1. 任意団体 万華鏡コミュニケート紹介ページ

任意団体 万華鏡コミュニケート紹介ページ

更新日:2020/06/13

任意団体 万華鏡コミュニケートの団体基本情報

団体名

任意団体 万華鏡コミュニケート

法人格

任意団体

HPのURL http://blog.goo.ne.jp/masayo55_5
代表者

藤尾 まさよ

設立年

1999年

職員数

4

住所

京都府京都市下京区塩小路町524-4-302

電話番号

075-351-0599

fax番号

075-351-0599

任意団体 万華鏡コミュニケートの財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:200,000円,総支出額:200,000円
◯2017年度:
総収入額:188,510円,総支出額:314,814円
◯2016年度:
総収入額:378,250円,総支出額:291,268円
◯2015年度:
総収入額:826,132円,総支出額:826,132円

任意団体 万華鏡コミュニケートの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

4名

(無給非常勤)職員数

1名

(無給常勤)役員数

1名

(無給非常勤)役員数

2名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは11094団体中、上位10913団体に入っています。

※無給の割合が多いです。

任意団体 万華鏡コミュニケートの詳細な情報

FAXの連絡可能時間

10時00分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

団体ブログURL http://blog.goo.ne.jp/masayo55_5
関連ページ URL 万華鏡コミュニケート ブログ
閲覧書類URL 万華鏡コミュニケート ホームページ

万華鏡コミュニケートの団体活動理念

この団体は、万華鏡制作を通して「人との心地よいつながり方」を提案する。子どもをはじめ、全ての人が心地よくつながれることで、社会参画の機会の拡充、生活文化環境の向上の寄与することを目的とします。設立の目的1999年頃は学級崩壊などの記事が毎日のように新聞に掲載されていて、同じくらいの子を持つ親として、子どもの心の荒れを何とか解決できないものかと、当時のPTAとともに同世代の親に働きかける活動を始めました。その中で万華鏡と出会い、ただ、覗くという行為の中に、心を癒すためのシステムがあることを知りました。ひとりでも多くの方が、ストレスをため込まないシステムを自分の中に入れ、心を癒せるように、万華鏡作りの体験学習で「自分から心地よいつながりを作れるようになること」を提案し、本来の課題である「子どもたちの心の荒れ」の解消を目指しています。

万華鏡コミュニケートの団体活動内容

活動(1)保育園・学校・公民館・老人施設・地域(イベント)などで万華鏡制作教室「心地よいつながり」を体験する万華鏡つくりを通して体験型人権学習を開催(2)東日本再生支援活動支援者と被災された方を「お便り万華鏡」でつなげる万華鏡ワークショップ東日本大震災被災者の体験講演プロデュース生活支援事業東日本大震災からの復興支援プロジェクト発足◇2011年の東日本大震災後は京都府を主な活動拠点として、被災された方々の「心のケア」を目的に、当会の長年実績のノウハウを持って、東北の避難所・仮設住宅・公民館・保育所・幼稚園・学校・老人センターなどで活動を継続しています。(3)地域の中に子どもの活動する場つくりの提案・実践

万華鏡コミュニケートの注目検索ワード

万華鏡コミュニケートに関連する団体

万華鏡コミュニケートの概要ならactivo!

万華鏡コミュニケートの概要(HP http://blog.goo.ne.jp/masayo55_5 住所京都府京都市下京区塩小路町524-4-302 電話番号・TEL 075-351-0599)や代表者(藤尾 まさよ氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 震災・災害, 地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (人権, 保育)、万華鏡コミュニケートが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!