こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での環境・農業系ボランティア募集一覧
  4. 音楽フェス・野外イベントで環境対策に取り組むコアスタッフ募集!

更新日:2023/11/13

音楽フェス・野外イベントで環境対策に取り組むコアスタッフ募集!

NPO iPledge
  • 活動場所

    東京 渋谷区[代々木] (※普段のミーティングは、基本的にiPledgeオフィスで行っています。(JR「代々木」駅 徒歩1分/小田急線「南新宿」駅 徒歩5分))

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

  • 活動頻度

    週0〜1回

この募集の受入法人「NPO iPledge」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

誰かが捨てたごみをボランティアが拾うのではなく、根本的にポイ捨てされない・ごみを減らす仕組みづくり。音楽フェス、野外イベントなど全国各地のイベントで、環境対策に取り組んでいます!

活動テーマ
活動場所

※普段のミーティングは、基本的にiPledgeオフィスで行っています。
(JR「代々木」駅 徒歩1分/小田急線「南新宿」駅 徒歩5分)

必要経費

無料

※オフィスまでの交通費は自己負担となります。

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

活動頻度

週0〜1回

普段のミーティング:平日 18:30〜21:00(曜日固定ではなく都度調整)
イベントでの活動:土日終日(平日に活動する場合もあります)

募集対象

・大学生を中心に、高校生〜社会人まで
・継続して長期的(1年~数年間)に関わることができる方

※学生が中心の活動の為、30歳以上の方はご遠慮ください。

注目ポイント
  • チームワークを大切にしているので、仲間と一生懸命取り組む時間はかけがえない経験に。
  • 大規模フェスをつくる一員としての達成感や、実際に社会に働きかけている実感が持てるやりがい。
  • ボランティアのための研修プログラムがあるので、知識やスキルを身につける機会があります。
対象身分/年齢
特徴

募集詳細

ごみゼロナビゲーションプロジェクトについて

「ボランティアがごみを拾う」のではなく、「来場者参加型」のしくみをつくる環境対策プロジェクトです。

イベント会場にエコステーション(ごみ箱)を立ててボランティアが立ち、来場者に分別を呼びかけたり、繰り返し使えるリユース食器を導入して、根本的なごみの削減に取り組んだりしています。


ごみゼロナビゲーションの活動は"ごみ拾い"ではありません。

ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみを拾う人がいる。そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わらないと考えているからです。

すべての人々が、自分たちの手でごみや資源を分別できるようにすることで、クリーンでピースフルなイベントを作り上げ、日常に戻った後も、一人ひとりが環境問題に興味をもちアクションできるきっかけをつくっています。


コアスタッフ募集説明会

活動に興味を持ってくれたら、まずは説明会にどうぞ!

具体的な活動内容や、団体の雰囲気などを、現在活動しているメンバーからお伝えします。


<説明会日程>

・11月10日(金) 19:00〜21:00 @オンライン

・11月29日(水) 19:00〜21:00 @代々木オフィス

・12月7日(木)19:00〜21:00 @代々木オフィス

・12月18日(月)19:00〜21:00 @オンライン


※オンラインの回と、対面の回があります。

※説明会は月2回程度、随時開催します。予定が合わない場合は気軽にご相談ください。


コアスタッフの活動内容

【1】イベント当日

当日のみ参加する単発のボランティアをコーディネートして、活動に取り組みます。

●ごみ箱を適切で分別のクオリティが高い状態に保つ

●単発ボランティアが元気に活動できるようにコミュニケーションをとる

●会場の情報や備品の管理


【2】イベント前後

●単発ボランティアの募集・応募管理・メール対応

●当日の動きのシミュレーション

●活動に必要な備品のパッキング/片付け


【3】普段のミーティング

●環境問題・社会問題について学ぶ・自分の意見をもつ

●ボランティアコーディネートに必要なスキルを学ぶ

●ミーティング運営のスキルを学ぶ

●お互いをよく知るための議題


ほかにも、コアスタッフ一人ひとりが意見を言いやすい対等な関係性や、チームワークを大切にしているので、交流会やお互いをよく知るための議題を行ったり、向き合ってコミュニケーションをとることを大切にしています。


また、ファシリテーションや、フィードバック、価値観を考えるワークなど、色々な研修プログラムを通じて学ぶ機会もあります。




活動の想い

私たちはNPOで活動していても、どこにでもいる「普通の若者」に変わりありません。

でも、社会を変えるための力はすでに私たち一人一人が持っています。

それをみんなで「知って」、周りにも「伝えて」、イベントの来場者や家族・友人を「巻き込んで」いくことが社会の変化を生む大きな力になると考えています。私たちが特別じゃないからこそできること、それを大切にして活動しています。


NPO iPledgeについて

NPO iPledge(アイプレッジ)は、「世の中を変える力を、すべてのワカモノへ。」をMissionに掲げて活動するNPO法人です。

環境問題を切り口として、若い世代の社会参加を促す活動を行っています。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

イベント会場では、ボランティアや来場者を前に活動を回していかないといけないので、その責任感と、自分たちの力で動いているんだって感じられるのがやりがいになっています。

会場にごみが全然落ちていなかったり、来場者が協力的になったり、ボランティアが仲良くなって積極的に活動しているのを見ると、活動の成果も感じてやっていてよかったなと感じます。(活動2年目・大学3年生)




このボランティアの雰囲気

高校生から社会人まで、約40名が活動しています。

学校で環境問題について学んで関心をもっているメンバーもいれば、全然よくわからないけど何かやってみたい、環境問題や社会問題のことを知りたい、何か関わってみたい、そんな気持ちではじめたメンバーもいます。


声の大きい人や頭の良い人がリーダーシップを取るのではなく、得意なことや苦手なことを力を合わせて前進していくことや、年齢や立場に関わらず自分の意見を言えること、飾らずに素直な自分でいられる環境を大切にして活動しています。


特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

NPO iPledge

“世の中を変える力を、すべてのワカモノへ。”
代表者

濱中聡史

設立年

2014年

法人格

NPO法人

iPledgeの法人活動理念

「ごみを拾わないボランティア」


主なプロジェクトであるごみゼロナビゲーションでは、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC OSAKAなど、年間約30本の様々な野外フェスを中心に、イベントや海岸での環境対策活動を企画・実施しています。


ごみゼロナビゲーションの活動は「ごみ拾い」ではありません。

ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみを拾う人がいる。そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わらないと考えているからです。

誰かがごみを拾うのではなく、イベントに参加する全ての人々が、自分たちの手でごみや資源を分別できるようにすることで、クリーンでピースフルなイベントをつくりあげることを目指しています。

具体的には、来場者へのごみ資源分別ナビゲート、飲食エリアへのリユース食器の導入・運営、マイ食器マイボトル持参の啓発ブースなどの活動をボランティアと一緒に行い、「ごみ」を切り口として、来場者・主催者とともに、より「参加型のフェスティバル」を創り上げています。

また、ごみゼロナビゲーション運営団体であるNPO iPledgeは、NPOとしての独立した立場をとっています。主催者と対等な関係で、 大量生産・大量消費・大量廃棄を推進するイベントではなく、未来を見据えたより多面的でオルタナティブな視点を持ったイベントの環境対策、 企画制作、運営やコ-ディネ-トを行っています。



"世の中を変える力を、すべてのワカモノへ。"

NPO iPledge(アイプレッジ)





iPledgeの法人活動内容

ボランティアコーディネート

ごみの分別ナビゲート

ecoアクションキャンペーン

オリジナルごみ袋の配布

Dish Reuse System

※詳しい活動内容はごみゼロナビゲーションのホームページをご覧ください。

取り組む社会課題:『地球温暖化』

iPledgeのボランティア募集

iPledgeの職員・バイト募集