1. ホーム
  2. 宮城のボランティア募集一覧
  3. 宮城でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. あしなが学生募金事務局局員募集!(山形)

あしなが学生募金事務局局員募集!(山形)

あしなが学生募金事務局 東北エリア
  • 活動場所

    宮城, 山形 (主な活動場所は山形となります。数ヶ月に一度、仙台で会議を行なっております。(研修制度あり))

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

  • 活動頻度

    週0〜1回

基本情報

私たちはあしなが学生募金事務局です。
あしなが学生募金事務局は、日本とアフリカの親を亡くした子どもや親に障害がある子どもが進学するために必要な奨学金を街頭募金等で成り立たせている団体です。

活動テーマ
活動場所

主な活動場所は山形となります。
数ヶ月に一度、仙台で会議を行なっております。(研修制度あり)

必要経費

無料

交通費、会議時の宿泊費、食費の補助あり

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

活動頻度

週0〜1回

役割によって活動頻度は上下します。

注目ポイント
  • 遺児問題や貧困問題
  • 遺児や障がい者家庭の現状を、当事者から聞くことができる。
  • 他のボランティアにはない貴重な体験ができる。
募集対象
  • 大学生・専門学生
  • 社会人
  • 高校生
  • 小中学生
  • シニア
  • 私たちあしなが学生募金が行っている活動概要に興味・関心がある方!
    ・大学生、専門学生の方
    ・子どもの貧困や教育に興味がある方
    ・ボランティアに興味がある方
    ・誰かの役に立ちたい方
    ・社会を変えたい方
    ・街頭募金に参加できる方
    一緒に街頭に立って自分の夢や希望を諦めかけている子供達の力になりませんか?
    私たちが声を上げることで進学や自分の夢をあきらめかけていた多くの子供達が救われます。

    募集人数

    6名

    特徴
    応募画面へ進む

    募集詳細

    病気、災害、自死などで親を亡くしてしまった子どもや、親に障害がある家庭の子どもが、高校や大学に進学し自分の目指した将来へ志していくための奨学金を集める活動。他にも遺児家庭の現状、奨学金の重要性などの発信を街頭募金を通じて社会へ発信しています。

    応募画面へ進む

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    ・街頭募金の際、「いつも募金しに来ているんです、応援しています」と言ってくれた方がいた。

    ・去年まで一緒に活動していた先輩局員があしながさんとして現れ、差し入れを頂いた。

    このボランティアの雰囲気

    あしなが学生募金事務局に所属しているほとんどの人は、普段大学で勉強をしています。

    東北エリアの学生はみんな温かい人で、数ヶ月ごとにメンバー全員で集まり、話し合いをしています。そこでみんな仲良くなり、友達もできるのでおすすめです!

    特徴
    雰囲気
    男女比

    男性:70%、女性:30%

    応募画面へ進む

    団体情報

    あしなが学生募金事務局 東北エリア

    “明日の遺児の学びのために”
    代表者

    大隅 有紗

    設立年

    1971年

    法人格

    学生団体

    あしなが学生募金事務局 東北エリアの団体活動理念

    広く社会からのフィランソロピー(やさしい人間愛)精神に基づく支援によって、 遺児(※)へ教育支援と心のケアを提供し、やさしさの連鎖を世界中に広げながら人間の尊厳が脅かされることのない社会をめざす。

    (※)保護者が死亡した、または保護者が障害を負っている子ども

                                           【あしなが育英会HPから引用】

    あしなが学生募金事務局 東北エリアの団体活動内容

    主な活動内容としては、

    ①街頭募金に関わる準備・当日運営

    ②役割ごとの日常活動(人材、広報、戦略、インターナショナル、イベント、総務)
    ③あしなが育英会イベントへの参加

    があります。

    取り組む社会課題:『子どもの貧困、教育格差』

    「子どもの貧困、教育格差」の問題の現状  2024/02/02更新

    あしなが育英会が2018年9月に本会奨学生の保護者2,635人から寄せられたアンケート回答によると、遺児家庭の手取り月収の平均額は、一般家庭の半分以下の14万6,380円となっています。さらに失業率は一般家庭の2.8倍、「給付型奨学金制度のおかげで進学できた(給付金がなければ進学できなかった)」の選択率は31.9%と、遺児をとりまく経済的な問題が浮き彫りになりました。
    生まれた環境によって進路を閉ざされてしまう状況を変えなければ、貧困の連鎖は止まりません。本会は、遺児の大学進学率33.7%を、一般家庭の子どもと同じ49.7%に引き上げることを目指しています。

    活動実績

    2023年
    高校奨学生のつどい開催!

    2023年08月10日

    高校奨学生を対象としたつどいが開催されました。全国数か所での開催となりましたが、我々秋田ブロックの局員は岩手県で行われる、「岩手山のつどい」の運営スタッフとして参加してきました。

    大学・専門各種学校奨学生のつどい開催!

    2023年08月27日

    あしなが育英会で奨学金を借りている、大学生及び専門学校生を対象としたつどいが開催されました。全国から学生スタッフ、約30か国の外国人学生ら200人の総勢400人。チームビルディング、ディスカッション、著名人による講演、外国人学生とのワークショップなどを行いました

    秋の街頭募金開催!

    2023年10月21日

    10月21、22、28、29、全国各所で街頭募金が行われました。地域によっては天候にも左右されましたが、ボランティアスタッフ、奨学生さんの協力のおかげで無事にやり遂げることが出来ました


    エリア会議を実施

    2023年11月19日

    2023年最後のエリア会議が行われました。秋の街頭募金の反省点、また運営向上へ向けた意見を出し合い、また新規局員獲得へ向けた話し合いが行われました。

    2024年
    新体制初のエリア会議を実施

    2024年01月27日

    新体制初のエリア会議を開催しました。組織全体の方針の確認や局員の新規獲得についての意見交換、特別研修を行いました。

    春募金に向けたエリア会議を実施

    2024年03月16日

    3月にエリア会議を行いました。春の街頭募金に向けた準備や、エリア全体の方針についての確認を行いました。

    春の街頭募金開催!!

    2024年04月20日

    4月の20,21,27,28日に全国で街頭募金が行われました。今回の募金活動にもたくさんの奨学生やボランティアスタッフの方が来てくださり、やり遂げることができました。

    5月のエリア会議を実施

    2024年05月18日

    5月18,19日にエリア会議を開催しました。今回のエリア会議には、新局員がたくさん参加してくれました。春募金の振り返りや東北エリア体育祭を行い、交流を深めました。

    あしなが学生募金事務局 東北エリアのボランティア募集

    あしなが学生募金事務局 東北エリアの職員・バイト募集

    応募画面へ進む
    応募画面へ進む