こちらのプロボノは応募受付を停止しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での国際系ボランティア募集一覧
  4. 【途上国農家を支援】希少コーヒー販売に向けたプロボノ募集

更新日:2024/02/18

【途上国農家を支援】希少コーヒー販売に向けたプロボノ募集

特定非営利活動法人NGOクワトロ
  • 活動場所

    フルリモートOK, 東京 (基本的には、フルリモートを想定しております数か月に1回程度、国内メンバーとは対面会議を実施する可能性があります。参加必須ではありませんが関係構築の観点から参加を推奨しております。応募してくださる方のご希望があれば、現地への渡航も行っていただくことが可能です。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

2024年04月24日に応募受付を再開予定です。
この募集の受入法人「特定非営利活動法人NGOクワトロ」をフォローして、
応募受付を再開した時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

NGOクワトロは、途上国で暮らす人々が直面する解決困難な課題を
ビジネスを通して解決することを目指し、「努力した人が報われる」そんな当たり前の社会を実現団体です。

活動テーマ
活動場所

基本的には、フルリモートを想定しております
数か月に1回程度、国内メンバーとは対面会議を実施する可能性があります。
参加必須ではありませんが関係構築の観点から参加を推奨しております。

応募してくださる方のご希望があれば、現地への渡航も行っていただくことが可能です。

必要経費

無料

本プロジェクトにおける金銭報酬は想定しておりませんが
活動に必要な経費は法人側で負担となります。
ただし、対面会議開催時の発生する交通費等はご負担をお願いいたします。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

会議以外で週1~2時間程度の作業を行うことが可能な方を募集します。

募集対象

(いずれかのご経験をお持ちの方)
・飲食店に対する営業経験
・平日日中に活動時間の確保が可能な方

(以下のような方は尚弊団体にマッチ致します)
・国際協力、社会貢献、プロボノ活動にご興味をお持ちの方
・本業以外の活動でご自身のスキル活かすことにご興味をお持ちの方
・他のメンバーとオンラインで協働して互いに尊重して活動を進めていただける方

注目ポイント
  • 2012年から継続的に活動しているNPO/NGOです。今後組織立ち上げに伴い新たなメンバーを募集します。
  • メンバーは20代~30代の若手が中心で進めておりますが、年齢は不問。様々な知見や年代を増やし、組織を多様化していきたいと考えています。
  • 経営者/事業家/大手企業在籍者/ベンチャー企業在籍者など、さまざまなバックグラウンドを持つメンバーと一緒に勤務可能
対象身分/年齢
特徴

募集詳細

職務概要:NGOクワトロは、途上国で暮らす人々が直面する解決困難な課題ビジネスを通して解決することを目指し、 「努力した人が報われる」そんな当たり前の社会を実現する。 当NGO法人のコーヒー事業部門では、貧困に直面するコーヒー農家の支援を通じて、 持続可能なコーヒー豆の生産と販売を目指しています。飲食店に対し、農家さんたちが 丹精込めて作ったコーヒー豆を販売し、収益を農家さんと共有することで、 彼らの生活向上と社会問題の解決に貢献します。

主な職務と責任:

・飲食店向けにコーヒー豆の営業活動の実施及び新規取引先の開拓

・コーヒー豆の特性や生産背景を説明及び販売促進活動を実施

・市場調査と販売戦略の立案、実行

・プロボノのマネジメント

体験談・雰囲気

特徴
男女比

男性:60%、女性:40%

法人情報

特定非営利活動法人NGOクワトロ

“「努力している人が報われる」 そんな当たり前の社会を目指して”
代表者

米坂 昭浩

法人格

NPO法人

NGOクワトロの法人活動理念

日本から離れた遠い国々、努力した先に理想とする未来を描くことが難しい環境、
そんな中で生きる一人ひとりがありたい姿を実現できる。
NGOクワトロが目指すのは、「努力した人が報われる」そんな当たり前の社会の実現です。

NGOクワトロの法人活動内容

NGOクワトロは、途上国で暮らす人々が直面する解決困難な課題をビジネスを通して解決することを目指す団体です。
「クワトロ」の団体名は、イタリア語で数字の「4」に由来します。
ビジネスにおける4番目の関係者(4th Party)として、ビジネスを成功させるために見落とされがちな
途上国で生じる課題に向き合い続け、世界が持続的な発展を遂げられるようサポートする自負を具現化したものです。


Coffee Project

NGOクワトロは、作物の中でも我々の日常生活の中にも根付く身近なコーヒーにフォーカスし、課題を抱えた各国の農家とパートナーシップを結ぶことで、安定的な供給先確保や人材育成等の持続可能な取り組みを目指します。



Education Project

2017年にラオス南部のパクセにおいて学生寮「坂雲寮」を開設し、
成績優秀で学習意欲があるにも関わらず、経済的・地理的な要因で高校に進学できない学生に、無償で学習の場を提供しています。
具体的には、生活や学習に必要な備品の提供や就職先の紹介、日本語教育を行い、ラオスと日本の懸け橋となる人材を育成しています。


Subsidy Project

助成金を活用し新しい事業を創出を行っています。
毎年7,000以上の助成金が発表されており、それらを活用することで多角的なアプローチで支援を届ける事業を生み出すことを目的としています。
クワトロの持つリソースを活かして他団体と協業して新事業開発を行うことにも取り組んでいます。

取り組む社会課題:『フェアトレード』

NGOクワトロのボランティア募集

NGOクワトロの職員・バイト募集