1. ホーム
  2. 栃木のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 栃木のこども・教育系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 社会福祉法人 なすびの里紹介ページ

社会福祉法人 なすびの里紹介ページ

更新日:2018/01/21

社会福祉法人 なすびの里

社会福祉法人 なすびの里の団体基本情報

団体名

社会福祉法人 なすびの里

法人格

社会福祉法人

代表者

殿塚 治

設立年

2001年

住所

栃木県栃木市大光寺町347-2

電話番号

0282-29-6111

fax番号

0282-29-6113

社会福祉法人 なすびの里の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

35名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは11378団体中、上位4908団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

社会福祉法人 なすびの里の詳細な情報

会計基準

NPO,公益法人,社会福祉法人,企業,以外の会計基準

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

なすびの里の法人活動理念

多様な福祉サービスが、その利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ心身共に健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう支援する。

なすびの里の法人活動内容

社会福祉法人なすびの里は、①どんなに障害が重くても社会的に自立した生活を営む支援、②安心してはたらき、学び、発達していける場づくり、③地域の人々と共に喜びを享受出来る地域づくりを目的に法人設立後も取り組んできた。現在までの事業は、自立の会、利用者自治会、保護者会、職員集団、施設に関わるすべての組織での討議を経て事業を展開するというスタンスが貫かれている。就労移行支援事業では、障がい者のはたらく場の確保に向け、栃木市への働きかけ就労支援座談会の設置(これは、自立支援協議会・就労支援部会につながる)、障がい者就労実態アンケート調査(市内企業での障がい者就労実態)にもつながった。自立訓練(生活訓練)事業は、精神科への通院利用者が多い、中途障がい者(脳梗塞、交通事故等による高次脳機能障害等)、身体障がい者の心身機能維持要求を大切にし、県リハビリテーションセンター、担当主事医、本人・家族等の連携による機能訓練(生活実地訓練も含む)に重きを置いたプログラムによる支援を。就労継続支援(B型)事業は、製パン・菓子類、製麺(生うどん・冷凍麺)、下請け(自主製品の縫製作業等)、いちご作業、食堂部門の作業を実施。食品(パン類・うどん)は、道の駅・直売所への納品と手売り、いちごはいちごの里への出荷と直売及びジュース・ジャム(JA女性部に加工依頼)。生活介護事業は、定員増及び介護の手が必要な重度の利用者の栃木市以外からも利用希望が多く、送迎への要望に答えきれない実態がある。

なすびの里の注目検索ワード

なすびの里に関連する団体

なすびの里の概要ならactivo!

なすびの里の概要(HP 住所栃木県栃木市大光寺町347-2 電話番号・TEL 0282-29-6111)や代表者(殿塚 治氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (自立支援, 食)、なすびの里が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!