー会社への連絡、予約手配 2. ツアーケア •アイティナリー確認、パンフレットとの照合

    •ガイドやドライバーとのツアーミーティング

    •レストラン、ホテル、提携ツアーへの連絡、予約状況の確認
    •コンプレイン発生時の対応、未然に防ぐための対策
    •事故・盗難・病院搬送などイレギュラー時の対応
    •ガイド勉強会 3. その他の業務 •企画

    •情報収集、配信

    •ブログ、フェイスブック、ツイッターなどでプロモーション、記事などの配信 4. 特別研修 •遺跡ツアー研修・同行

    •お客様の空港へのお迎え、お送り業務

    •ホテル、ツアーインスペクション
    •ブレインストーミングミーティング 5. 語学学習(希望者のみ英語学校にて、費用は別途自己負担)

    応募方法

    興味のある方は下記の応募フォームまでお願いいたします。

    参加費用

    30日まで: 213,840円(税込) 宿泊費込み (食費、航空券は含まない、給与なし)
    60日まで: 302,400円(税込) 宿泊費込み (食費、航空券は含まない、給与なし)
    90日まで: 388,800円(税込) 宿泊費込み (食費、航空券は含まない、給与なし)
    91日以上: 受け入れ先との調整が必要なのでご相談ください。

    Q&A

    Q.カンボジアの治安はどうですか? A.敬虔な仏教国と言うこともあり、比較的安全です。ただし、日本同様に盗難や軽犯罪は起こっていますので、夜間の一人歩きを控える、知らない人に対して気を許さない、距離感をとるなど、通常日本でも気にしていることをこちらでも気にすればそれほど危ないということはありません。 Q. 1カ月の生活費はどのくらいですか? A.個人の生活スタイルによりますが、ローカルレストランだと一食1.5~3$程度、外国人向けだと5~8$程度となります。飲み物は生ビール、コーヒー1杯0.5~2$程度。家賃は通常80~250$程度、光熱費10~30$などです。過去及び現在のインターン生の例をみると100~250$程度使っています。ちなみに、弊社正社員に聞いてみると家賃や食費等を含め400~500$程度使っているようです。 Q.食事は日本人の口に合いますか? A.カンボジア料理は、タイのように辛くはなく、ベトナムのように香草が強いわけでもなく、醤油ベースの味付けが多いです。日本人の口に全く合わないと言うことはまずないです。また安い日本食レストランやKFCなどのファーストフード店もあるので、あまり好まない人でも困ることはありません。 Q.何か持って行った方がいいものはありますか? A.勤務時の衣類以外だと、パソコン、デジカメがあれば何かと便利です。勤務時間中は会社のパソコンが使用できますが、プライベート目的の利用はできません。化粧品、コンタクト用品、衣類等に関しては、カンボジアでもほとんど手に入りますので大丈夫です。一眼レフカメラなどがあれば、弊社出版部の研修時にカメラ講習が受けられます。 Q.勤務時はどんな服装ですか? A.お客様と会う仕事ですので、お客様に不快感を与えない程度の服装、清潔感を心掛けてください。最初は襟付きシャツ、無地、スラックス、革靴等が望ましいです。 Q.英語力はどのくらい必要ですか? A.中学生レベルの語彙があればどうにかなります。カンボジアの人も決して英語が上手と言う訳でもないので、慣れれば問題ないです。 Q.宿泊施設はどんなところですか? A.オフィス近くにある社員寮、もしくはゲストハウスクラスの宿となります。1人1室提供され、同宿泊施設には他の日本人も多く、また日本語を話せるスタッフもいるので安心して滞在できます。 また、職場までは配属先により異なりますが、徒歩圏内もしくは自転車で10分程度となります。 Q.医療設備はどうですか? A.プノンペン、シェムリアップ共に国際基準の医療施設があり、海外旅行保険に加入していればキャッシュレスで治療を受けられます。保険が無い場合は初診だけで100$程度かかりますので、海外旅行保険にはできるだけご加入ください。 Q.参加費用に含まれるもの、含まれないものは何ですか? A.参加費に含まれるものは、 ・ゲストハウス程度のアコモデーション費用 (ワンルーム・一人一部屋) 通常設備:エアコン、ベッド、ホットシャワー、トイレあり。キッチン、インターネット回線なし。1ヶ月の電気代は上限20$まで。冷蔵庫、テレビ、ブランケット、シーツ、タオル等、必要な場合はご自身でご購入下さい

    ・ビジネスビザ取得費用(研修期間内。到着時取得分は、後日会社から支給)

    ・到着時の現地空港出迎え
    ・業務に関する電話代、交通費
    ・勤務日の昼食(まかない)
    ・研修期間中のサポート

    参加費に含まれないものは

    ・食費・生活費・航空券代
    ・業務外の交通費、その他個人的支出
    ・海外旅行保険(推奨)
    です。

    応募方法

    興味のある方は下記の応募フォームまでお願いいたします!!

    体験談・雰囲気

    このインターンの雰囲気

    “セカ就"と言う言葉が流行っています。

    流行りだからという理由で、何も考えずに海外に出る“人"もいますが、そのまま“人"として日本への帰路にたつ者も多いのが現状。

    弊社が求めるのは即戦力となりうる“人材"であり、その育成も目的 の一つとなります。

    “人"から"人材“に、をテーマとして、世界で共に羽ばたけるように 皆さんと頑張っていければと思います。

    特徴
    • 友達が増える
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 真面目・本気

    法人情報

    Square tiny 1 author image 360user
    Square small 1 author image 360user

    一般財団法人グローバル人材開発

    代表者

    白崎 善宏

    設立年

    2010年

    法人格

    一般財団法人

    グローバル人材開発の法人活動理念

    インターンシップに興味がある人にも、将来海外で働きたい人、国内で働くとしても時間がある学生時代に海外経験を持ちたい人等いろいろな考えが方の人がいると思います。

    しかし、目的は同じでなくとも共通して言えることは「海外にある程度長い間滞在することによって、自分を外からもう一度見直す機会が持てる」と言うことが大事なのだと思います。私自身の経験でも今までの普段の生活とは異なる環境に置かれると、自然と今までの人生を振り返って、これからの将来のことを漠然として考えたものです。それもどちらかというと第三者的な目で考えることができたと思います。

    若い時は大きな可能性があるとよく言いますが、そのことを本当の意味で理解し、また信じているかと言うと必ずしもそうではないように思います。ふたたび私自身の経験ですが、大学時代と言えばもう40数年前になります。信じられないでしょうが海外渡航がまだ自由化される以前でした。海外に行くこと自体が夢、まして海外で活躍すると言うのは夢のまた夢の時代でした。従って若さの可能性も現代に比べ非常に限られていたといってよいでしょう。現代は海外のことに限らず、インターネットの普及、そして日本の経済力等のおかげで、若い世代が夢を実現する可能性は過去に比べれば、数値にはできないでしょうが数百倍であると思います。しかし先の述べたようにその大きな可能性を本当に理解しているかと疑問があり、現在の環境が当たり前になってしまい、すばらしい可能性のことをしいて考えていないように思えます。

    私自身も就職後若い時期に欧州の合弁会社に2年ほど勤務したことが、その後の人生の大きな基盤になったことは確かだと思っています。すなわち、学生時代の後半、あるいは就職してもなるべく若い時代にインターンシップ等の機会をとらえ、是非もう一度今までの人生振り返り、夢の実現の可能性に確信を持ってもらいたいと考えます。確信をもって行動すれば結果は必ずついてきます。

    グローバル人材開発の法人活動内容

    G-internのプログラムの魅力とは?

    ★安全性

    ・空港への送迎→弊社では全ての受入先の企業に空港への送迎を手配して頂く様お願いしております。フライトの時間に関係なく空港まで迎えに参りますので夜遅い時間に現地に到着しても安全に滞在先まで移動することが出来ます。

    ・安全な受入先→弊社では一社一社の受入企業の担当者様と十分に話し合いを行い、企業の所在地の治安状況やインターンシッププログラムを行える体制であるかを十分に検討・審査したうえでご契約頂いております。

    ★利便性

    ・宿泊先→弊社では全ての受入先の企業に学生自ら滞在先を用意しなくても大丈夫ように安全な場所に学生の滞在先を用意して頂く様お願いしております。

    ・渡航準備から帰国までのサポート→海外渡航に必要なビザや保険などをサポートさせて頂きます。

    語学力が高くなくてもビジネスインターンシップへの参加が可能

    他社の場合、殆どのビジネスインターンシップコースが一定点数以上のTOEICやTOEFL点数取得を参加条件としています。弊社は現時点での英語力を問わないインターンシッププログラムもご用意しております。

    現在の英語力が低くても現地で英語を勉強しながら就業体験ができます。

    グローバル人材開発のボランティア募集