1. ホーム
  2. 愛知のボランティア募集一覧
  3. 愛知での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 半田市のご当地ヒーロー団体「はんだまちヒーローズ」2024年度新メンバー募集!!

半田市のご当地ヒーロー団体「はんだまちヒーローズ」2024年度新メンバー募集!!

はんだまちヒーローズ
  • 活動場所

    愛知 半田市[中町] (活動拠点:半田市および愛知県内)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

  • 活動頻度

    週2〜3回

基本情報

皆さん、こんにちは♪私たちは半田市のご当地ヒーローの運営をしています「はんだまちヒーローズ」です。この度、2024年度に向けた新しい取り組みに向けて、新たにメンバーを募集します!!

活動テーマ
活動場所

活動拠点:半田市および愛知県内

必要経費

無料

・出演料などは発生しません。(クライアントから頂く公演費は練習器具、備品購入など、団体運営に必要な経費として活用しています。毎年度、決算書を半田市に提出)
・リハーサル・現場中に費用を自己負担させるようなことは原則致しません。(食事補助有)
・ボランティア保険は団体予算で負担します。
○例外
・現場の場所は半田市内が90%を占めています。市外にお住まいのメンバーは、半田まで来て頂く際、交通費など自己負担してもらっています。(2023年現在)
・市内在住の方でもマイカーで現場や練習場に来られる際、ガソリン代や駐車場代等は自己負担となります。
・ボランティア保険は1年¥250の基本プランを団体が負担します。それ以上のプランをご希望する場合は差額を自己負担していただきます。

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

活動頻度

週2〜3回

○定期練習会
半田市内:毎週木曜日夜19:00-21:30
名古屋市内:隔週水曜日夜18:30-21:00(令和6年4月より)
※出演依頼に応じて活動頻度は変動します。地域のイベント系は土日、保育園などの公演は平日の午前中にあることが多いです。別途リハーサル有。
※出演や参加を強制することは一切いたしません。出演の2ヶ月前くらいからご自身のスケジュールと擦り合わせながら出演・参加の可否を決めていきますので安心して活動ができます。

募集対象

・16歳から30歳までの健康な男女
・上記記載の定期練習会(水曜夜か木曜夜どちらか)に参加可能な方
・来年度に関しては特に平日日中に活動参加が可能な方を求めています!!(もちろん土日のみしか参加できない方も歓迎します)

注目ポイント
  • お芝居・アクションにご興味ある方にオススメ!!
  • 未経験の方でもイチから教えます!!
  • まずは練習会から参加からでもOK!!
対象身分/年齢
募集人数

10名

特徴
応募画面へ進む

募集詳細

2024年度は通常出演に加えて、市内の保育園・幼稚園公演を積極的に行います!!

これまでも半田市内の保育園や幼稚園で公演は行なっていましたが、基本的には出演依頼がきてから、いわば受け身の状態で対応しておりました。これには理由がありまして、こういった施設では園児さんのスケジュールの都合で、平日の午前中に公演を実施することが多く、当団体のメンバーは社会人や高校生が主で構成されている都合上、それらのスケジュールに対応できるメンバーはごく僅かと限られていました。人手が足りないと外部の団体に有料で依頼しなくてはいけないので、園から一定の公演費を頂いて実施をしていました。そんな状況でも、毎年必ず呼んで頂いてる園もあり、大変ありがたい限りなんですが、この形式を数年続けたところ、市内の中で当団体のキャラクターの認知度に地域間の格差ができてしまう結果となってしまいました。キャラクターの存在を市内でも知っている子と知らない子がいるのは単純に寂しいことです。


知らないまま育ってしまった子達は‥

2023年の某日、これまで市内の未開拓だった地域のおまつりから出演依頼を受け、多くの来場者とふれあう機会をいただきました。そんな中で「昔保育園で会ったよ!」などの声を沢山かけていただき、私たちとしても大変うれしく思いました。そして再会した子達の多くは言葉遣いやマナーも良く、何より成長してもきちんと「ヒーローとして見てくれている」ことを肌で実感できました。これは本当に活動冥利に尽きます。一方で、同じくらいの年齢で私たちを知らなかった子達も沢山いらっしゃいました。そこにはキャラクターとの接し方に明らかな違いがありました。「どうしてそんな言葉遣いをするのだろう?」「イベントごととはいえもう少しマナーよくできないものか」と思うことは多々ありましたが、逆にもし、その子達ともっと早く出会っていたら、全く違った光景が見れたのではないか?とも考えました。


そこで!!

上記の見出しの通り、そして上記を理由に、2024年度は半田市内の全保育園・幼稚園で公演するキャンペーンを計画する運びとなりました。理由はとても小さなことだったかもしれません。しかし数年単位でみれば、このまちを少しでも良くしていく十分過ぎる理由だと思っています。数年後に同じ場所でこれまでと違った光景が見れることを願いつつ、地元が更に活気付いていけるように、はんだまちヒーローズは今回の計画に関わる新しい仲間を募集します!!


平日に参加可能な方大歓迎♪

先述の通り、この実施計画は平日をメインに行うことが予想されます。実施日程は遅くても本番日の2ヶ月前には決定する流れを構築していきます。このような背景に共感していただいた方、少しでもご協力いただける方、私たちの新しい仲間として是非ともお力を貸して下さい。また、定期練習会以外は土日しか参加できない方も、通常の出演もございますので、活動にご興味あればお気軽にお問い合わせ下さい。

応募画面へ進む

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

🔸20代 女性メンバー🔸

私はまさしくこのアクティボで子ども関わるボランティアを探していたところ、この団体を見つけて興味をもち応募しました。

最初は半田に住んでいながらも半田に「ヒーローなんていたっけ?」と存在を認知しておらず、ちゃんとしている団体なのか不安が大きかったです。1度体験に行ってみるとアクション未経験でありながらも丁寧に教えて下さるとても親切な団体でした!

今は入ってから1年半ほど経っていますが、活動に参加していく中で半田の魅力を知ることができたり、地域の一員として人のために行動を起こせてるなと感じたりします。そこに気づけたのは大きかったですし、卒論でも「地域」をテーマに書かせて頂きました。

普段の練習も家の中ではできないマット運動や大きな動きをするので凄い良い運動になります!悩まれてる方は是非1度体験しに来てください〜!

🔹20代 男性メンバー🔹

私は1年前にこちらの団体に入団しました。

アクション未経験でしたが、挑戦してみたい!という想いだけで応募してみました。身体の固さに毎度悩まされますし、アクションのことについて学ぶことはまだまだたくさんですが、それでも凄く丁寧にフォローして貰っており、何回かショーにも出演することが出来ました。職場から半田までは1時間半程掛かりますが、仕事終わってからでも定期練習に参加出来てます。ショー前の個別練習日等でどうしても難しい場合は日程を調整いただくこともあります。

また、そもそも私自身は半田とは全く縁もゆかりも無いのですが、それでもメンバーとして受け入れていただいており涙です。

この活動で半田の各地を回り、その中でたくさんの半田の魅力を見つけました。メンバーのほとんどの方は半田が地元で、生まれ育った半田が好きなんだなと地元愛を感じます。アクションが好きな方、半田が好きな方にはぴったりだと思います!

このボランティアの雰囲気

定期練習会の練習風景です!!現在参加している子達は、全員初心者からスタートしました。

毎週少しずつステップアップしています。


特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

応募画面へ進む

団体情報

はんだまちヒーローズ

“身近にあるエンターテインメント”
代表者

木上洋行

設立年

2012年

法人格

任意団体

はんだまちヒーローズの団体活動理念


半田市のご当地ヒーロー総本山


知多半島の中枢を担う半田市。江戸時代より港湾都市として栄え、31台の山車や「ごんぎつね」の生みの親でもある童話作家「新美南吉」の出身地としても有名です。

しかし、「だし・くら・なんきち」などのワードを謳い、対外に向けてPRできるコンテンツが充実していながらも、全国的にみれば決して知名度が高いとはいえません。

地域を元気にしていく、地域を活性化させていくという目的のためには半田市の名を全国区にしていく必要性があると考え、2012年より、ごんぎつねのキツネをモチーフにした「ハンダーFOX(黄色)」というキャラクターを生み出し、本格的に活動をスタートしました。以後、亀崎地区から生まれた「カメーザKID(緑)」や300万本の彼岸花から生まれた「アーマーLLIS(ピンク)」、そして山車をモチーフにした「ハンダシオン(赤)」など、半田にちなんだキャラクターを次々に登場させ、半田市内に限らず、様々な場所でオリジナルのキャラクターショーを展開しています。

子ども達の笑顔溢れる明るいまちを目指して


子ども達は地域の宝です。私たちの活動の根底には、魅力あるエンターテインメントを身近で展開していくことに意義を感じています。憧れのヒーローが身近にいることは、子ども達にとって活力になり、また私たち自身も子ども達の応援のお陰で日々成長させてもらっています。

現在私たちを応援してくれる子達も数年後には中学生・高校生となり、あっという間に社会人として成長していきます。

私たちが目指しているのは、子ども達自身が「まちのヒーロー」になってくれることです。困っている人がいたら手を差し伸べる、身近にいる人を大切にする、みんなが喜んでくれるコトやモノを考えることができる、小さなことからでも誰かのために考え、行動できる子を育んでいきます。

ヒーローとのふれあいを通して、そんな子達が将来、まちのヒーローとして明るい地域を創っていけるように、私たちは日々活動をしています。

はんだまちヒーローズの団体活動内容

・週1回半田市内の施設で定期練習会を開催しています。主にストレッチ・マット運動・アクション基礎の練習を行い、ステージに立つための最低限の技術を身につけます。(参加無料)

・出演依頼に応じて、現場に参加します。基本的にはキャストとして出演してもらいますが、本番の時間以外はスタッフとしてのお仕事もお手伝いして頂きます。(キャラクターのアテンド・グッズ販売・衣装修繕など)

※現場や内容、経験によっては音響スタッフや司会などをお願いする場合もあります。

・その他、グッズ製作やシナリオ創作、イベント実行委員会に参加など、経験や本人の希望に応じてやってもらうことは沢山ございます。活動を通して是非!様々なことにチャレンジしてみて下さい!!

はんだまちヒーローズのボランティア募集

はんだまちヒーローズの職員・バイト募集

応募画面へ進む
応募画面へ進む